ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初

人身売買 : 高校生の少女にみだらな行為させた疑いで男を逮捕 220回

日時: 2020-11-19  表示:72回

関西テレビ 2020/11/18(水) 13:14配信

出会い系サイトで勧誘した男性客に17歳の少女を紹介してみだらな行為をさせたとして男3人が逮捕されました。

児童福祉法違反などの疑いで逮捕されたのは、名古屋市の無職・森本正明容疑者(38)ら3人です。

森本容疑者らは去年11月、広島県福山市で60代の男性客に当時17歳の高校生の少女を紹介し、みだらな行為をさせ、現金2万円を受け取った疑いが持たれています。

ことし2月、大阪市北区の路上で少女が売春の客引きをしていたのを警察がみつけ、事情を聴いたところから事件が発覚しました。

警察によると少女は1日10万円の売上ノルマを課せられていて、8カ月間で220回ほど売春をしていました。

森本容疑者は売上金約630万円のほぼ全額を自分のものにしていて、容疑を認めているということです。

運転手役などをしていた、ほかの2人は容疑を否認しています。

森本容疑者は「自分には借金があり、返さないと逮捕されて会えなくなってしまう」などと少女の気を引くような話をして、売春させていました。

また、少女を連れて福岡や東京などに旅行に行き、旅行先でも売春をさせていたとみられるということです。

ポルノ被害 : 芸能人の顔に替えたAV動画を公開 名誉毀損容疑で逮捕 (2020

日時: 2020-11-19  表示:63回

朝日新聞、2020/11/19(木) 11:45配信

 人工知能(AI)を使う「ディープフェイク」の手法でアダルトビデオ(AV)の出演者の顔を芸能人とすり替えた動画のURLをウェブ上に掲載し、芸能人の名誉を傷つけたとして、警視庁と千葉県警はサイトを管理する男3人を名誉毀損(きそん)容疑で逮捕し、19日発表した。3人が管理した計3サイトでは、延べ215人分のこうした動画が視聴できるようになっていたという。

 ディープフェイクをめぐっては、両警察が9月、作製者の男2人を同容疑などで逮捕した。両警察は動画を公開するサイトがあったために不特定多数の人が視聴したと判断した。捜査幹部は「作ることも拡散することも許されない。摘発を続けて被害を防ぎたい」としている。

 逮捕されたのは会社員二又正行(46)=東京都港区白金6丁目=、会社員山口岳(33)=東京都世田谷区砧1丁目=、ホテル従業員の窪謙太朗(23)=横浜市港北区鳥山町=の3容疑者。**容疑者は「芸能人ではないとの記載があるので名誉は毀損していません」と否認し、ほかの2人は認めているという。

 警視庁保安課によると、3人は昨年12月〜今年9月の間、それぞれが管理するAVのまとめサイトに女性芸能人が性交しているように改変された動画を視聴できるURLを掲載。不特定多数の人が閲覧できる状態にして名誉を毀損した疑いがある。氏名がわかるようなタイトルなどを記載していた。**容疑者はサイトで広告収入を50万円以上、*容疑者は100万円以上得ていたという。

製作被害 : 「戒告軽すぎる」、AV出演助長の弁護士に業務停止処分

日時: 6727-11-29  表示:76回

産経新聞 2020.11.16

 日弁連は16日、アダルトビデオ(AV)制作業の男がAV撮影目的で女性を募集していると知りながら、やめさせなかったとして、第二東京弁護士会から戒告の懲戒処分を受けた菅谷幸彦弁護士の処分を、より重い業務停止1カ月に変更したと明らかにした。

 日弁連は、職業安定法が禁じる「有害業務に就かせる目的での募集」に加担し、助長していたと認定。「若い女性の被害を生じさせており、戒告は軽すぎる」とした。

 日弁連によると、菅谷弁護士は平成24年、児童買春・ポルノ禁止法違反事件で弁護人を務めたのをきっかけに男と顧問契約を結んだ。男が未成年を含む女性をAVに出演させていたと認識しながら、やめるよう助言しなかったほか、出演を強要されたと主張した女性と男のトラブル処理にも従事した。

 第二東京弁護士会が今年1月に戒告とし、懲戒請求者が異議を申し出ていた。

売買春 : 風俗勧誘リーダー逮捕 職安法違反容疑 数百人紹介か 

日時: 2020-11-14  表示:78回

西日本新聞 2020/8/22

 福岡市のJR博多駅周辺などで女性を風俗業に勧誘したとしてスカウトの男7人が逮捕された事件で、福岡県警博多署は21日、女性を風俗店に紹介したとして職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで、スカウトグループ「COCO(ココ)プロダクション」のリーダー川崎祐哉容疑者(25)=住所不定=を新たに逮捕したと発表した。同プロダクションは県内最大規模のグループで、過去約3年の間に風俗店に数百人の女性を紹介したとみられる。

 また、県迷惑防止条例違反(スカウト行為など)容疑で7月に逮捕していた男7人のうち4人も、21日までに職業安定法違反容疑で再逮捕した。川崎容疑者ら5人の逮捕、再逮捕容疑は5〜7月、18〜32歳の女性4人を福岡市・中洲や北九州市のソープランドに紹介した疑い。いずれも容疑を認めているという。

 署によると、再逮捕された4人のうち2人は同プロダクションに所属。メンバーが路上で女性を勧誘し、川崎容疑者が県内外の知り合いの風俗店に女性の写真を送り、雇用先を見つけていたという。

 署は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で収入が減った女性を狙ったスカウト行為が横行しているとみて、一斉摘発に乗り出していた。店側から月100万円超の紹介料を受け取った容疑者もおり、稼ぎの一部が暴力団の資金源になっている可能性もあるとみて調べる。

「ナンパが仕事」女性手玉 コロナ禍で収入減 強引なスカウトも

 九州最大の歓楽街・中洲がある福岡市では、女性を夜の街の仕事に誘うスカウトが暗躍してきた。自力で女性従業員を確保するのが難しい店側と、多額の「紹介料」を得られるスカウトは互いに持ちつ持たれつの関係にあるが、女性を風俗業に紹介するのは違法な行為。新型コロナウイルス感染拡大の波にさらされ、夜の街は静か。スカウトの収入も減少し、強引な声掛けが目立つようになったことが、警察の取り締まり強化につながった。

 「最初は100人に声を掛けても、何とか1人に話を聞いてもらえるくらいだった。でも、どんな子ならうまくいくのか分かってきた。ナンパが仕事ですよ」。約5年前から活動するスカウトの男性は明かす。

 キャバクラ、ソープランド、デリバリーヘルス(派遣型風俗店)…。紹介する仕事は多岐にわたる。男性は「どれぐらい稼ぎたいか、女性からしっかり話を聞いて店を紹介する。店と交渉し待遇を良くしてもらい、スカウトを通すメリットも示さないといけない」。

 収入は女性を紹介した店から支払われる「スカウトバック」だ。「キャバクラなら女性の売上額の10%、風俗店なら15〜20%が相場。女の子が働いている限りずっと受け取れる」。多いときは約30人の女性を抱え、月の収入は100万円を超えた。

 女性が辞めないよう、店に紹介した後も頻繁に連絡を取る。捜査関係者は「女性は家族や友人にも言わずに働いている。親身なふりをして、スカウトにしか困り事を相談できない環境をつくっている」と苦り切る。

 中洲の風俗業界に詳しい男性によると、店側の求人だけでは女性は集まらないことから、多くの店がスカウトを利用しているという。しかし、合法な風俗店であっても女性をあっせんすれば、職業安定法違反(有害業務の紹介)に当たる。店側も罪に問われるケースがある上にスカウトバックの負担も大きいが、「働き手がいないのが何より困る。スカウトに頼らざるを得ない」と内情を説明する。

 こうした状況は、新型コロナの感染拡大で一変した。夜の街への客足が激減し、「紹介した女の子の3割ぐらいが店を辞めて昼の仕事に移った」(スカウトの男性)。スカウトの収入も減り、「初対面の女性にいきなり風俗店を紹介したり、手当たり次第に声を掛けたりする乱暴な連中が出てきた」(同)という。

 福岡県警博多署によると、今年1〜6月、スカウトに関する通報や相談は35件。緊急事態宣言が解除された5月中旬以降に目立つようになった。署は摘発を進めるとともに、今月7日、博多駅前でJR九州などと協力してパトロールし、スカウト撲滅を訴えた。

 中洲の風俗店関係者は言う。「『博多署がスカウトをつぶす』といううわさが広まり、街からスカウトが姿を消した」 (古川大二)

人身売買 : 都内の風俗店を摘発 コロナで生活苦の技能実習生ら雇用 (

日時: 2020-11-10  表示:97回

朝日新聞 2020年11月10日 11時31分

 技能実習生として来日したベトナム国籍の女性を雇い、男性客に性的なサービスをさせたとして、警視庁は10日までに、東京都荒川区の派遣型風俗店「美・ワンダフル」を出入国管理法違反(不法就労助長)容疑で摘発し、経営者の男女2人を同容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは、いずれも住所不詳の川口宣之(48)と張維君(34)の両容疑者。技能実習や留学目的で来日し、コロナ禍で職を失って生活苦になったり、希望しても帰国できなかったりした女性ら約30人を雇用し、4月以降だけで約1億円を売り上げたという。

 警視庁は9日以降、女性らの待機場所だった雑居ビルや接客用のレンタルルームを捜索。これまでに24〜35歳のベトナム籍の女3人を同法違反(単純資格外活動)などの容疑で逮捕した。調べに対し、女らは「コロナ禍で帰国できなかった」「コロナの影響で経済的に困窮した母国の家族にお金を送るため、風俗店で働いた」などと話しているという。

 技能実習は外国人に日本の技術を学んでもらう制度だが、労働条件の悪さを理由に逃げ出す人も少なくない。コロナ禍で解雇や給与減により苦境に陥る人も出ているという。一方、留学生は飲食店などでのアルバイトができるが、多くの人が同様の理由で経済的に厳しい状況になり、帰国したくてもできない人もいるという。(田中紳顕)

児童ポルノ : 「うまくいかない人生にムシャクシャ」小学生女児に繰り

日時: 2020-10-04  表示:256回

ABCニュース 2020/9/30(水) 12:17配信

奈良県内の集合住宅で、同じ小学生の女児に性的暴行を繰り返したとして、35歳の男が逮捕されました。

無職・****容疑者(35)はおととしから去年にかけて、奈良県内にある集合住宅の階段で、同じ小学生の女児に性的暴行を繰り返し、その様子をビデオカメラなどで撮影した疑いがもたれています。**容疑者は、別の女児にわいせつな行為をしたとしてすでに起訴されていて、持っていたタブレット端末からは、10人前後の少女を撮影した動画や写真が見つかりました。**容疑者は警察の調べに対し「うまくいかない人生にムシャクシャして、発散していた。動画はコレクションのつもりだった」と容疑を認めているということです。

ポルノ被害 : 「フェイクポルノ」で全国初の逮捕 有名芸能人の顔でア

日時: 2020-10-02  表示:267回

関西テレビ 2020/10/2(金) 11:48配信

アダルトビデオに出演する女優の顔を、AI技術を用いて有名芸能人の顔に作り替えた動画をツイッターなどに投稿した疑いで、大分県の無職の男が京都府警に逮捕されました。

著作権法違反などの疑いで逮捕されたのは、大分県の無職・野****容疑者(30)です。

******容疑者は今年4月、アダルトビデオ出演者の顔をAI技術を用いて女性アイドルの顔に作り替え、ツイッターに投稿した疑いなどがもたれています。

警察によると***容疑者は、自身のサイトに自分や他人が作ったフェイクポルノ動画を掲載していて、約5万人の閲覧があったというこいとです。

また海外のフェイクポルノを掲載しているサイトにも自身が作成した動画を94円から250円で販売していて、今年1月から6月にかけて広告収入など約56万円の収入を得ていたということです。

警察には11人の女性芸能人が被害申告をしていて、警察のサイバーパトロールで発覚しました。

調べに対****容疑者は「全て自分のやったことに間違いないです。お金儲けのためにやった」と容疑を認めています。

いわゆる”ディープフェイク”についての逮捕は全国初となります。(2日、警視庁でも同様の事件で2人を逮捕)

盗撮 : 駅エスカレーターで女性のスカート内を撮った疑いで33歳男

日時: 2259-11-29  表示:251回

静岡朝日テレビ 2020/10/1(木) 10:33配信

 30日夜、JR静岡駅のエスカレーターで、20代女性のスカート内を盗撮したとして、男が逮捕されました。

 静岡県迷惑行為等防止条例違反の疑いで逮捕された富士市の33歳の会社員の男は30日午後9時ごろ、JR静岡駅の在来線ホームの上りエスカレーターで、前にいた20代女性会社員のスカート内を、スマートフォンで撮影した疑いが持たれています。

 警察は男が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

 県迷惑行為等防止条例は、1日から内容の一部が改正され、従来の「公共の場所・公共の乗物」に加え、会社や学校などでの盗撮行為も、取り締まることができるようになります。

盗撮 : 「貴重な光景をカメラに収めたかった」…市立小教員、着

日時: 2765-11-29  表示:253回

読売新聞 2020/9/30(水) 9:56配信

 着替え中の教え子の女児を写真撮影したとして、大阪府警浪速署は29日、静岡市清水区の静岡市立小教員の男(41)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で書類送検したと発表した。「貴重な光景をカメラに収めたかった」と容疑を認めているという。

 発表では、男は6月中旬、勤務先の小学校で、児童らに水着の着替え方を教えるとして女児の1人をスマートフォンで撮影し、保存した疑い。

 同署は8月11日、大阪市浪速区の浴場施設で、男性更衣室にいた女児の裸をスマホで撮影したとして、男を府迷惑防止条例違反容疑で逮捕。自宅の捜索でほかにも複数の盗撮画像が見つかり、勤務先での容疑が浮上したという。

盗撮 : 「スリルと興奮味わう」静岡の小学校教師が温泉施設で5

日時: 2687-11-29  表示:243回

ABCニュース 2020/9/29(火) 19:34配信

先月、大阪市内の温泉施設で女児の裸の写真を撮影したなどの疑いで、静岡市内の小学校教師の男が書類送検されました。

静岡市内の小学校教師の40代の男は先月、大阪市浪速区の温泉施設の男性更衣室で、家族と来ていた5歳くらいの女児の裸の写真を、リュックに隠した自身のスマートフォンで撮影・保存した疑いで29日、書類送検されました。また、先月の自宅の捜索ではスマートフォンから6月中旬に静岡市で撮影された、小学校低学年の女子児童の裸の写真も見つかったということです。教師の男は警察の調べに対し「スリルと興奮を味わうためにやった」「裸の女児の貴重な姿をおさめたかった」と話し、容疑を認めています。

最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより