ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 

入力にエラーがあります。

  • IDが入力されていません
最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初

ポルノ被害 : 性的動画を拡散、高校の元同級生の女性らに賠償命令 (2020.0

日時: 2020-03-26  表示:37回

朝日新聞 2020/3/25(水) 19:33配信

 自身の性的な動画を拡散され、精神的な苦痛を受けたとして、愛知県内の高校に通っていた女性と母親が、同じ高校の生徒だった女性3人とその保護者5人に計627万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、名古屋地裁であった。鈴木尚久裁判長は、元生徒3人らに計27万5千円の支払いを命じた。

 判決によると、女性が中学生だった2016年3月、元交際相手の男性に性的な動画を撮影され、高校生になった同年5月までにその動画をLINEを通じて拡散された。元生徒3人は元交際相手の知人らで、受け取った動画を別の知人に送信した。

 原告側は動画の送信はプライバシー権の侵害にあたると主張。さらに「親は子に携帯電話を利用させる際、他人の権利侵害をしないよう監督する義務があった」などと訴えていた。

 鈴木裁判長は、元生徒3人について「動画を送信したことは女性のプライバシー権の侵害にあたる」と認定。このうち1人の保護者は動画を受け取ったことを打ち明けられており、「判断能力の未熟な高校1年生の親権者として、データを消去させるなどするべきだった」と責任を認めた。元生徒2人の保護者は、データを受け取ったことを知らなかったとして、責任を認めなかった。

 元生徒3人は児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で書類送検されている。

ポルノ被害 : 米「プレイボーイ」、紙媒体に幕 新型コロナが引き金 (202

日時: 2020-03-20  表示:58回

共同通信 2020/3/19(木) 15:25配信

【ニューヨーク共同】米国の男性誌「プレイボーイ」の発行会社は18日、米国で紙媒体の定期的な発行を2020年春号で終了すると発表した。オンライン版は続ける。新型コロナウイルスの感染拡大による事業環境の混乱が引き金になったとしている。

 プレイボーイは1953年創刊。ヌード写真から硬派な記事まで幅広く扱い、ウサギをデザインしたロゴは世界的に知られる。米メディアによると、1975年のピーク時は560万部に上ったが、最近は数十万部に低迷していた。

 発行会社の幹部は声明で「混乱が明らかになるにつれて、これまで内部で検討していたことが加速した」と説明した。

ポルノ被害 : AV業界は変わったのか 第三者機関設置から3年、1万902の作

日時: 2020-03-13  表示:73回

毎日新聞 2020/3/12(木) 21:50配信

 だまされてアダルトビデオ(AV)に出演させられる被害を防ごうと、AV業界の要請を受けて設立された第三者機関「AV人権倫理機構」が12日、東京都内で記者会見を開き、2年間で約1万作品の販売を停止したことなどを発表した。出演強要を防ぐためのルール実施後も強要はゼロではなく、「負のインセンティブを与えることで被害をなくしていく」という。また、接触の多いAVの撮影で懸念されている新型コロナウイルス対応の指針について、担当者は「今後指針をまとめてメーカーに通知する」とした。【中嶋真希】

 同機構は、「AV業界改革推進有識者委員会」として2017年4月に設立。出演強要を防ぐためにメーカーやプロダクションが守るべき新ルールを同年10月に発表し、ルールを守って製作した作品を「適正AV」と定めた。その後は「AV人権倫理機構」と名前を変え活動してきた。

 12日の会見では、同機構の3年間の取り組みが総括された。だまされて出演する女性を減らすための取り組みとしては、プロダクションと女優が対等な立場で契約できる共通契約書が18年4月から義務づけられていること▽不本意な出演を防ぐための意思確認書の制度化−−などが行われ、現役で活動する女優を守る仕組みとしては、プロダクションが女優に出演料の総額を開示することの義務化▽出演した映像がオムニバス版などで再利用される際は2次使用料が支払われる▽面接や撮影を録画し、現場を可視化する▽性感染症対策−−などが実施されている。

 その中で最も大きな取り組みとして、作品の販売等停止申請ができるようになったことを挙げた。18年2月から20年2月までの間、1万902作品が販売やインターネット上での配信を停止された。

 一方、こうした対策がとれるのは、「適正AV」内のみ。違法な無修正動画での被害報告は依然として多いが、「そこには手が届かない」と武蔵野美術大教授で法学が専門の志田陽子代表理事は言う。プロダクションの中には、所属する女優を無修正動画に出演させる例もあるといい、桐蔭横浜大教授・副学長の河合幹雄理事は「同機構としては、無修正は許さないとプロダクションに訴えていく」と話す。

 ◇意に沿わなくても「熱心に撮影」例も

 同機構によるルールが設定されてからも、強要はゼロではない。ルール実施後にAVであることを隠してスカウトされ、意に沿わない出演をしていた例があったことを同機構が把握。撮影時に記録した動画を見ても、女優は「熱心に演技していた」という。河合理事は、「意に沿わない撮影でも頑張ってしまうことは、心理学的にもあり得る。性が絡む問題では、大きな課題だ」と分析した。女優の出演作は、配信停止の措置がとられた。

 同機構がメーカー115社にとったアンケートからは、19年に入ってからも撮影のキャンセルが年間1〜5回あったというメーカーが55・3%に上った。意思確認書や、撮影を途中でストップしても違約金を求められないルールが始まってから、「意に沿わない例は、撮影を途中で中断しているのでは」と同機構は分析。表現の自由について詳しい弁護士の山口貴士理事は、「新しい枠組みを作ったことで、女優がNOを言いやすくなった。むりやり撮影しても販売停止を申請されて売ることができないという“負のインセンティブ”を与えることで、被害を減らすことができるのではないか」と話した。

 志田代表理事は、「表現の自由以前の問題として、人権侵害をなくさなければならない。今後の活動を見守ってほしい」と述べた。

 ◇新型コロナ対応は今後通知

 新型コロナウイルスの感染拡大で、AV業界にも影響が出ている。ファンが女優と握手や写真撮影ができるイベントは軒並み中止に。同機構では今後対応を議論する。「男優との距離を離して撮影するなど、メーカーはすでに対策をとっている。理事会で方針をまとめて、今後メーカーに通知する」と話した。

ポルノ被害 : SNSで知り合った女子高校生に裸の画像を要求 条例違反で

日時: 2020-03-10  表示:66回

福島テレビ 2020/3/10(火) 12:15配信

女子高校生に裸の画像を見せるよう要求した疑いで熊本県の男が逮捕された。

福島県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは熊本県の会社員の男(28)

警察によると、容疑者は2019年9月 当時15歳だった福島県内の女子高校生に画像交換の見返りとして、裸の画像を見せるよう要求した疑いがもたれている。

容疑者は容疑を認めていて、女子高校生とはSNSで知り合ったという。

福島県の条例では裸の画像の提供を求める行為を禁止していて、この容疑での逮捕は福島県内で初めて。

ポルノ被害 : 東京・目黒の整体院長が睡眠薬飲ませわいせつ行為 (2020.02.2

日時: 2020-02-26  表示:84回

TBSニュース 2020/2/26(水) 17:49配信

 東京・目黒区にある整体院の院長が女性客に睡眠薬を飲ませて、わいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。

 準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、東京メトロ・中目黒駅前の整体院「中目黒整体心身陽々」の院長、****容疑者(43)です。**容疑者は去年8月、20代の女性客に睡眠薬を飲ませ、下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、**容疑者はわいせつ行為の様子を撮影していて、容疑を認めたうえ、「女性がタイプだった」と供述しているということです。

 去年10月には、別の女性からも同様の被害相談が寄せられていて、警視庁は余罪についても調べています。(26日14:33)

ポルノ被害 : 「ヤクザを出す」と女子高校生を脅迫…裸写真送らせた疑

日時: 2020-02-06  表示:105回

関西テレビ 2020/2/6(木) 17:07配信

「ヤクザを出す」などと女子高校生を脅迫し、裸の写真を送らせた疑いで、25歳の大学生の男が逮捕されました。

児童ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕されたのは、大阪府大東市に住む大学生の男(25)です。

警察によると、男は去年11月、女子高校生(当時15歳)が18歳未満だと知りながら、無料通信アプリLINEを使って「お前まぢ俺の事からかってんの?」「ブロック次したらヤクザだすから」「許すし画像欲しい」などと脅迫しました。

そして、複数回にわたり、裸の写真を送らせた疑いがもたれています。

男と女子高校生は、別のアプリを通じて犯行の数日前に知り合ったということです。

調べに対し、男は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は余罪を含めて捜査を続けています。

ポルノ被害 : 無修正わいせつDVD販売で約1億5000万円売り上げ

日時: 2020-02-01  表示:103回

TBS News 2020/2/1(土) 8:52配信

 無修正のわいせつDVDを販売し、およそ1億5000万円を売り上げていたとみられる自称・経営者の男ら3人が逮捕されました。

 逮捕されたのは、京都市に住む自称・DVD販売店経営の****容疑者(43)ら3人です。3人は去年11月、大阪府の店舗で、無修正のわいせつDVD10枚を3000円で販売するなどした疑いが持たれています。

 調べに対し、3人は「間違いありません」と容疑を認めていて、「4、5年前から売り始めた」とも話しているということで、警察はこれまでにおよそ1億5000万円の売り上げがあったとみて調べています。(31日21:25)

ポルノ被害 : 「ボコボコか,裸撮らせるか」27歳女性を監禁して裸を別の28

日時: 2020-01-28  表示:102回

東海テレビ 2020/1/28

 愛知県津島市のホテルで、27歳の女性の裸を別の人間にスマートフォンで撮影させたなどとして、28歳の男が再逮捕されました。

 逮捕されたのは稲沢市の無職・****容疑者(28)で、知人女性(27)を津島市内のホテルに監禁したうえ、別の知人女性(28)を脅し、女性(27)の裸を撮影させた疑いが持たれています。

 警察によりますと**容疑者は「ボコボコにされるか、裸の写真を撮らせるか」などと言って2人を脅し、犯行に及んだということですが、調べに対し黙秘しています。

*** **容疑者は別の傷害事件ですでに逮捕されています。

ポルノ被害 : わいせつ動画「ばらまきます」と脅迫、容疑で宮崎県の男

日時: 2020-01-25  表示:118回

佐賀新聞 2020/1/25(土) 16:24配信

 小城署は24日、脅迫の疑いで、宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋、土木作業員の容疑者(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は、23日午前1時30分ごろから同午後1時15分ごろまでの間、県内の20代女性に対して、女性を撮影したわいせつ動画をスマートフォンで送信し、「動画はばらまきます」などのメッセージを送って脅迫した疑い。「動画などを送ったのは間違いないが、脅迫の罪になるとは思わなかった」などと容疑を一部否認しているという。

 小城署によると、2人は昨年の夏ごろ、インターネットを通じて知り合い、交際していたという。23日、女性が同署に「別れたい」との相談をしていた。

ポルノ被害 : 中学生の少女2人に「睡眠導入剤」飲ませ性的暴行…その

日時: 2020-01-24  表示:95回

関西テレビ 2020/1/24(金) 12:16配信

SNSなどで知り合った中学生の少女2人に、睡眠導入剤を飲ませて性的暴行を加えたとして、30歳の男が逮捕・起訴されていたことが分かりました。

男は起訴内容を認めています。

住居不定の****被告(30)は、去年8月から9月にかけて、中学生の少女2人に睡眠導入剤を飲ませて抵抗ができない状態にし、自宅などで性的暴行を加えた準強制性交などの罪に問われています。

過去に交際していた当時14歳の少女には、乱暴した上で、スマートフォンを使ってその様子を動画で撮影していたと述べました。

最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより