ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初

ポルノ被害 : 男子高校生は7月24日、室内とみられる場所で知人の16歳の女

日時: 2020-08-02  表示:38回

北海道ニュースUHB 2020/8/1(土) 21:30配信

 知人の16歳の女子高校生のわいせつ動画を撮影し、インターネット上に投稿したとして、17歳の男子高校生が逮捕されました。

 児童ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕されたのは、北海道旭川市の17歳の男子高校生です。

 男子高校生は7月24日、室内とみられる場所で知人の16歳の女子高校生の下半身が映るわいせつ動画をスマートフォンで撮影し、インターネット上に投稿した疑いがもたれています。

 7月下旬2人の間にもめ事があり、警察が事情を聞いていたところ、女子高校生が「撮影したのをネットにあげられた」などと話したことで事件が発覚しました。

 調べに対し、男子高校生は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

 警察は2人の関係性や経緯を慎重に調べています。

ポルノ被害 : 「キャバクラにAV」コロナに乗じるスカウト、一斉摘発 (2020

日時: 2020-08-01  表示:41回

朝日新聞 2020/7/31

 路上で女性に声をかけるスカウト行為について、福岡県警は一斉摘発に乗り出した。しつこくつきまとい、言葉巧みにキャバクラ勤務や風俗店勤務、アダルトビデオ(AV)出演に誘う手口。望まぬ契約をさせられる場合もあり、県警が注意を呼びかけている。

 博多署は31日、一斉検挙で3グループを摘発したと発表。福岡市中央区、自称飲食業の男(27)と、福岡市居住か住所不定などの20〜27歳の男ら計7人を県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、5月下旬〜7月中旬、福岡市博多区のJR博多駅前や同区の路上で「うちはキャバクラからAVまで取り扱っている。働きませんか」などと女性警察官や女子高校生を勧誘したというもの。全員容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、一斉摘発のきっかけとなったのは5月の事件。5月25日午後3時20分ごろ、福岡市博多区上川端町の路上で、10代の少年が私服の博多署の女性警察官に声をかけ、キャバクラ勤務やAV出演を持ちかけた。博多署はこれをスカウト行為とみなし、少年を同条例違反の疑いで現行犯逮捕した。さらにその場に居合わせた男2人を同容疑で22日に逮捕。福岡市内の男の自宅を捜索し、証拠品も押収した。

 JR博多駅や福岡市の歓楽街・中洲に拠点を持つ複数のスカウトグループが組織的に活動している実態が徐々に明らかになり、県警は一斉摘発が必要だと判断。3グループの男計5人の逮捕に踏み切った。

 福岡市中心部では以前から悪質なスカウト行為が横行していたが、5月の緊急事態宣言の解除以降、1日数件の通報が県警に寄せられるようになった。特に多かったのがJR博多駅周辺でのスカウト行為だった。

 6月中旬の博多口前。スマートフォンを片手にじっと立っていた若い男が、駅前を歩く1人の女性を呼び止めた。買い物帰りの専門学校に通う女性(19)だった。「夜の仕事とか興味ない?」「短時間でめっちゃ稼げるけど」。女性は「興味ない」と素っ気なく返すが、男はキャバクラ勤務を誘い、数分まとわりついた。男を振り切った女性は「うんざり。いい加減にしてほしい」。

 駅警備員によると、スカウト行為をする男らは夕方姿を現し、仲間と連絡を取りつつ深夜まで動き回るという。

 捜査関係者は「容姿をほめ、高収入をちらつかせて言葉巧みに誘ってくる。女性から被害の申告があっても、スカウトは『ナンパです』と言い逃れするので逮捕が難しい」と指摘する。

 5月に逮捕された少年は「新型コロナウイルスの影響で職を失った女性に仕事を紹介しようと思った」と供述したという。

 AV出演の強要問題で被害者支援に取り組むNPO法人「ライトハウス」の藤原志帆子理事は「スカウトは芸能事務所の関係者をかたるなどして個人情報を聞き出し、断りきれない状況に追い込み、意に沿わない契約を迫る。最近はSNSでの勧誘も多い。勧誘に応じないよう注意してほしい」と呼びかける。(川辺真改、神野勇人)

ポルノ被害 : ネット上で女子中生に裸画像や動画送らせた保育士 非接

日時: 2020-07-22  表示:85回

神戸新聞 2020/7/22(水) 0:08配信

 ビデオ通話で女子中学生に無理やりポーズを取らせ、裸の画像や動画を送らせて保存したなどとして、兵庫県警宝塚署などは21日、強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、川崎市の保育士の男(26)を再逮捕した。同署によると、容疑者と被害者がじかに接触しないネット上のやりとりに、強制わいせつ容疑を適用するのは全国でも珍しいという。

 逮捕容疑は3〜4月ごろ、岩手県の当時13歳の女子中学生と、山形県の当時12歳の女子中学生に自分で裸の画像や動画を撮影させた上、送らせてスマートフォンに保存した疑い。岩手県の少女に対しては、ビデオ通話で「画像をばらまくぞ」などと脅してポーズを指示し、無理やり動画を送らせた点などが強制わいせつ容疑に当たると判断した。容疑を認めているという。

 同署によると、男と中学生は会員制交流サイト(SNS)で知り合ったという。男は、別の少女に裸の動画を送らせるなどした疑いで13日に兵庫県警に逮捕されていた。スマホに保存された画像などから今回の容疑が浮上した。

国際 : 韓国高裁、世界最大の児童ポルノサイトを運営した男を擁

日時: 2020-07-22  表示:86回

Newsweek 2020/7/21(火) 18:13配信

本来はポルノが禁止されている韓国。だが闇の世界では異常な犯罪がうごめいていた......

スマートフォンの普及により、インターネットがいつでもどこでも使えるようになって便利な世の中になった反面、ネット上での犯罪も増加している。特にネットでの性犯罪といえば、今年の初め日本でもニュースになった「N番部屋事件」は韓国を激震させた。性搾取されていた被害者には未成年者も多く衝撃的な事件だったが、今度は世界最大の児童ポルノサイトをめぐって、韓国で更なる騒動が巻き起こっている。【ウォリックあずみ】

世界最大の児童ポルノサイトと言われている「ウェルカム・トゥー・ビデオ」は、2015年6月から韓国人ソン・ジョンウによって開始され、彼が警察に捕まる2018年3月まで運営されていた。冒頭に書いたN番部屋は、2018年の後半に運営開始されているので、それよりも先に作られている。N番部屋では、海外のメッセージアプリ「テレグラム」のチャットルームでやり取りされていたが、この「ウェルカム・トゥー・ビデオ」は、特殊なブラウザーを通じてのみ接続できるようになっており、ダークウェブと呼ばれる方法で運営されていた。

<3年間で4億円を荒稼ぎ>

全世界に100万人以上の会員をもち、サイト上には8歳の幼女の性器など、常識では考えられないような幼児ポルノを約20数万点以上掲載していた。韓国の報道によると、約3年間の収益は、四十数億ウォン(=約4億円)と発表されている。

ソン・ジョンウは、すでに韓国で性搾取物を配布した疑いなどで1年6カ月の実刑が確定し、服役中だった。ところが出所満期まで10日を控えた今年4月、アメリカ法務省から犯罪人引渡し請求の対象になったと連絡が来た。アメリカの検察はソン・ジョンウへ「児童わいせつ物配布」など9件の容疑を適用して裁判所に起訴した後、韓国政府に犯罪人引渡しを請求したのだ。

引渡し請求を受けた韓国法務省は、ソン・ジョンウ引き渡し逮捕状を発行した後、ソウル高等裁判所に犯罪人引渡し審査を請求した。

ところが、今月6日ソウル高等裁判所は法務省の引渡し請求を棄却する決定を下し物議を醸すこととなる。ソウル高等裁判所は、アメリカにソン・ジョンウを引渡した場合、「二重処罰の危険がある」としている。さらに、「サイトの会員の大多数が韓国人だったこともあり、会員の捜査もこれから行われるという時に海外へ引き渡せない。」また、「犯罪人をさらに厳しく処罰する場所へ送るのは、犯罪人引渡し制度の趣旨ではない」というのがソウル高等裁判所の主張だ。

米国に引き渡されると懲役数十年の可能性

韓国の「犯罪人引渡し条約」によると、韓国領域にいる犯罪人が韓国と請求国の法律によって死刑、無期、1年以上の懲役に相当する罪を犯した場合、請求国に引き渡すことができることを規定している。

ただし、「公訴時効が完成された場合」「その犯罪について韓国の裁判所で裁判が遂行中もしくは確定された場合」「犯罪人が宗教、政治的信念などの理由で処罰される心配があると認められた場合」などには引き渡しを拒否できる。さらに、「犯罪人が韓国国籍である場合」「大韓民国領域で起こした犯行の場合」なども、任意的引き渡し拒絶事由として拒否が可能だ。

余談だが、「犯罪人引渡し条約」と言えば、日本はたった2カ国としか条約を締結していないのはご存じだろうか。その2カ国とは、アメリカと韓国である。取引国が極端に少ない理由は大きく2つあると言われている。1つは「日本は島国であり、海外に逃げたり、犯罪者が日本へ逃亡してきたりしても、出入国管理体制がしっかりしている為水際で出入国を食い止めることができる」そして2つ目は「死刑制度が残っている為、犯罪者を引き渡すと死刑にされる可能性がある為」である。

さて、ソン・ジョンウだが、韓国ではたった1年半の刑期で済んだものの、もしもアメリカに引き渡されて裁判で有罪になれば数十年は刑務所の中にいることと言われる。そのことを察してか、あの手この手でアメリカ行きを阻止しようとしていたようだ。

<父親が起訴、米国引き渡しの阻止狙う?>

ソン・ジョンウの父親は、アメリカからの引き渡し要請があった1カ月後、息子が自分の名前を勝手に利用して通帳を作ったことや、サイトの運営で手に入れた金についてマネーロンダリングしたなどの犯罪を警察に通報し、少しでも刑期を追加してアメリカに行かせないようにした疑いがかかっている。この容疑について今月17日には、父親が警察に出頭し事情聴取が行われた。

さらにソン・ジョンウは、2審の審理が終わった2019年4月16日の翌日、婚姻届けを提出している。実は、1審で3年の刑期が言い渡されていたのだが、2審では1年6カ月に減刑されている。その理由は「2019年4月17日婚姻届書を提出し、扶養する家族が生じた為」と言われている。刑が決定し宣告されるまでの間に急遽提出した婚姻届書が量刑に勘案されたとし、今韓国ではこの結婚の真偽までが疑われだしている。

ソウル高裁の決定に国内外から批判

刑の軽さ、またアメリカへの引き渡し拒否が大きく報道されると、海外からの批判も相次いだ。イギリスBBCのソウル特派員であるローラ・ビッカー記者は、自身のTwitterで「韓国検事は、空腹のため卵18個を盗んだ男性に18カ月型を求刑した。 そして、世界最大の児童ポルノサイトを運営したソン・ジョンウにも同じ期間の刑量を下した」と、皮肉めいたツイートを投稿した。さらに、「その(サイトの)犠牲者の中には、生後6カ月になったばかりの赤子もいた」と続けている。

続いて今月6日NYタイムズ紙は、「このサイトを通じ、児童性搾取動画をダウンロードしたアメリカ人男性でさえ懲役5〜15年を宣告された」とソン・ジョンウの刑期の短さを批判した。

韓国の世界日報によると、児童性搾取根絶を訴える非営利団体ECPAT Internationalの研究事業部局長マリーロール・ルミノーは、インタビューで「アメリカならば数十年の判決が言い渡されるだろう。韓国は児童性搾取による犯罪の法的処置が軽すぎる」と語ったと報じている。

<韓国の市民団体は英独に引き渡し要請するよう求める>

もちろん、韓国国内でも判決結果を批判する声が高まり、今月7日には最高裁判所前で女性団体を中心としたグループがデモを行った。またアメリカ以外の海外にも、このサイトの利用者や被害者がいて、韓国と犯罪者引き渡し条約を結んでいるイギリス、ドイツなどに、ソン・ジョンウの引き渡し要請をしてほしいと働きかけもはじめている。

この騒動を通して、韓国は性搾取に寛大すぎると世界からブーイングを受けているが、日本でも同じような批判は少なくない。特に今回の被害者は未成年者である。これを機にこのような犯罪が二度と起こらないよう世界的に取り締まりの強化を望むとともに、被害者の心のケアとプライバシーをしっかりと守って捜査を進めてほしい。

ポルノ被害 : AV会社に女優として4人紹介 容疑でスカウト代表ら逮

日時: 2020-07-22  表示:88回

埼玉新聞 2020/7/22(水) 7:38配信

 女性に風俗店の業務を紹介したとしてスカウトの男ら5人が逮捕された事件で、埼玉県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部と大宮署は21日までに、職業安定法違反(有害業務目的紹介)の疑いで、東京都杉並区下高井戸4丁目、会社役員の男(40)、東京都世田谷区上馬5丁目、無職の男(28)ら男3人を再逮捕、他に25〜26歳の男3人を逮捕した。

 6人の逮捕容疑は共謀の上、2017年6月19日から18年7月9日までの間、有害な業務と知りながら、都内のアダルトビデオ(AV)会社に20代の女性4人を女優として紹介した疑い。

 県警保安課によると、会社役員の男は「ミューズ」や「トップ」と称するスカウトグループの代表者で、28歳男は経理などを担当。他の男4人がスカウトの実行役となり、新宿駅や渋谷駅周辺の路上で女性に声を掛け、AV女優の業務を紹介していた。

 会社役員の男らは風俗店やAV会社から紹介料を回収し、16年2月から19年5月までの間、延べ約160人のスカウトに計2億円以上の報酬を振り込んでいたという。

 県警は6月30日、風俗店に女性3人を紹介したとして、同法違反容疑で会社役員の男、28歳男ら5人を逮捕。その後の調べで、別の女性らをAVに紹介していたことが分かった。

 会社役員の男らは容疑を大筋で認め、「女性を風俗店などに紹介するように指示したのは間違いない」と供述しているという。

ポルノ被害 : 「フォロワー増やしたかった」元カノの性的動画投稿容疑

日時: 2020-07-15  表示:116回

産経新聞 2020/7/14(火) 18:52配信

 元交際相手の女性の性的な動画などを会員制交流サイト(SNS)に投稿したとして、神奈川県警伊勢原署は14日、私事性的画像記録の提供被害防止法違反などの疑いで東京都豊島区池袋本町の会社員、****容疑者(27)を逮捕した。「(ツイッターの)フォロワー数を増やしたかった」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は令和元年8月2日、スマートフォンからアルバイトの女性(24)=同県伊勢原市=の性的な動画などを複数回にわたってツイッターに投稿し、不特定多数が閲覧できる状態にしたとしている。

 今年に入って女性から「元交際相手との性行為の動画がアップされている」と同署に相談があったという。同署によると、**容疑者は以前にも、ほかの複数の女性との同様の動画などをツイッターに投稿していたとみられ、同署が捜査を進めている。

ポルノ被害 : わいせつDVD販売か…8人逮捕 出演女性の相談で発覚 (2020.07.

日時: 2020-07-15  表示:119回

テレ朝ニュース 2020/7/15(水) 12:24配信

 大阪市内の拠点で作成したわいせつなDVDを販売したなどとして、男女8人が逮捕されました。

 ****容疑者(48)ら8人は、無修正のわいせつなDVD26枚を都内の男性2人に販売した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、**容疑者らはインターネット上で客からの注文を受けると、DVDを製造する拠点としていた大阪市内のビルの1室から発送していました。過去に女優として出演していた女性からNPO法人を通じて意図しない形でDVDが販売されているという訴えがあり、発覚したということです。**容疑者らは2016年から約4億7000万円を売り上げたとみられています。**容疑者ら7人は容疑を認めていますが、1人は否認しています。

国際 : セクハラ被害女性側が公開、ソウル市長が元秘書に送信し

日時: 2020-07-14  表示:129回

Wow Korea! 2020/7/13(月) 16:54配信

故パク・ウォンスン(朴元淳)ソウル市長からセクハラ被害を受けていたと告発した被害女性側が記者会見を開き、証拠品を提示した。

 13日午後2時、ソウル市内で「ソウル市長による権力セクハラ事件記者会見」が開かれた。韓国性暴力相談所と韓国女性のホットラインがきょうの会見を主催した。

 この席でキム・ジェリョン弁護士は、ソウル市長が女性(元秘書)に送信したとされるTelegram(テレグラム/Telegram Messenger LLPが開発するインスタントメッセージシステム。メッセージを暗号化することによりプライバシーを担保し、全てのファイルフォーマットを送受信できることが特徴)内の「秘密のチャットルーム」招待画面(スマホ画面)を証拠として公開。

 公開されたスマホ画面は、故朴市長が女性に送信したとされるTelegramチャットルームへの招待画面で、「社長」という呼び名(故朴元淳氏を指すとみられる)とアイコン写真がみえる。

 韓国性暴力相談所のイ所長は「この事件は、典型的な職場セクハラ事件であるが、被告訴人が死亡したことにより公訴権なしとなり、刑事告訴はできなくなった」とする一方で、「この事件は絶対に、真相究明無しにうやむやにすることはできない」と強調。

 また「セクハラは4年間、続いた」とした上で、「我々が(内容を)聴いた事実は、秘書が市長に対して拒否や抵抗ができない状況で業務時間のみならず、退勤後もプライベートを言及し身体接触、写真の送信など典型的な権力によるセクハラ行為だった」と述べた。

ポルノ被害 : 「写真公開するぞ」10代後半少女を脅迫…ホテルでみだらな

日時: 2020-07-14  表示:124回

北海道ニュース 2020/7/13(月) 17:00配信

 SNSで知り合った10代後半の少女を脅迫してみだらな行為をしたとして、23歳の無職の男が再逮捕されました。

 男は5月にもこの少女を脅迫し無理やり会おうとしたとして逮捕されていました。

 強制性交等の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市中央区に住む23歳の無職の男です。

 男は1月中旬から下旬までにかけて、SNSで知り合った北海道日高地方の10代後半の少女に、「面会しなければ、あなたのひわいな写真を公開するぞ」などとスマートフォンにメッセージを送って脅し、1月28日に札幌市中央区のホテルで、少女にみだらな行為をした疑いが持たれています。

 少女が母親とともに警察に相談し、事件が発覚。男は5月にも、この少女に「会わなければ、あなたのひわいな写真を公開する」などとスマホにメッセージを送って脅し会おうとしたなどとして、強要未遂の疑いで逮捕、起訴されていて、捜査の中で容疑が浮上しました。

 警察によりますと男と少女は2019年9月ごろ、SNSのTikTok?(ティックトック)で知り合い、12月ごろに札幌で初めて会いました。写真はその際に撮影されたものとみられます。

 調べに対し男は、容疑を認めているということです。

 警察は男が他にも複数の18歳未満の少女とSNSで知り合い、みだらな行為をしたとみて調べています。

児童ポルノ : 児童ポルノ販売容疑で書類送検 2万人分の会員情報押収 (20

日時: 2020-07-10  表示:150回

朝日 2020年7月10日 21時30分

 海外を拠点にしていた国内大手の児童ポルノ販売サイト「AV Market(エーブイ・マーケット)」の運営者が逮捕された事件で、愛知県警などは10日、同サイトなどを運営していた香港やハンガリーの法人3社を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(不特定多数への提供)の疑いで名古屋地検に書類送検し、発表した。同法違反容疑での海外法人の摘発は全国初という。

 3社の代表取締役は、それぞれ札幌市に住む日本人の男3人=同法違反容疑で逮捕=が務め、いずれも容疑を否認。うち1人はこれまでの捜査に対し、「チェックした限りでは児童ポルノはなかったが、出品者が運営側を欺いて出品してきた」と供述しているという。

 少年課によると、3社は前身のサイトのシステム管理などを担い、2018年1月、海外のサーバーを使って児童ポルノの画像を販売するなどした疑いがある。送金先をブダペストの会社にするなど、捜査の手が及ばないよう海外に拠点を置いたとみられる。

 県警は関係先約30カ所の捜索でパソコンなど約80点を押収。約2万人分の会員情報もあり、出品者や購入者についても調べている。

最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより