ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初

盗撮 : 神戸大「卒業生」が大学の女子トイレに侵入…盗撮目的で

日時: 2020-01-28  表示:4回

関西テレビ 1/27(月) 15:42配信

神戸大学の女子トイレに侵入して盗撮目的で小型カメラを設置した疑いで、神戸大学の卒業生の男が逮捕されました。

迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕されたのは、奈良市の会社員の男(24)です。

男は去年11月、神戸市東灘区の神戸大学の体育館にある女子トイレに侵入し、盗撮する目的で小型カメラを設置した疑いがもたれています。

部活動で大学に来ていた女子学生がカメラを発見して通報し、警察が調べたところ、カメラには複数の女子学生の姿が映っていたということです。

男は去年3月に神戸大学を卒業していて、警察の調べに対し、「女子トイレに侵入してカメラを設置したことに間違いありません」と容疑を認めています。

警察は余罪も含めて調べを進めています。

ポルノ被害 : 「ボコボコか,裸撮らせるか」27歳女性を監禁して裸を別の28

日時: 2020-01-28  表示:4回

東海テレビ 2020/1/28

 愛知県津島市のホテルで、27歳の女性の裸を別の人間にスマートフォンで撮影させたなどとして、28歳の男が再逮捕されました。

 逮捕されたのは稲沢市の無職・****容疑者(28)で、知人女性(27)を津島市内のホテルに監禁したうえ、別の知人女性(28)を脅し、女性(27)の裸を撮影させた疑いが持たれています。

 警察によりますと**容疑者は「ボコボコにされるか、裸の写真を撮らせるか」などと言って2人を脅し、犯行に及んだということですが、調べに対し黙秘しています。

*** **容疑者は別の傷害事件ですでに逮捕されています。

製作被害 : 女子高生にAV強要の男の弁護士に戒告処分 第二東京弁

日時: 2020-01-27  表示:8回

産経新聞 2020/1/26(日) 20:37配信

 女子高生らにアダルトビデオ(AV)への出演を強要したなどとして有罪判決を受けた元DVD販売サイト運営者の男に対し、違法行為を止めるよう助言しなかったのは弁護士の品位を失う非行にあたるとして、第二東京弁護士会が、男の顧問弁護士だった菅谷幸彦弁護士(55)を戒告の懲戒処分にしたことが26日、分かった。処分は20日付。

 同弁護士会の懲戒委員会や綱紀委員会の議決によると、元サイト運営者の男は平成26〜28年、インターネット上でコスプレモデルの募集を装って少女らを集め、東京や大阪のスタジオでAV出演に勧誘。当時18歳だった女子高生の少女を脅し、承諾書に「わいせつ行為は私の意思です」と書かせたなどとして強要や職業安定法違反などの罪に問われ、30年3月に大阪高裁で懲役2年6月、罰金30万円の実刑判決を受けた。

 男は23年、女子中学生の上半身裸の写真を撮ったとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で警視庁に逮捕され、24年3月に懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を受けた。この事件で男の私選弁護人だった菅谷弁護士は同月、月3万円で男と顧問契約を締結した。

 男はAV出演に難色を示す少女らに対し、「こっちには弁護士がいるので断ったら大変なことになる。(撮影前にかかった)美容院代を返せ」などと迫っていたことが大阪府警の捜査で判明。府警は関係先から19都府県の女性200人以上の出演契約書を押収した。懲戒委は男の顧問弁護士を務めていた菅谷弁護士について、「漫然とそのような事業主の顧問弁護士となったことが根本的な問題だ」と指摘した。

 菅谷弁護士は「(男の行為が)職業安定法上の有害業務に該当するかどうか思いを致すことが現実的に困難だった」と弁明したが、懲戒委は「(同法の)有害業務の概念について知らなかったことは弁解の余地がない」と断じた。一方で「法的知見を提供し、違法行為を助長した証拠はない」として、戒告とした。

 菅谷弁護士は産経新聞の取材に対し「法令を知らなかったことはミス。男の顧問に就いたのは結果としては適切ではなかったと言わざるを得ない」とした。

 懲戒処分は重い順に(1)除名(2)退会命令(3)業務停止(4)戒告−がある。各弁護士会の決定に不服がある場合は、日本弁護士連合会(日弁連)に申し立てることができる。

ポルノ被害 : わいせつ動画「ばらまきます」と脅迫、容疑で宮崎県の男

日時: 2020-01-25  表示:16回

佐賀新聞 2020/1/25(土) 16:24配信

 小城署は24日、脅迫の疑いで、宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋、土木作業員の容疑者(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は、23日午前1時30分ごろから同午後1時15分ごろまでの間、県内の20代女性に対して、女性を撮影したわいせつ動画をスマートフォンで送信し、「動画はばらまきます」などのメッセージを送って脅迫した疑い。「動画などを送ったのは間違いないが、脅迫の罪になるとは思わなかった」などと容疑を一部否認しているという。

 小城署によると、2人は昨年の夏ごろ、インターネットを通じて知り合い、交際していたという。23日、女性が同署に「別れたい」との相談をしていた。

ポルノ被害 : 中学生の少女2人に「睡眠導入剤」飲ませ性的暴行…その

日時: 2020-01-24  表示:22回

関西テレビ 2020/1/24(金) 12:16配信

SNSなどで知り合った中学生の少女2人に、睡眠導入剤を飲ませて性的暴行を加えたとして、30歳の男が逮捕・起訴されていたことが分かりました。

男は起訴内容を認めています。

住居不定の****被告(30)は、去年8月から9月にかけて、中学生の少女2人に睡眠導入剤を飲ませて抵抗ができない状態にし、自宅などで性的暴行を加えた準強制性交などの罪に問われています。

過去に交際していた当時14歳の少女には、乱暴した上で、スマートフォンを使ってその様子を動画で撮影していたと述べました。

児童ポルノ : わいせつ動画撮影された少女 知人に相談「教師に撮影さ

日時: 2020-01-23  表示:21回

テレビ愛媛 2020/1/23(木) 17:30配信

16歳の少女のわいせつな動画を撮影した疑いで新居浜市の教師が逮捕された事件で、この少女は動画を撮られたことを知人に相談していたことが分かりました。この男は23日に送検されました。

送検されたのは新居浜市の泉川小学校の教師・****容疑者(29)です。警察によりますと**容疑者は今月19日、松山市内に借りていたマンションで交際していた16歳の少女のわいせつな動画を自身のスマートフォンで撮影した疑いです。

捜査関係者によりますと、**容疑者は少女と約1年半にわたり交際していましたが、この少女は「動画を撮られて困っている」と知り合いの男性に相談していました。

相談を受けた男性は相談を受けて**容疑者と口論となり、その場所が松山南警察署の前だったことから、職務質問を受けてスマホに保存されていた動画が見つかり逮捕に至りました。

また犯行現場になったマンションは、少女を住まわせるために**容疑者が借りていたということです。

盗撮 : “盗撮”逮捕の慶大課長 被害20人以上 自宅にも同映像 (202

日時: 2020-01-21  表示:25回

FNN 2020/1/21(火) 17:03配信

慶応義塾大学の塾長室秘書担当課長だった男が、盗撮の疑いで逮捕された事件で、男のカメラに残されていた映像と同じものが、自宅のパソコンからも見つかっていたことがわかった。

****容疑者(49)は2018年12月、慶応大学の三田キャンパス内の女子トイレに小型カメラを設置して、女性を盗撮していた疑いが持たれている。

押収されたカメラには、20人以上の女性の映像があったが、同じものが自宅のパソコンからも見つかったという。

警視庁は、トイレに設置したカメラの映像をパソコンに転送していた可能性もあるとみて調べている。

盗撮 : 「配達先に好みの女性いると再び訪れ盗撮行為」執行猶予

日時: 2020-01-21  表示:34回

東海テレビ 2020/1/20(月) 21:06配信

 強制わいせつ致傷罪などで有罪判決を受けた後、執行猶予中に盗撮などを繰り返した罪に問われている元警察官の男に対する初公判が開かれ、男は起訴内容を認めました。

 愛知県警の元巡査・****被告(26)は去年10月、盗撮目的で名古屋市西区の住宅の敷地内に侵入し、入浴中の女性(当時29)を携帯電話で撮影した罪などに問われています。

 20日の初公****被告は起訴内容を認めました。

 続く冒頭陳述で検察側は「運送会社に配達員として勤務し、配達先に好みの女性がいた場合、再びその家を訪れ、盗撮行為をしていた」と指摘しました。

*** **被告は警察官だった4年前、知人女性(当時22)への強制わいせつ致傷などの罪で有罪判決を受け、執行猶予の期間中でした。

盗撮 : 慶応大の女子トイレで盗撮か 容疑の同大病院課長を逮捕 (

日時: 2020-01-20  表示:36回

毎日新聞 2020/1/20(月)

 慶応大(東京都港区)の女子トイレに小型カメラを設置して盗撮したとして、慶応大病院経営企画室課長、****容疑者(49)=横浜市=が東京都迷惑防止条例違反と建造物侵入の疑いで逮捕されていたことが警視庁生活安全特別捜査隊への取材で判明した。逮捕は18日。

 逮捕容疑は2018年12月、港区の同大三田キャンパス内の女子トイレに侵入し、トイレの仕切りの上部に小型カメラを設置し、女性を盗撮したとしている。**容疑者は当時、同大の塾長室秘書担当課長だった。

 女性職員が19年3月、小型カメラに気づき、同大が警視庁に相談した。押収した小型カメラの映像に、カメラを設置する**容疑者とみられる人物が映っていた。**容疑者のパソコンやスマホからは1000件以上のトイレでの盗撮動画が見つかった。

 同大によると、**容疑者は01年4月に同大職員として採用され、15年11月〜19年10月に塾長室秘書担当課長、19年11月から大学病院経営企画室課長を務めている。同大は「事実であれば大変遺憾。今後事実確認をして、厳正に対処する」としている。【山本有紀】

ポルノ被害 : リベンジポルノ、ネットでAV扱い 復讐だけでない怖さ (2020

日時: 2020-01-17  表示:42回

朝日新聞 2020年1月16日 19時30

 元交際相手の女性ら2人との性的行為の画像をSNSに投稿したなどとして、リベンジポルノ防止法違反罪などに問われた被告の無職男(33)の判決が16日、名古屋地裁であった。岩田澄江裁判官は「被害女性の私生活の平穏を害し、大きな精神的苦痛を与えている」などとして懲役3年執行猶予5年(求刑懲役3年6カ月)を言い渡した。

 男は昨年9月、川崎市にあった当時の自宅で、20代と30代の女性2人との性的画像をそれぞれSNSに投稿。不特定多数の人が見られるようにしたとして、リベンジポルノ防止法違反容疑で愛知県警に逮捕され、その後起訴された。30代の女性から警察に相談があり、発覚した。

 男はほかにも、同年6〜7月、女性やその夫になりすましてインターネット上で知り合った男性(31)をだまし、慰謝料名目で現金計21万円を脅し取ったとして恐喝の疑いでも逮捕、起訴された。

 この日の判決で、岩田裁判官は起訴内容を認定したうえで、「私的な性的画像が自身の知らないところで拡散する危険性を有する」と非難。恐喝事件についても「執拗(しつよう)で卑劣な犯行だ」として刑事責任は相応に重いと指摘した。しかし、犯行を認めていることなどを考慮して執行猶予付きとした。

 男は公判で、「多額の借金があった」と動機を明らかにした。数百万円の借金を抱え、2017年ごろから返済に窮するようになると、19年2月ごろから、下着販売サイトを通じて性的動画を販売するようになったという。2人の画像も販売目的で公開していた。

 男は2人のほかにも、数人の画像を無断でSNSに投稿したとも供述。約10万円の利益を得たとも語った。

 動画は元々は趣味で撮影していたという。投稿する際には、顔の一部が隠れるように加工したり、本人が特定されにくいものを選んだりしたつもりだったというが、被害者2人の画像は顔がわかる状態だった。「顔が写っていた方が、好みだと思う人に買ってもらえると思った」という。

最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより