ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   >>  最初

国際 : 韓国で児童ポルノ1日1万件ダウンロード、制作量は世界

日時: 5450-08-18  表示:2789回

中央日報/中央日報日本語版 2012年09月03日09時50分

「児童のわいせつ物を見ながら子どもと性関係をしてみたいという思いを抱くことになった」。

羅州(ナジュ)児童性暴行事件の犯人コ・ジョンソク(23)は警察の取り調べでこのように述べた。児童わいせつ物が児童を対象とした性犯罪をあおっている。特に児童に性的興奮を感じる「ロリコン」に児童ポルノは一種の犯罪触媒剤として作用する。実際に最近起きた児童性暴行事件の背後には児童わいせつ物が常連のように登場する。コ・ジョンソクはネットカフェで児童わいせつ物をしばしば見ていたことがわかった。コ・ジョンソクの犯行動機などを分析した警察庁科学捜査センターのクォン・イルヨン警部は、「小児嗜好症には児童だけを性的対象と感じる人と、成人と児童を含む2種類があり、コ・ジョンソクは後者に該当する。彼は子どもや女性など弱い存在を思いのままに統制することによって自尊感と快楽を得る人物」と話した。

統営(トンヨン)の小学生殺害犯キム・チョムドクのコンピュータからも児童わいせつ物70本余りが発見された。小学生を学校から連れ去り性暴行したキム・スチョルも犯行前日に児童わいせつ物50本余りを見ていたことが明らかになった。警察大学行政学科のイウンヒョク教授は、「児童性犯罪者の3人に1人が犯行直前に児童ポルノを見ていたという研究結果がある。児童わいせつ物は児童性倒錯者など社会的弱者には性犯罪を起こす触媒剤になりかねない」と指摘した。

だが、韓国ではその気になれば誰でも簡単に児童わいせつ物に接することができる。光州(クァンジュ)地方警察庁サイバー捜査隊は2日、スマートフォンを通じて児童わいせつ物を常習的に流布した容疑(児童・青少年の性保護に関する法律違反)で23歳の男ら60人を摘発し調査していると明らかにした。

警察によると男らは5月から最近までスマートフォンにあるチャットアプリケーションで児童が出演するわいせつ動画5本を3回以上繰り返し流布した容疑を受けている。光州警察庁サイバー捜査隊は先月1日にもスマートフォンのアプリで児童ポルノ動画を流布した32歳の男を在宅で立件した。男が流布した動画は国内で制作されたもので、女児が成人男性を相手に類似性行為をする場面が含まれていた。

学界では韓国内のウェブハードやP2Pサイトなどを通じ年間約420万件の児童ポルノがダウンロードされていると推定する。実際にある有名ウェブハードサイトで児童ポルノを意味する「ロリータ」を検索するとすぐに「日本の小学生」など海外の児童わいせつ物12件が検索された。最近では韓国内で制作された児童わいせつ物も登場した。英国インターネット監視財団によれば韓国は世界のオンライン児童わいせつ物制作の2.16%を占めた。米国の50%、ロシアの14.9%、日本の11.7%、スペインの8.8%、タイの3.6%などに続き主要制作国のひとつとして浮上している。

国際 : (朝鮮日報日本語版) 性犯罪:主婦暴行殺人犯に余罪、電子

日時: 2012-09-11  表示:2741回

朝鮮日報日本語版 9月11日(火)12時45分配信

 ソウル市広津区中谷洞で先月20日、幼稚園に通う子どもを見送り自宅に戻った主婦に突然男が襲いかかり、性的暴行を加えようとして凶器で刺して殺害する事件が発生した。この事件を起こしたソ・ジンハン容疑者(42)は約2週間前にも、同じ時間帯に同様の手口で30代の女性を襲い、性的暴行を加えていたことが明らかになった。ソ容疑者は当時、電子足輪を装着していたが、捜査当局はソ容疑者の犯行を全く把握できず、警察は事件発生からおよそ20日後にようやくDNA検査でソ容疑者の余罪を把握した。

 ソウル地方警察庁中浪警察署によると、ソ容疑者は先月初め、ソウル市内の集合住宅で、ベランダのドアが開いていた部屋に侵入し、30代の女性に性的暴行を加えた。中谷洞の事件と同様に、ソ容疑者は凶器・粘着テープ・紐ひもなどをあらかじめ準備して犯行に及んでいた。

 だが当初、被害者は、家族に被害の事実が知られることを恐れ、通報しなかったという。犯行現場となった被害者宅は、ソ容疑者(写真)が2004年に屋根裏部屋で暮らす20代の女性に性的暴行を加えた場所の近くにあった。

 警察は、通報を受けてから5日間にわたり、被害者に対し、近所に住む虞犯者(ぐはんしゃ=犯罪を犯す恐れのある者)50人の写真を見せた。初日に見せられた写真の中に、ソ容疑者の写真も含まれていた。警察の関係者は「当時、ソ容疑者の写真を見せると、被害者は“判断がつかない”と言った。電子足輪は見ていないと言ったため、捜査の方向性に混乱が生じた」と主張した。

 ソ容疑者の余罪は、事件発生から20日余りが過ぎた後、国立科学捜査研究院(国科捜)によるDNA検査の結果で明らかになった。警察は先月初め、暴行を受けた被害者の体内から採取した容疑者の体液を同研究院に送り、先月31日にようやく「ソ容疑者のDNAと一致する」という結果を得た。04年に犯行に及んだソ容疑者のDNAは、同研究院には保管されていなかった。人権上の問題などから、犯罪者のDNA採取が始まったのは2010年7月からで、これに伴いDNAのデータバンクが整備されたからだ。

 昨年11月7日に刑期を終えたソ容疑者は、出所してから10カ月にわたり、居住地付近で電子足輪を装着したまま犯行を繰り返しており、電子足輪は無用の長物にほかならなかった。裁判所は、04年に性犯罪を犯し服役していたソ容疑者に対し、昨年8月に電子足輪の装着を命じたが、夜間外出の制限や特定の人物への接近禁止は命じていなかった。警察の関係者は「ソ容疑者は、居住地から2キロ以上離れれば電子足輪があるため制裁を受けることを知っており、家から1−2キロ程度の範囲で犯行に及んでいたとみられる」と語った。

国際 : (朝鮮日報日本語版) 性犯罪:19歳未満への暴行、成人との量

日時: 2012-09-11  表示:2738回

朝鮮日報日本語版 9月11日(火)12時47分配信

 女性家族部(省に相当)が19歳未満に対する強姦(ごうかん)犯への法定刑を10年以上の懲役または無期懲役へと強化する方向を打ち出す中、実際に刑罰が強化された場合、19歳以上の成人女性に対する強姦罪の法定刑と大きな格差が生まれることに疑問の声が上がっている。

 現行法で傷害や凶器使用を伴わない通常の強姦罪は、刑法で法定刑が3年から30年の懲役となっている。

 懲役10年という法定刑の下限が設けられれば、裁判所で減刑されても、事実上執行猶予が不可能となる。これに対し、成人に対する強姦罪の懲役3年は執行猶予が可能な量刑だ。

 裁判所が実際の刑事裁判で適用している量刑基準は、成人に対する強姦罪の場合、懲役2年6月−5年を基本に7年まで加重できるとしている。また、13歳未満の児童に対する強姦罪は懲役8−12年を基本に15年まで加重できるとしている。

 法曹界では強姦罪を被害者の年齢に基づき処罰する理由について▲成人に比べ児童・青少年の精神的被害が大きく克服が困難な点▲被害者に対する加害者の支配力を考慮した場合罪状が重い点―などを挙げる。

 しかし、法曹界では年齢による量刑差を完全になくすのは困難でも、児童・青少年に対する強姦罪の量刑が引き上げられる流れに合わせ、成人に対する強姦罪の処罰基準も強化されるべきだとの指摘が出ている。

国際 : (朝鮮日報日本語版) 性犯罪:19歳未満への暴行、殺人罪より

日時: 2012-09-11  表示:2755回

朝鮮日報日本語版 9月11日(火)12時46分配信

 韓国女性家族部(省に相当)は10日、19歳未満の児童・青少年に対する性的暴行に無期または10年以上の懲役刑を適用することを柱とした「児童・青少年の性保護に関する法律」(児童青少年法)の改正案を定期国会に提出することを明らかにした。

 今回の改正案によると、児童・青少年に対する性犯罪者には、無期または10年以上の懲役刑が下される。法律に基づく量刑の下限が殺人罪(5年)よりも重く設定されることになる。子どもを狙った性犯罪者に厳罰を加えることを目的とするものだ。

 現行の児童青少年法は19歳未満の児童・青少年に性的暴行を加えた場合、5年以上の懲役に処すると規定されている。また、児童・青少年が登場するわいせつ物の単純所持についても、現在の罰金刑から1年以下の懲役刑へと罰則を強化する。今後は児童・青少年を対象とする性的暴力に関しては、いかなる場合でも「反意思不罰罪」(被害者が処罰を望まない場合、加害者は処罰されない罪)は適用されない。

 児童・青少年を狙った性犯罪者が酒を飲んで犯行に及んだ場合、酔っていたことが減刑理由になる「飲酒減刑」も一切認められなくなる。また、児童・青少年を相手に道具を使うなどする擬似性行為に及んだ場合の量刑も、3年以上の懲役から7年以上の懲役へと刑罰が強化される。このほか、児童・青少年に対する強制わいせつの量刑は現行の1年以上の懲役または500万−2000万ウォン(約35万−139万円)の罰金が5年以上の懲役または3000万−5000万ウォン(約208万−347万円)の罰金へと厳罰化される。

 一方、今月16日からはポータルサイトなどオンラインサービスの提供者が児童・青少年を扱ったわいせつ物を削除またはサイトを遮断しなかった場合、3年以下の懲役または2000万ウォン以下の罰金に処する改正児童青少年法が施行される。

国際 : (朝鮮日報日本語版) 性犯罪:児童ポルノサイトへのリンク

日時: 2012-09-11  表示:2871回

朝鮮日報日本語版 9月10日(月)12時50分配信

 児童や未成年者が登場するわいせつ物を扱うウェブサイトが、個人用のパソコンやスマートフォンのメッセンジャーを通じてユーザーに紹介されている問題で、警察は9日、これらのサイトへのアクセスを自動的に遮断する案を検討している、と発表した。また、メッセンジャーで「ロリータ」などの単語をやり取りした場合「児童・青少年の性の保護に関する法律に基づき処罰される可能性がある」と警告する文言をメッセンジャーに自動的に表示する案も検討している。

 警察庁のサイバーテロ対策センターは9日「児童や未成年者が登場するわいせつ物の制作、配布、所持に歯止めをかけるため、このような内容の『児童ポルノ・わいせつ物総合対策』を検討している。その一環として、わいせつ物の主な流通ルートとなっている『ネイトオン』『カカオトーク』『ティックトーク』などのメッセンジャーサービスに対し集中的な取り締まりを行い、管理していく方針だ」と発表した。この対策が実施されると、まず放送通信審議委員会が判定した、児童や青少年が登場するわいせつ物を扱うサイトへのリンクを、警察がメッセンジャーサービスの業者に送り、業者はそのアドレスが会員のメッセンジャーに表示された場合、フィルタリング(有害サイトアクセス制限)を通じ、リンクを遮断することになる。

国際 : 児童ポルノ取り締まり強化=相次ぐ女児暴行―韓国 (2012.09.1

日時: 2012-09-11  表示:2819回

時事通信 9月10日(月)5時41分配信

 【ソウル時事】韓国で最近、女児を狙ったショッキングな暴行事件が相次いでいる。捜査当局は児童ポルノ取り締まりを強化。児童への性犯罪者に厳罰を求める世論も強まっている。
 韓国では7月に慶尚南道統営市で、男が暴行目的で10歳の女児を拉致、殺害する事件が発生。8月29日には全羅南道羅州市で、自宅で就寝中の7歳の女児を、男が掛け布団にくるんで連れ出し、近くの河川敷で暴行した。
 羅州の事件では逮捕された容疑者の男が児童ポルノ愛好者と判明。メディアは韓国で児童ポルノが野放しだと警鐘を鳴らす。英国のネット監視機関によると、韓国は世界6位の児童ポルノ製作国で、3位の日本からも大量に流入している。
 事件を受け、各地の警察は児童ポルノを客に提供したインターネットカフェなどを次々摘発。検察は4日、児童ポルノ所持者を初めて起訴した。 

国際 : (朝鮮日報日本語版) 成人向けネットカフェ、摘発に法と意

日時: 2012-09-08  表示:2838回

朝鮮日報日本語版 9月8日(土)10時38分配信

 今月5日夜、ソウル市冠岳区棗園洞にある成人向けインターネットカフェ。この店は1カ月前に児童ポルノを上映して摘発されたばかりだが、そこを再び警察が訪れた。警察は、堂々と営業中のこのカフェで、10歳未満の女児が登場するとみられる児童ポルノ約1000本をはじめ、約5000本のポルノ動画が保存されたメインコンピューターを発見した。その中には、4−5歳に見える女児と成人男性が性行為をする動画もあった。警察関係者は「成人向けインターネットカフェは、摘発してもほとんどが罰金刑にとどまる。官公署に登録しなければ営業できない一般のインターネットカフェとは異なり、税務署に申告するだけで営業できる“自由業”のため、営業停止処分を下すこともできず、こうしてすぐに営業を再開しても防ぐ方法がない」と語った。

 7日に警察が明らかにしたところによると、韓国国内には成人向けインターネットカフェが約1000カ所あると推定されている。児童ポルノやわいせつ動画の上映を随時取り締まっているが、大きな効果は見られない。わずかな罰金が科されるだけで、成人向けインターネットカフェを規制する妥当な手段がないからだ。

 強力な規制の手段がないわけではない。「児童・青少年の性保護に関する法律」には「営利を目的として児童・青少年利用淫乱物を販売・貸与・配布したり展示・上映した者は、7年以下の懲役に処する」という罰則がある。しかしこの罰則で成人向けインターネットカフェの事業主を処罰するのは、現実には難しいと警察・検察は主張している。

 ある警察関係者は「これまでは、児童ポルノを上映したという理由だけで7年以下の懲役に処するのは、厳し過ぎるという認識があった」と語った。また検察関係者は「最近ようやく、児童ポルノに対する認識が高まっているが、以前はわいせつ物の一部と見なす傾向があった。出演者が実際に児童なのかどうか証明するのも難しい」と語った。こうした理由から、成人向けインターネットカフェの事業主は、児童・青少年の性保護に関する法律ではなく「情報通信網利用促進および情報保護等に関する法律」に基づいて1000万ウォン(約70万円)以下の罰金刑に処されるのが慣例だった。警察関係者は「取り締まりの2−3カ月後にようやく罰金刑が下るが、普通は約300万ウォン(約21万円)程度。成人向けインターネットカフェの1カ月の純利益は300−400万ウォン(約21−28万円)だが、これより少ない」と語った。

 ソウル地方警察庁衿川警察署は、児童ポルノを上映したとして摘発されてからわずか1カ月で営業を再開し、違法行為を行った冠岳区棗園洞の成人向けインターネットカフェの事業主キム容疑者(49)について、拘束令状を申請する予定だ。警察関係者は、令状申請の理由について「一度摘発されたにもかかわらず再び児童ポルノを上映するなど、悪質だ」と語った。

国際 : (朝鮮日報日本語版) わいせつなチラシを配布、初の逮捕 

日時: 2012-09-07  表示:2765回

朝鮮日報日本語版 9月6日(木)12時49分配信

 売買春を暗示する内容のチラシをまいた男が、初めて逮捕された。釜山地方警察庁生活安全課は5日、モーテルなどの宿泊施設に、女性の裸の写真が印刷されたチラシを配布した容疑で、A容疑者(49)を逮捕した、と発表した。わいせつなチラシを配布したとして逮捕されるのは、韓国では初めてだ。

 A容疑者は今月1日午後9時ごろ、釜山市沙上区の市外バスターミナル近くのモーテル密集地域で、売買春を暗示する内容の名刺サイズのチラシ約300枚をまいた疑いが持たれている。A容疑者はモーテルの入り口でチラシをまいていたところ、取り締まり中の警察官にその場で取り押さえられ、チラシ約470枚を押収された。

 釜山地方警察庁は、このようなチラシが売買春をあおる主な手段になっているとみて、今月から市内の風俗街や、モーテルが密集する西面、蓮山ロータリー、水営ロータリーなどの一帯で集中的な取り締まりを行っている。警察は先月、釜山市内の約660の印刷業者に対し、わいせつな内容のチラシや有害な媒体の印刷に関する依頼に応じないよう、協力を求める文書を送った。警察は近日中に、印刷業者と懇談会を開き、わいせつな内容のチラシの取り締まりについて協力するよう要請するとともに、各自治体や教育庁(教育委員会に相当)と合同での取り締まりを週1回行っていく意向だ。

国際 : まるで裸?“露出しすぎ”のカーモデルが続出、さっそく

日時: 2012-09-06  表示:2576回

Record China 9月3日(月)22時4分配信

2012年9月2日、中国西部で最大のモーターショー・第15回成都国際汽車展覧会が四川省成都市で開幕。肌を露出しすぎたカーモデルたちが、さっそく話題になった。紅網が伝えた。

ここ数年、中国で行われる大型モーターショーでは、お決まりとなっている露出度の高いカーモデルたち。今年4月に行われた中国最大の車の展示会・北京国際モーターショーでは、市政府機関が主催者側を批判し、モデルたちの追い出しにかかる事態も発生した。

北京に負けじと2日に開幕した“中国4大モーターショー”のひとつ・成都国際汽車展覧会にも、露出をきわめた美女モデルたちが大量登場。国内外から約400社が新車を出展し、開催規模は過去最高という前宣伝にもかかわらず、来場者の過半数の目的はモデルたちの撮影だった。中には、胸の形もあらわな美女モデルもさっそうと現れ、会場の視線を一気に集めた。

注目度をあおった感のある成都モーターショーだが、省政府から主催側へさっそく圧力が。開催2日目の3日からは、露出度の行き過ぎたモデルたちを封印するよう通達している。中国メディアの一部でも、再三の批判を浴びてながら次々とセクシーモデルを送りこんでくる昨今のモーターショーに対し、「芸術かアダルトビデオか分からない」と苦言を呈している。(翻訳・編集/Mathilda)

国際 : (朝鮮日報日本語版) 児童ポルノ、所持しているだけでも今

日時: 2012-09-06  表示:2702回

朝鮮日報日本語版 9月5日(水)10時3分配信

 水原地検強行部(沈載哲〈シム・ジェチョル〉部長)は、児童ポルノを所持し流通させた容疑で3人を逮捕・起訴するとともに、57人を在宅起訴した。検察はまた、約3000点の児童ポルノを流通させたとして、逃亡したA容疑者を指名手配した。

 検察が在宅起訴した容疑者の中には、児童ポルノを積極的に流通させたのではなく、インターネットでダウンロードし所持していたY容疑者(43)ら5人も含まれている。検察が児童ポルノを所持していた人を起訴したのは今回が初めてだ。

 2008年の法律改正により、児童や青少年が登場するわいせつ物を所持しているだけでも処罰を行えることになったが、検察はこれまで処罰を行ったことがなく、同条項は事実上死文化していた。

 検察は「今後は児童ポルノを所持しているだけでも起訴する方針だ」と語った。

 今回、児童ポルノを所持していて起訴されたY容疑者ら5人は全員、児童や青少年に対する買春、わいせつ物の流通など性犯罪に関与した前科がある、と検察は発表した。5人の中には会社員がいる一方、定職についていない人もいたという。検察は起訴する対象者を選定する際「性犯罪の前科があるケースを基準とした」と説明した。

 検察によると、容疑者らが所持していた児童ポルノは、大部分が日本やロシアで制作されたもので、強盗を働く場面や、児童に対し性的暴行を加える場面が登場するなど、残虐で暴力的な内容が含まれているという。

 検察が逮捕・起訴したL容疑者ら3人は、ファイル共有サイトに児童ポルノを数千点ずつアップロードした疑いが持たれている。なお、L容疑者とB容疑者(34)は刑務所で知り合ったとのことだ。

 L容疑者は1999年、未成年者の女性に「自宅にまで送る」と声を掛け、自分のトラックに乗せた後、性的暴行を加えたとして、懲役5年の判決を受けたほか、2007年10月には職場の同僚をモーテルに連れ込み、性的暴行を加えたとして、懲役3年の判決を受け、8年間服役したという。一方、B容疑者はわいせつ物流布罪で罰金刑を1回受けたことがある。

 また、C容疑者はわいせつ物流布罪で4回罰金刑を受けたほか、地下鉄の車内でわいせつ行為をして逮捕されたことがある。

 一方、検察は「わいせつ物を10回以上流通させた者」を在宅起訴の対象者にしたという。その中には、名門大学生や大企業の社員、男性看護師などもいたとのことだ。

 水原地検強行部の沈載哲部長は「児童や未成年者を扱ったわいせつ物を単に所持していた者を起訴したのは、わいせつ物を所持し愛好する行為も、児童に対する凶悪犯罪につながりかねない危険な犯罪だという点を知らしめるためだ」と語った。

最新 >> 6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより