ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   >>  最初

ポルノ被害 : 山形・少女連れ去り:集団強姦致傷、初公判 被告、起訴

日時: 1107-02-19  表示:3995回

毎日新聞 6月19日(火)10時44分配信

 山形市の路上で昨年5月と6月に10代の少女に乱暴したなどとして、わいせつ略取と集団強姦(ごうかん)致傷などの罪に問われた山形市中桜田、無職、****被告(39)の裁判員裁判の初公判が18日、山形地裁(矢数昌雄裁判長)であった。**被告は「間違いないです」と起訴内容を認めた。起訴内容に争いはなく、量刑をどのように判断するかが争点となる。
 起訴状などによると、11年6月25日午後9時ごろ、天童市成生、トラック運転手、****被告(31)=わいせつ略取と集団強姦致傷などの罪で起訴=と共謀し、山形市内の路上で、帰宅途中だった10代の少女を丹羽被告の車内に押し込み、カッターナイフを見せて「騒ぐな」と脅した上、同20分ごろ、両手をガムテープで縛るなどして乱暴しようとしたが失敗し、首に全治9日のけがをさせたとされる。また、同年5月28日午後8時ごろ、山形市内の路上で、**被告と共謀して、帰宅途中の10代の少女をわいせつ目的で車内に連れ込もうとした、などとされる。
 検察側は冒頭陳述で、**被告がポルノサイトに強姦に興味のある人などと呼びかけて**被告と知り合い、犯行を実行したと主張。ガムテープを用意するなど計画的だったとした。
 弁護側は、犯行自****被告が主導し、**被告は従属的だったと主張した。
 19日は、被害者参加制度を利用して、被害者の依頼を受けた弁護士が代理人となり、検察官とは別に、被告人質問や論告などを行う予定。県内の裁判員裁判で被害者参加制度の適用は初めてとなる。【前田洋平】

ポルノ被害 : 女優の父に「娘の恥ずかしい写真ある」と500万円要求

日時: 2012-05-25  表示:3753回

スポーツ報知 5月25日(金)8時3分配信
 女優(28)の父親(70)を「娘さんの恥ずかしい写真がある」と脅し、現金500万円を要求したとして、警視庁月島署は24日までに、恐喝未遂の疑いで東京都江東区の指定暴力団山口組系組員・辺泥(ぺて****容疑者(62)を逮捕した。容疑を一部否認しているという。

*** **容疑者の逮捕容疑は4月下旬、東京都港区赤坂のホテルに女優の父親を呼び出し、「あるルートを通じて娘のわいせつな写真を入手した。恥ずかしい写真だ。外部に流されたくなければ5本よこせ」などと2回にわたり、現金を要求した疑い。1本は100万円を指すものとみられ、500万円を要求していた。

 同容疑者は、女性の裸が写ったものなど1〜2枚の写真を示しながら、金を支払えと脅したという。調べに対し、「やったことは間違いないが、脅していない」と容疑を一部否認しているという。

*** **容疑者と父親と面識はないとみられる。同署では写真の真偽について「本物の可能性がある」とし、**容疑者が女優の写真をどのように入手したか捜査を進めている。女優の父親が5月に被害届を同署に提出。16日に逮捕し、家宅捜索などを行い、裏付けを進めていた。

 捜査幹部によると、**容疑者は指定暴力団・山口組系落合金町連合の組員。周辺住民によると、**容疑者は昨年11月ごろ、同じ江東区内から引っ越してきた。3階建てアパートを全室を借り上げ、暮らしていたが、自家用車を路上に駐車するなど近隣住民とトラブルが続いていた。何度か注意したところ、住民を中傷するような内容の怪文書が周辺のポストに投函(とうかん)されたという。

 住民の1人は「逮捕の日、何人もの捜査員が来て騒然となった。そのまま、車に乗せられ、連れて行かれた。何度かトラブルになっていたので何か起きないか心配だった」と不安そうに話した。

ポルノ被害 : ビデ倫元部長が死亡、公訴棄却 (2012.05.15)

日時: 2012-05-16  表示:3712回

産経新聞 5月15日(火)15時6分配信
 アダルトDVDの適切な審査を怠り、わいせつな作品を流通させたとして、わいせつ図画販売幇助(ほうじょ)の罪に問われ、1審東京地裁で罰金50万円の有罪判決を言い渡され、控訴中だった審査機関「日本ビデオ倫理協会」(ビデ倫)の小野克****部長が死亡し、公訴棄却となっていたことが分かった。

 公訴棄却決定は1日付。関係者によると、***部長は1審中に体調を崩し、4月に病死したという。55歳だった。

 わいせつ図画販売罪に問われたメーカー幹部らの控訴審判決公判は、今月17日に東京高裁で開かれる。

ポルノ被害 : <わいせつ>習志野市職員逮捕 少女の裸画像送信させた

日時: 3923-02-19  表示:3675回

毎日新聞 4月27日(金)13時29分配信
 女子中学生にわいせつ画像を送らせたとして、警視庁は27日、千葉市花見川区幕張本郷7、習志野市職員、****容疑者(40)を児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕した。**容疑者は同市立小の用務員で「若い子が好きだった」と認めている。

 逮捕容疑は3月10日と29日、神奈川県の当時中学3年生の少女(15)に、電子メールで少女の裸などわいせつな画像を4枚送信させたとしている。

 同庁サイバー犯罪対策課によると、**容疑者はツイッターに「高校2年生、バスケ部です」と、男子高校生と偽って投稿。連絡してきた少女とメールで交流し「本当に女子中学生か確認したい」と裸の写真を送るように頼んだという。**容疑者は4月15日、自らのわいせつ動画をインターネット投稿サイトで公開したとして、わいせつ図画公然陳列容疑で逮捕されていた。【黒田阿紗子】

ポルノ被害 : 女子高生に裸画像送らせた疑い…薬剤師を逮捕 (2012.04.14)

日時: 5253-02-19  表示:3792回

産経新聞
2012/04/12 15:39更新

 神奈川県警緑署は12日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と福井県青少年愛護条例違反などの疑いで、茨城県つくば市天久保、薬剤師、****容疑者(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年8月、当時15歳だった福井県の高校2年の女子生徒に、自分の裸を撮影した画像など11点をメールで携帯電話に送信させ、児童ポルノを製造。福井市内のホテルでこの生徒にわいせつ行為をしたとしている。

 また同5月、横浜市中区の駐車場に止めた車の中で、当時15歳だった同市の高校2年の女子生徒にみだらな行為をしたとしている。

 緑署によると、**容疑者は携帯のコミュニティーサイトで2人と知り合い、メールで連絡をとっていた。横浜市の生徒の母親が昨年10月に緑署に相談した。

ポルノ被害 : AV女優最新事情 5万円で脱ぐ嬢多いため金額交渉は困難 (201

日時: 6163-02-19  表示:3563回

『週刊ポスト』2012.04.14

 現在、毎月発売されるアダルトビデオの新作は2000〜2500本。市場規模は4000億〜5000億円といわれているが、市場規模は縮小傾向にある。15年ほど前には1本に1000万円の制作費がついたが、現在はその10分の1程度がせいぜいなのだという。

“斜陽”がさらに色濃く表われているのが、女優のギャラである。

 かつては1本400万〜500万円もギャラを取る売れっ子女優が数多くいたが、今は昔。単体女優で「最低1本100万円」という相場も大きく値崩れしている。1996〜1999年にAV界に君臨し、「AVクイーン」と呼ばれた小室友里(36)はこう証言する。

「ギャラは最初が高くて、後はだんだんと下がって行くのが通常。私の場合は最初、1本当たり100万円。それが最終的には70万円まで下がりました。今の女優さんのギャラは最初から10万とか5万円もざらだと聞きますが、私だったらそのギャラでは出ない。嫌な思いもする仕事ですから、そういう失うものの対価としてギャラがあると思います。今の子はある意味、素人さんが趣味みたいな感覚で出ている面もあるのでは」

 小室がいた時代から10年あまりが経ち、より一層AVは世間に認知されてはいる。その分、裸になることへの抵抗はなくなり、女性がAVに出るハードルとともにギャラも下がったというわけか。AVプロダクションの社員が説明する。

「HPなんかには単体女優で100万円、企画モデルで50万円と書いているけど、それはマックスの数字です。単体でもよほど売れないと2本目からはグッと下がって10万円程度。企画モノに至っては、5万円でも脱ぐという女の子はわんさかいるので、金額で折り合わなければ辞めてもらうし、代わりは幾らでもいると思っています」(AVプロダクション社員)

※週刊ポスト2012年4月20日号

ポルノ被害 : 無制限のポルノ出版は正当化されるのか――AV監督本復

日時: 2012-04-11  表示:3666回

週刊金曜日 4月10日(火)16時34分配信
 累計一八〇万部突破の人気シリーズ「よりみちパン!セ」の再刊をめぐり、出版社と市民団体との間で攻防が起きている。

「よりみちパン!セ」シリーズは理論社から二〇〇四年に創刊。社会的な事象や哲学、身の回りの出来事など、子どもから大人までわかりやすく解説された話が人気となり、計五六冊が刊行された。 

 だが、理論社は二〇一〇年一〇月に民事再生法適用を申請し、事実上の倒産。一一年一月に日本BS放送の子会社となった。「よりみちパン!セ」シリーズは安定的な出版を求めて移転先を探した結果、一一年に企画編集者とともにイースト・プレス社へ移籍、順次復刊されることとなった。

 しかし、シリーズ4期に刊行されたバクシーシ山下氏執筆の『ひとはみな、ハダカになる。』に対し、女性団体などから同書の回収・絶版を求める声があがった。

 問題とされたのは、バクシーシ山下氏の経歴などだ。バクシーシ氏は、一九九〇年にAV監督としてデビュー。『女犯』シリーズで、出演女性に凌辱を加え、あらゆる侮蔑を浴びせかけて心まで丸裸にし、輪かんし、殴る蹴るなどの暴行を加えるといった手段を用い、その反応を“真実”として見せるドキュメンタリー的な作品で有名となった人物だ。このような暴力ポルノの手法は後に他のAV監督に受け継がれることとなり、残虐な映像を撮る路線がエスカレートするきっかけになった。暴力ポルノの制作者の中には、出演女性から告訴され、実刑を受けた例もある(本誌〇五年二月一八日号既報)。

 〇八年には、性暴力を助長するような作品を撮る人物の著書を子どもたちの手に渡すことができないとして、女性団体などが中心となり、旧理論社に対して、同書の回収・絶版を求める署名運動を展開。同年一二月一七日には、約一万筆の署名を手に旧理論社への抗議が行なわれた。しかし、旧理論社側は、出版・表現の自由を根拠に、自分たちは「良書を出版したと自負している」と回答し、平行線であった。

 そして、旧理論社の倒産後、「よりみちパン!セ」シリーズを引き継いだイースト・プレス社では現在、シリーズ全巻を復刊予定であるため、「ポルノ被害と性暴力を考える会」は今年一月三〇日に、小林茂イースト・プレス社代表取締役に対し、改めて同書の再刊見合わせを申し入れた。だが、イースト・プレス社は即座に申し入れを拒否。その後の文書回答で理由を次のように述べた。

「青少年がアダルト映画や性関連産業に理解を深めることに社会的有意義性がないとは考えません。貴会の行ないはナチズムや全体国家のやり方。日本ではいかなる人物の出版物であっても刊行する自由は基本的人権のひとつです」

 だが、イースト・プレス社の回答では、著者が同書に書いていない性的に残虐で人権侵害的な映像に子どもが不用意に接触する危険性には理解を示していない。同書の中には、「『ふつう』にセックスする人の、『ふつう』の気持ちが撮りたい」などとバクシーシ氏の作品の実態とかけ離れた記述も散見される。また、旧理論社版の帯には「興味本位で充分」と大文字が躍り、容易に青少年の興味を誘うばかりか、内容も面白おかしくポルノの撮影の工程が説明されているため、ポルノに対して青少年が誤った理解をする可能性がある。

 ポルノ表現に詳しい中里見博氏(福島大学准教授)は今回の件について次のように言う。

「同書には、子どもの性的尊厳の発達権を侵害する具体的危険性があることを理解すべき。それを批判する市民を“ナチ”と同視するのは筋違い。市民の批判こそ尊重されるべき表現の自由の行使です」

 英国では、「過激ポルノ」を規定、読者や視聴者に「不快」を与えたり、「露骨」な表現である具体的事例をあげ、規制する法律が〇八年に成立している。何の前提もなく性暴力的な情報を子どもにいきなり与えることの危険性を無視し、表現の自由を掲げるだけで、出版は正当化されうるのだろうか。

(宮本節子・ポルノ被害と性暴力を考える会、3月30日号)

ポルノ被害 : 女子中学生らに裸の画像送信させる、市職員を停職9カ月/

日時: 7604-02-19  表示:3776回

カナロコ 3月22日(木)22時15分配信
 横浜市は22日、女子中学生らに裸の画像を送らせたなどとして、道路局河川管理課の男性職員(29)を停職9カ月の懲戒処分にした。

 総務局などによると、職員は昨年10月から11月にかけて、インターネット上の掲示板サイトで知り合った、ともに10代の女子中学生と女子高校生に、裸の画像を撮影させて、携帯電話から職員のパソコンに送らせたという。

 ことし2月8日に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で宮城県警に逮捕され、同月24日に罰金70万円の略式命令を受けた。職員は「職場の人間関係で悩み、現実から離れたかった」などと話しているという。

ポルノ被害 : 嫌われたくない…自分のわいせつ画像ネット掲示 教育庁

日時: 2012-03-17  表示:3536回

産経新聞 3月10日(土)17時46分配信
 千葉県教育委員会は9日、自分の下半身などを撮影したわいせつ画像をインターネット掲示板に投稿したとして、教育庁の女性主事(31)を停職1カ月の懲戒処分とした。女性主事はわいせつ電磁的記録記録媒体陳列容疑で2月に兵庫県警に逮捕され、同罪で尼崎簡裁から罰金30万円の略式命令を受けており、9日付で退職した。

 県教委によると、女性主事は携帯電話のカメラ機能を使って、自分の下半身などを写したわいせつ画像2枚と動画4本を、昨年12月から今年1月にかけて、インターネット掲示板に投稿した。

 女性主事は「最初は抵抗があったが、露出をするとアクセス数が伸びた。(ネット上の閲覧者に)嫌われたくない一心でやってしまった。公務員としての自覚が足りず申し訳ない」と話しているという。

ポルノ被害 : 鹿児島・盲学校教諭わいせつ:「生徒の心の傷深い」 被

日時: 2012-03-17  表示:3620回

毎日新聞 3月14日(水)13時38分配信
 教え子にわいせつ行為をしたとして強制わいせつと児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪に問われた鹿児島市伊敷7、元県立鹿児島盲学校教諭、服部学与(まなと*被告(24)の論告求刑公判が13日、鹿児島地裁(松永智史裁判官)であり、検察側は懲役2年を求刑した。判決は22日に言い渡される。
 検察側は論告で「手口は巧妙で大胆。被害者の受けた心の傷は深く、結果は重大」と指摘。弁護側は「懲戒免職になるなど、社会的制裁を受けている」と執行猶予付き判決を求めた。
 起訴状によると、**被告は昨年11月28日夕、鹿児島市の同校で、女子生徒を校内トイレに連れ込み、体を触るなどした。また生徒を携帯電話のカメラで撮影した、とされる。【黒澤敬太郎】

最新 >> 15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより