ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   >>  最初

児童ポルノ : <出会い系サイト>警察庁が規制法改正へ 業者に届け出

日時: 6002-01-27  表示:6685回

2008年1月17日11時8分配信 毎日新聞

 警察庁は17日、出会い系サイト規制法を改正し、サイト事業者に都道府県公安委員会への届け出や、児童を犯罪に誘引する書き込みの削除を義務付ける方針を決めた。3月をめどに改正案をとりまとめ、国会提出をめざす。

 同庁によると、現行の出会い系サイト規制法には事業者を把握する制度がなく、警察はプロバイダー(ネット接続業者)やサーバー管理者の任意の協力を得て業者を割り出す必要がある。法に違反しても業者が特定できずに行政処分が行えなかった。このため、業者に公安委員会への届け出義務を課し、従わない場合には罰則を設ける。届け出の欠格事項を設け、暴力団組員や犯罪歴がある者は事業を認めない。

 また、出会い系サイトにからむ児童買春などの被害を防ぐため、児童を買春などの犯罪に誘引する書き込みについて業者に削除を義務付ける。現行では削除を業者の自主規制に委ねており、義務付けで児童に関する書き込みを速やかに削除し、被害を未然に防止する狙いがある。

 現行法は出会い系サイト事業者に、サイトにアクセスする際に児童でないことの確認を求めている。しかし、児童であるかどうかを尋ねる画面に対し、クリックして答える方法が大半で、児童がうそをついてアクセスすることが容易だ。年齢確認を徹底するため、国家公安委員会規則を改正し、利用時に18歳未満が利用できないクレジットカードによる利用料の支払いや、運転免許証の生年月日記載部分のファクスでの確認を業者に義務付ける。

 サイトに関係した被害児童数は、同法施行の03年以降減少傾向にあったが、06年は1153人で前年に比べ92人増加。法規制の効果に陰りがみえており、同庁は法改正を検討してきた。【遠山和彦】

最終更新:1月17日11時8分

児童ポルノ : 「ハメられた」元AV嬢…業界ご意見番逮捕の背景(07.12.17

日時: 2007-12-21  表示:7470回

2007年12月17日17時1分配信 夕刊フジ

 17歳の女子高生に過激な水着姿や、ほぼ全裸の格好でDVDに出演させたとして、少女モデル事務所の経営者と、元AV嬢の妻が児童福祉法違反容疑で逮捕された。今年10月には、ジュニアアイドルの老舗出版社社員4人が児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕され、児童福祉法違反に切り替えて起訴されたばかり。今回逮捕された夫妻も、業界では「ご意見番」といわれるほどの名物プロデューサー夫婦だった。少女ビデオをめぐる当局の狙いは何か。

 神奈川県警に児童福祉法違反(有害目的支配)の疑いで逮捕されたのは、モデル派遣会社「アイア****社長(36)、妻(21)ら4人。

 調べでは、今年3月20日ごろ、東京都新宿区のスタジオで、神奈川県藤沢市に住む高校3年の女子生徒(17)を全裸に近い水着姿で撮影。約11時間にわたり、みだらな行為を連想させるポーズをさせるなどした疑い。

 業界内でもベテランとして一目置かれていた*社長らが、なぜ突然逮捕されたのか。

 あるDVD****社長(32)は「ウチでもかなり過激なU?17作品がありますが、10月の一件以降、全作品を“絶版扱い”にしています。この手法は業界の常識で、過去に撮影や製作の実績があっても、警察に対する免罪符になっていました。なぜ、*社長クラスのベテランが、危ない橋を渡っていたのか」と首をかしげる。

 逮捕の背景について、有名成人雑****(48)は声を潜める。

*** **社長の事務所は個人経営にもかかわらず、『仲村みう』という超売れっ子グラビアアイドルを輩出させました。過去の例から見ても、小規模事務所がこのような“金星”を挙げた場合、大手プロからつぶしや妨害が入るものです。問題の女子高生も、スタイル、センス、ルックスすべてが、今までとは格が違う現役女子高生アイドルと評判でした。結局ハメられたんでしょう」

 逮捕直前の*社長の事務所からは、一番人気の仲村みうが騒動を予期していたかのように、突如自身のブログで「持病のぜんそくと風邪の併発により緊急入院し、無期限活動休止」を宣言。以降、人気絶頂にもかかわらず、グラビア界から姿を消している。

 病気といえども、無期限の活動休止は過去に例がない。同時期に、アイ社関連の別事務所へ移籍するなど、明らかに不自然な動きを見せていた。

 今回問題となった作品は、現在でもネット上で通信販売されており、マニアの間で人気が沸騰、入手困難が続いている。街中で時折見かけるような清純派美少女が、ほぼ全裸で、目を疑うような大胆ポーズで迫りくるジュニアアイドルDVDの世界だが、少女を取り巻くオトナの世界も、異様なディープさだった。

児童ポルノ : 児童ポルノ販売サイト撲滅 開けたら警告文(07.12.15)

日時: 2007-12-16  表示:7639回

2007年12月15日8時2分配信 産経新聞

 インターネット上の児童ポルノの販売サイトをめぐり茨城県警などが対策を打ち出した。児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕された男が利用していたインターネット上の住所にあたるドメインを警察自らが取得し、このサイトにアクセスすると警告文が表示される仕組み。こうしたサイトの利用者には、継続性があることを逆手にとり、意識改善を図ろうという狙いだ。

 茨城県警生活環境課などが警告サイトを設置したのは、東京都台東区の男(39)=児童ポルノ禁止法違反罪などで有罪確定=が開設した児童ポルノDVD販売サイト「美少女天国」(http://bs-ten.net/top.html)。同サイトを閲覧しようとすると、「このサイトの管理者は逮捕されました。(サイト利用は)犯罪の助長につながりますので、利用しないようにしてください」という警告文が表示される。

 同サイトは10月末、サーバー会社により閉鎖されていたが、県警が同社に協力を依頼。男からドメイン譲渡を受けた形をとり、県警が同社にレンタル料を支払うことで警告サイトを立ち上げた。

 同サイトには男の逮捕後も、約200通の注文メールがあったという。児童ポルノや無修正アダルト動画販売サイト利用者の大半に継続性があるという指摘もあり、県警は「無修正アダルトサイトなどは星の数ほどある。現行法では罪には問えないが、使う側の認識を改めてもらい需要をなくす必要がある。今後、協力的なサーバー会社が増えれば」としている。

児童ポルノ : <児童ポルノ>輸出でアダルトサイト運営者を追送検(07.12

日時: 2007-12-14  表示:7153回

2007年12月14日0時34分配信 毎日新聞

 児童ポルノのDVDを米国に輸出したとして、大阪府警少年課は13日、東京都大田区の会員制アダルトサイト運営者、****(42)と****(39)両被告=児童買春・ポルノ禁止法違反(提供目的保管)罪で起訴=を同法違反(提供目的輸出)と関税法違反(禁制品輸出)容疑で追送検したと発表した。児童ポルノを国内から輸出したケースの立件は全国初という。 

 調べでは、2人は06年12月、米国のIT関連会社が管理するサーバーに児童ポルノの動画データを取り込んでもらうため、DVDを国際郵便で同社に送った疑い。児童ポルノは同年の関税法改正で禁制品扱いになった。海外のサーバーにインターネットを通じてデータを送り込むと、接続した記録が残るため、郵送したとみられる。

 同サイトは会員になれば、児童ポルノを含む約1000作品を一定期間に何度でもダウンロードできる仕組み。会員は約2万7000人で、06年6月の開設以降、2200万円の利益を上げていた。【田辺一城】

児童ポルノ : 【法廷から】児童ポルノで傷負う少女たち(07.12.13)

日時: 2007-12-14  表示:6846回

2007年12月13日11時25分配信 産経新聞

 少女たちの本当の苦しみが分かっているのだろうか?。
 11、12日の両日、児童ポルノ禁止法違反やわいせつ図画販売目的所持などの罪に問われた23歳?48歳までの7人の男性被告の初公判を東京地裁で傍聴した。
 起訴状によると、被告らは、昨年8月から今年9月にかけて都内のマンションで、女児の性行為や男女の性交場面を撮影したわいせつなDVDを所持。それらを販売するためにインターネット上にホームページ(HP)を開設、注文を受け付けてDVDを複製、発送していた。7人は、DVDの発送やHPの作成、更新など、それぞれが役割分担をしていた。
 検察側は論告で、被告らが警察の摘発を逃れるためにHPを20件開設、入金のための郵便口座を7つ管理していたことや、その口座に1億円を超える入金があり、リーダー格の31歳の被告の報酬が約3500万円に上ったことなどを明らかにした。また、わいせつなDVDに映っていた女児が、4歳?12歳であったことも明かした。
 それぞれの被告*被告人質問で、女児が性行為を強要される画像を初めて見たときの感想を聞かれ、こう答えた。
 31歳被告「最初に少女の画像を見たときは、さすがに辞めようと思った」
 30歳被告「ひどいことをしていると思った。見ていられませんでした」
 24歳被告「お菓子をもらってだまされて(行為に及び)、中には泣いている子もいた。かわいそうだと思った」
 いずれも、女児の苦しみを感じているかのような供述をした。
 一方で、いずれの被告もそうした思いに反して、犯行に加担し続けた。その理由は、
 24歳被告「正直、お金が欲しかった」
 23歳被告「自分でマンションを借りるためだった」
 借金返済などのための資金稼ぎの目的だったという。*** *** 被告らは、検察官に「なぜ今回の件で、わいせつ図画販売目的所持などとは別に児童ポルノ禁止法で処分されるのか分かりますか?」と問われ、こう答えた。
 23歳被告「逮捕されたときは、分かりませんでした」
 48歳被告「単純にわいせつの違反としか考えてなかったので、最初(逮捕時)は理解できませんでした」
 31歳の被告は、同じ質問を受けてただ沈黙するだけだった。
 「被害を受けた少女らは、大人になってその意味が分かったとき、再び深く傷つくことがある」。検察官は、被告らに厳しい口調で指摘した。被告らには、女児が将来、さらに深く傷つくということが見えていなかったようだ。
 31歳の被告は、「インターネットを見て同じようなサイトがいっぱいあったので、捕まらないと思った。ロリータ系の方がよく売れた」と供述。実際、ネット上には同系列のDVDを通信販売するサイトがあふれかえっている。購入者もきっと、被告らと同様、時間が経つに連れて増す女児たちの心の傷に気付いていないのだろう。
 論告で検察官は、リーダー格の31歳の被告に懲役3年6月、罰金500万円という7人の中で最も重い求刑をした。判決は今月26日と27日、東京地裁で。
(西尾美穂子)

児童ポルノ : 9割「ネットも規制せよ」 有害情報で内閣府世論調査

日時: 2007-11-14  表示:7190回

10月25日19時44分配信 産経新聞

 内閣府は25日、「有害情報に関する特別世論調査」の結果を発表し、わいせつ画像や犯罪を誘発するような有害情報の規制がないインターネット上でも「規制すべき」と9割の人が答え、現在各都道府県の条例で規制されている雑誌やDVDなどについても、6割以上が「国として規制すべき」と回答したことがわかった。
 調査は今年9月、全国の成人男女計3000人を対象に実施し、有効回収率は58・9%。有害情報に関する今後の施策の参考にするため、今回初めて実施された。
 雑誌、DVDなどへの規制の程度については、80・8%の人が「強化すべき」と回答。子供が携帯電話を使ってインターネット上の有害情報にアクセスして被害に遭うケースが増えているが、携帯電話から有害情報を取り除くフィルタリングについては、51・2%が「知らない」と答え、「よく知っている」は19・2%に留まった。
 内閣府は「子供を有害情報から守るためには、フィルタリングが有効だが、半数以上に周知されていないことがわかった。もっとわかりやすく保護者を啓発していきたい」としている。

児童ポルノ : 少女“売り物” 荒稼ぎに警鐘

日時: 2007-11-13  表示:7480回

2007年10月17日8時0分配信 産経新聞

 モデルの低年齢化と演出の過激化がここ数年、加速していた写真集・DVD業界。警視庁は「特定の映像ではなく、内容を総合的にみて児童ポルノといえる」と判断、初めて水着姿の女子高生のDVDの摘発に踏み切った。少女のわいせつ画像を売り物に荒稼ぎをする悪質な業者に警鐘を鳴らした形だ。
 児童買春・ポルノ禁止法は、「児童ポルノ」を衣服の全部または一部を着けない姿などで「性欲を興奮させ、または刺激するもの」と定義。「線引きが不明確で、判断には主観も入る。100人中98人ぐらいがポルノだと判断しないと立件できない」(捜査幹部)とされ、警視庁はこれまで全裸シーンのない作品の摘発は控えてきた。
 だが、今回は「水着を着せているものの、水をかけて透けさせたり、小道具を使って性的な行為を連想させるシーンの演出」などを総合的に検証した上で、児童ポルノに問えると認定。「日本の児童ポルノの蔓延(まんえん)は先進国でも際立っており、一歩踏み込んだ捜査が必要」(同)との判断もあった。
 DVDや写真集ではモデルの低年齢化が進み、10歳以下の水着写真集も書店に並ぶ。売れっ子小中学生モデルらは「ジュニアアイドル」と呼ばれ、写真撮影会を行うなどブームを起こしていた。摘発された心交社は「ジュニアアイドル業界の中心的な存在」(都内の書店員)で、12歳の小学生の「Tバック写真集」も発売している。
 一部の書店ではジュニアアイドル作品の販売を自粛しているが、「30?40代の男性を中心に、棚に並べれば売り切れる人気ぶり」(同)。ある捜査員は「親や本人が作品への出演をアイドルへの登竜門と認識しているフシがある」と指摘。後発の作品ほど、水着は小さくなり、性的行為を思い起こさせる仕草をさせるなど、演出も過激になる傾向がある。
                   ◇
 児童ポルノ事情に詳しい園田寿・甲南大学法科大学院教授(刑法)の話 「どの程度の表現で性的に興奮するかは人さまざまで、表現の自由ともぶつかり合う。警視庁が一罰百戒の効果を狙ったかは別として、一時的に過激な表現は下火になるはずだが、手を替え品を替えて過激な表現が出てくるだろう」

児童ポルノ : 「少女ポルノ」全盛の現場

日時: 2007-11-13  表示:7612回

2007年10月21日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 17歳女子高生の水着姿のDVDが、全国で初めて「児童ポルノ」として摘発され、先日、出版社の幹部ら4人が警視庁に逮捕された。「一罰百戒を狙ったもの」(捜査事情通)とみられている。確かに最近、ジュニアアイドルとかいう少女のイメージDVDは過激。売れ筋はU15(15歳未満)で、それも“親公認”というからア然だ。
「9歳の小学生がモデルのTバック写真集が今年3月に発売され、物議を醸しました。お尻を突き出したりM字開脚したりと、大人顔負けですよ。それも今では珍しくもなくなった。乳首しか隠れない水着に局部ギリギリなんて当たり前。もちろん、親の承諾は得ています。むしろ、親の方が熱心だったりする。目立つのが母子家庭の母親。お金目当てで娘を売り込みにくるケースが増えています」(業界事情通)
 中には、自分で撮った小学生の娘の“手ブラ”写真を持参する母親もいるそうだ。「あわよくば芸能界デビュー」なんて夢見ているらしい。
「大半の少女は、専門のモデル事務所に所属していますが、ギャラは折半か、悪徳事務所になると8割は持っていかれる。DVDの出演料は込み込みで1本20 万?30万円なので、親の手に渡るのはせいぜい10万?15万円。売れっ子になっても1本40万?50万円までしか稼げません」(モデル事務所関係者)
 それっぽっちの金で、幼い娘の“裸”を売る親がいる。それでも、かつての子役スター、安達祐実のように売れればいいが、そんなのはひと握りもいない。
「よくあるのが、17歳までは全裸を避け、18歳でAVデビューするパターンです。それも無理で、キャバクラ嬢とか風俗嬢になるコも多い」(業界事情通=前出)
 世も末だ。

児童ポルノ : 児童ポルノ禁止法違反:容疑で男を再逮捕??七条署など /

日時: 2007-11-13  表示:8147回

2007年10月31日14時0分配信 毎日新聞

 府警少年課と七条署は30日、大阪市北区の女子中学生(15)に自分の胸などをカメラ付き携帯電話で撮影させ、その写真をメールで受け取ったとして、大阪市生野区、無職、****容疑者(30)を児童ポルノ禁止法違反容疑で再逮捕した。
 調べでは、**容疑者は4月上旬から7月中旬までに、携帯電話の出会い系サイトで知り合った女子生徒に、8回にわたり裸の写真などを撮影させ、自分の携帯電話にメールで送らせた疑い。容疑を認めている。
* **容疑者は、出会い系サイトで知り合った京都市内の別の女子中学生(15)をメールで脅迫したとして脅迫容疑で逮捕されている。女子生徒らに脅迫のメールを送りつけ、写真を撮影させる手口は全国で相次いでいるといい、同署は余罪を追及している。【谷田朋美】

児童ポルノ : 過激水着DVD出版社幹部ら起訴 「児童ポルノ」見送り

日時: 2007-11-13  表示:8121回

11月7日8時0分配信 産経新聞

 過激な水着姿の女子高校生が出演するDVDを製造した業者らが児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕された事件で、東京地検は6日、女子高校生に対して有害な影響を与えたとして児童福祉法違反罪で、東京都豊島区の出版社「心交社」チーフプロデューサー、****容疑者(34)=埼玉県桶川市=ら3人を東京家裁に起訴した。児童買春・ポルノ禁止法違反罪での起訴は見送った。

 DVDには全裸シーンはなかったが、高校生の水着が透けたり、局部の形がわかったりするような画像があったため、警視庁が先月、有金容疑者らを児童ポルノを製造した容疑で逮捕した。東京地検は「映像の内容は児童ポルノに当たる」との見解を取ったものの、「撮影対象になったのは17歳で、他の児童ポルノに比べ悪質性が高いとはいえない」として、児童福祉法違反罪での起訴が適当と判断した。

 起訴状によると、**被告らは1月31日、東京都内の高校2年の女子生徒をインドネシア・バリ島に連れ出し、過激な水着姿でビデオ撮影させるなどして、有害な影響を与えた。

最新 >> 40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより