ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   >>  最初

児童買春 : 非出会い系サイト 犯罪被害児は601人 今年上半期 (201

日時: 2010-08-19  表示:4357回

8月19日12時58分配信 毎日新聞

 今年上半期(1〜6月)に、「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」(SNS)などの非出会い系サイトを利用して犯罪被害に遭った子供(18歳未満)は601人で、昨年同期を56人(10.3%)上回ったことが警察庁のまとめで分かった。非出会い系サイトが子供をターゲットにした犯罪の温床となる傾向が強まっており、警察庁はサイト事業者に対し、監視体制を強化するよう要請している。

 被害児童のうち577人は女子で、男子は24人。罪種別では、子供とのみだらな行為を禁じる青少年保護育成条例違反が378人と最も多く、児童買春の107人が続く。

 強姦(ごうかん)(5人)や略取誘拐(1人)など凶悪事件もあった。年齢別では16歳が154人で最多。14歳以下は184人で全体の3割を占めた。被害はほとんどが携帯電話でサイトを利用したケースだ。

 一方、出会い系サイトを利用して犯罪被害に遭った児童は141人で、昨年同期より124人(46.8%)減少した。出会い系サイト規制法が03年に制定され、08年の改正で事業者の届け出制を導入。規制の強化やフィルタリングの普及を背景に、出会い系サイトに関する子供の被害は06年をピークとして減少傾向が続いている。

 対照的に非出会い系に関係する被害児童は08年から増え続けている。今年上半期には、被害児童が昨年同期から115人増え、171人に達したサイトもあった。警察庁はサイト事業者に対し、犯罪防止のための自主的な取り組みとしてサイト内の掲示板やメールの監視を強化するよう要請している。【鮎川耕史】

 ◇利用者年齢確認 新たな方法必要

 非出会い系サイトには主に、SNSサイトとプロフィル(プロフ)サイトがある。SNSは、利用者同士でやりとりする「ミニメール」や、顔写真やキャラクターを張り付ける「プロフィル」など各種のコミュニケーション機能を提供。「性別」や「年齢」などから利用者を検索できる機能もある。

 捜査関係者によると、SNSを悪用して子供を誘い出す手口の一例はこうだ。まず、利用者検索機能で目当ての年ごろの子供を検索し、プロフィル機能で居住地域や通学先などの「属性」を閲覧する。目を付けた子供にミニメールを送信。返信がくればメールのやりとりを続け、「ドライブに行こう」などと持ちかける。

 携帯電話で最大規模の利用者をもつSNSは、ゲームサイトの事業者が運営しており、アクセスするための画面はゲームなどと同じだ。捜査関係者は「多くの保護者は子供がSNSを利用していることに気づかず、ゲームで遊んでいるだけだと認識している。大人がまず実態を知ることが必要だ」と指摘する。

 一方、プロフサイトは、プロフィルの交換を主な目的とし、ミニメール機能はない。しかし、外部リンクを張り付けることで他のサイトに誘導すれば、メールのやりとりを始めることができるという「抜け道」がある。

 犯罪防止を目的に、主なSNSには大人による子供の検索を制限するシステムなどが導入されている。だが、オンラインで利用者情報を登録するため、利用者が年齢を偽った場合、それをチェックすることは難しい。このため確実な年齢認証の導入が課題になっている。

 検討されている方策の一つが、携帯電話事業者が持つ年齢情報を活用する仕組みだ。携帯電話事業者の情報をSNSの運営に活用するには利用者への配慮が必要だが、総務省の有識者研究会の提言も「青少年保護のために民間が協調することは望ましい」と評価している。【鮎川耕史】

児童買春 : 「女子高生ぐらいの女の子が好き」、16歳少女にわいせ

日時: 2010-08-17  表示:4284回

8月17日18時45分配信 カナロコ
 県警少年捜査課と大和署は児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、大和市上草柳8丁目、会社員の容疑者(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月25日午後8時ごろ、同市林間1丁目の飲食店の駐車場に止めた乗用車の中で、出会い系サイトで知り合った無職の少女(16)=同市=に、1万5千円を支払う約束でわいせつな行為をしたとしている。

 同署によると、同容疑者は「女子高生ぐらいの女の子が好きだった」と容疑を認めているという。

児童買春 : 府警23歳巡査、買春容疑で逮捕 女子高生相手に (2010.08.1

日時: 2010-08-17  表示:4343回

8月16日15時15分配信 産経新聞
 携帯電話の出会い系サイトで知り合った女子高生を相手に買春行為をしたとして、大阪府警は16日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで、住之江署地域課の巡査、****容疑者(23)=大阪府太子町聖和台=を逮捕した。府警によると、**容疑者は「なんということをしてしまったのかと悔いている」と供述している。

 逮捕容疑は、7月21日、府内のホテルで、家出中の高校3年の女子生徒(17)が18歳未満であると分かっていながら、1万5千円の見返りでわいせつな行為をしたとしている。

児童買春 : 児童買春禁止法違反:女子中生に買春あっせん、容疑の男

日時: 2010-08-12  表示:4341回

8月11日13時25分配信 毎日新聞
 女子中学生を買春したり、買春をあっせんしたとして、府警少年課は10日、大阪市浪速区大国3、会社員、****被告(33)=児童福祉法違反罪などで起訴=ら男女6人を児童買春禁止法違反(児童買春の周旋)などの疑いで逮捕したと発表した。
* **容疑者の逮捕容疑は今年1〜3月、24〜47歳の男性4人に15歳の女子中学生2人を紹介し、買春させたとしている。料金の3万円を女子中学生と折半していたという。
 同課によると、**容疑者は携帯電話の出会い系サイトで、女性になりすまして男性を誘っていた。「他にも数人の女の子を使い、毎月約100万円を売り上げていた」と供述しているという。【茶谷亮】

児童買春 : 中3女子に3万円渡しみだらな行為 (2010.08.12)

日時: 2010-08-12  表示:4427回

 愛知県警小牧署は12日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで岐阜市の航空自衛隊小牧基地所属の3等空****容疑者(40=強要罪で起訴)を再逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月13日、岐阜県岐南町のホテルで、愛知県江南市の中学3年の女子生徒に3万円を渡し、みだらな行為をした疑い。

 同署によると、2人はインターネットを通じて知り合った。今年7月中旬、生徒が愛知県警に****容疑者から)会わなければ学校名をネットでばらすと脅され、自分のわいせつ画像を送らされた」と相談し発覚。同署が7月19日に生徒への強要容疑で逮捕していた。(共同)

2010年08月12日 NIKKANSPORTS

児童買春 : 好みの男じゃない「助けて」 冗談メールで淫行発覚、自

日時: 2010-08-12  表示:4517回

携帯電話の出会い系サイトで知り合った女子高生とわいせつな行為をしたとして、警視庁新宿署は、神奈川県青少年保護育成条例違反の疑いで、陸上自衛隊富士教導団(静岡県小山町)に所属する3等陸曹の男(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は5日、長野県立高校1年の女子生徒(16)を未成年と知りながら川崎市宮前区のホテルに連れ込み、わいせつな行為をしたとしている。

 同署によると、女子生徒は友人家族と東京都内へ遊びに来ていたが、4日深夜から連絡が取れなくなり、その後、「助けて」などと友人にメールを送信したことから警視庁で行方を捜査。2日後に長野県内のホテルに2人でいるところを保護された。男は女子生徒を自宅がある同県に送り届ける途中だった。

 女子生徒は友人に助けを求めるメールを送った理由について、「相手が好みのタイプでなかったので、冗談交じりに送った」と話しているという。

 一方で、男は容疑を認めており、「自分の職業上、未成年はまずいと思ったけど、姉を紹介するといわれたので会った」と供述しているという。

2010年08月12日 産経新聞

児童買春 : 「小さい子に興味あった」女子中学生にわいせつ行為の容

日時: 2010-08-09  表示:4519回

8月9日20時0分配信 カナロコ
 戸部署は9日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、横浜市神奈川区に住む会社員の容疑者(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2月11日に同市西区のカラオケ店で、同市保土ケ谷区在住の市立中学3年の女子生徒(14)に現金1万円を渡す約束でわいせつな行為をした、としている。

 同署によると、同容疑者は「小さい子に興味があった」と容疑を認めているという。

児童買春 : アート会長の淫行事件ドロ沼展開に見るグラビアアイドル

日時: 2010-08-08  表示:4699回

 引越し業大手「アートコーポレーション」の寺田寿男会長が、芸能プロダクションの社長(当時)に紹介された未成年の美少女タレントと淫行したとして書類送検され、会長職を辞任した。この事件は、芸能プロ前社長の山口公義容疑者も、会長に紹介した16歳の少女と淫行したとして児童福祉法違反の疑いで逮捕されているほか、山口容疑者らが今春、寺田会長に対して19億円もの損害賠償請求訴訟を起こし、反対に寺田会長が山口容疑者らを恐喝容疑で刑事告訴するなど、ドロ沼の展開となっている。そこで筆者は山口容疑者や被害者の少女タレントとも知り合いだというグラドルのAさんを直撃。そこからは枕営業がはびこる芸能界の乱れた実態が浮かび上がってきた。

 「アート引越しセンター」として知られる上場企業を妻の千代乃社長と二人三脚で築いた寺田会長が起こしたこの事件は、関係者の証言やこれまでの報道などを総合すると「壮大な美人局」ともいえそうな様相を見せているのだが、その概要をまとめるとこうなる。

 寺田会長は昨年6月23日、顔見知りだった山口容疑者から当時18歳だったドイツ生まれの美少女タレントを紹介されたという。

 山口容疑者は雑誌の取材に対して、当時業務提携していた別の芸能事務所の女社長から、寺田会長にお願いをすれば「吉本(興業)の番組にも(タレントを)出演させてもらえる」などといわれて、少女を紹介したと話している。

 その翌日、寺田会長は都内のマンションに少女を呼び出し、口淫させるなどして5万円を渡し、その後、何度もこの少女と会って、そのたびに数万円を渡し、本番も含めた性行為を繰り返していたという。

 さらに、寺田会長は同時期に当時16歳だった日本人の少女も紹介され、キスをするなどして3万円を渡すなど淫行をしていたというのだ。

 今回、寺田会長は、この16歳少女への淫行で書類送検されたのだが、大企業の代表者として18歳の少女への行いも倫理的に許される話ではないだろう。

 一方、山口容疑者といえば、日ごろは「樋口龍太郎」と名乗り、今春にはモデル志望の女性を暴行したとして逮捕された人物だった。

 この暴行事件では、なぜかその後、被害者の女性が所在不明となり、不起訴になったというのだが、その際も、山口容疑者については所属のタレントに手を出し、枕営業なども強要することで悪名高いと報じられていた。

 そして今回、山口容疑者は所属のタレントである16歳の少女に手を出したとして逮捕されたのだが、渦中の少女2人について、雑誌では「2人とも、寺田から仕事がもられると思ったから我慢したと言ってました」などと語り、自分が紹介した少女2人が、実質的に枕営業をしていたことを認めてもいたのだった。

 そして今回、筆者が直撃したAさんは、グラドルが事務所の社長やスポンサーなどから性的行為を求められることは「よくある話」としたうえで、こう証言した。

「それを受け入れるか、受け入れないかは本人次第ですよ。私は迫られても断っているし、無理やりなんて簡単にはできないはず。(山口容疑者は)そこまではしない人でしたよ。それで、もし当人が受け入れたならば、それは本人にも下心があってしたことですからね。実際にどんな仕事をもらえたかは関係なく、本人たちが納得していれば、あまり騒ぐ話じゃないと思いますよ」

 ちなみに山口元代表については「基本的に女好きで、気に入った女性は、とりあえず口説いてみるタイプですね。よくいるでしょ、そういう人。でも、それで恨まれたとかいった話は、私は聞いてないです」ともいうのだ。

 そして今回、「被害者」とされている18歳と16歳の少女についても、Aさんは顔見知りで、16歳の少女は昨年末にすでに事務所を辞めており、18歳の少女も年明けに「ドイツに帰国している」(Aさん)というのだが、この2人が山口社長を恨んだり、怒ったりしていたのではないかと問うと、こう答えた。

「彼女たちは、社長に対して、そちらが思うような感情は持っていなかったです。部外者の私が余計なことをいうわけにもいかないですけれども......本人たちが納得していることについて、そんなに騒ぐこともないんじゃないでしょうか」

 とはいえ、こうしたグラドルたちの思惑とは裏腹に、この事件は、大人の欲望がド派手にうごめく壮絶な展開を見せている。

 山口容疑者は、寺田会長が淫行をしたことを責める形で、2人に対する示談金として2,000万円以上を支払わせた。だが、示談の条件のなかに、2人に対して仕事を斡旋するという話があったが、寺田会長がそれを「実行しなかった」として、さらなる「協力」を要求し続けた。

 さらにその後、山口容疑者は、2人のプロモーションの権利などを別会社に譲渡したとし、その会社が2人の映画出演やCDデビューの活動を行ったが、淫行による精神的な被害で仕事ができなくなったなどとして、なんと3月に、寺田会長とアートコーポレーションに対して19億円もの損害賠償を求める裁判を、東京地裁に起こしたのだ。

 寺田会長はその裁判の過程で、自ら少女2人と性行為をしたことを素直に認めたが、一方では山口容疑者らを恐喝容疑で大阪府警に告訴し、今も捜査が続いている。

 そして山口容疑者は、自ら16歳の少女と淫行していたとして5月に逮捕されたが、山口容疑者らは、一連の騒動の最中に、自分たちが裏社会の人間と思われる人物から「裁判をやめろ」と脅され、実弾が送られてきたなどとも訴えている......。

 文字通りグチャグチャの展開といえるのだが、Aさんのいうように、もしかしたら当事者の少女たちは、寺田会長から提供された金銭で満足していたりするのかもしれない。

 だが、山口容疑者に渡った2,000万円以上のうち、どれだけ少女たちに渡っていたかは不明なほか、自分たちをネタに前社長らが19億円もの金を要求していることについて、彼女たちは、どのように考えているのだろうか。

 今回の事件では、未成年も含めたグラドルを取り巻く世界で、身体を張った営業が実際に行われていることが如実になったが、おそらくそれは氷山の一角なのだろう。

 アートコーポレーションは今回の不祥事に対して、警察の捜査を見守ると同時に、山口容疑者らの主張する「損害」は「完全な捏造」として民事訴訟は「不当な請求であるので断固戦う」とのコメントをメディアに出している。

 それだけに今後、裁判や警察の捜査が進むなか、グラドルを取り巻く爛れた芸能界の実態が、さらに表沙汰となることも十分に考えられるのだった。
(文=原田翔)

2010年06月24日 サイゾー

児童買春 : 1000円でわいせつ行為 女子高生買春の作業員逮捕 (201

日時: 2010-08-05  表示:4456回

8月4日13時4分配信 産経新聞
 女子高生に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課と蒲田署は、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで、埼玉県鴻巣市栄町、建設作業員、***容疑者(23)を逮捕した。同課によると、**容疑者は「この女子高生と7、8回同様の行為をした。1回につき多いときは4千円、少ないときは千円を手渡していた」と供述しているという。

 逮捕容疑は、3月23日昼ごろ、東京都八王子市のホテルで、インターネット上のコミュニティーサイトを通じて知り合った都内の私立高2年の女子生徒(16)に現金4千円を手渡し、わいせつな行為をしたとしている。

 同課によると、2人は1年半前にコミュニティーサイト「前略プロフィール」で知り合い、メールでやり取りするようになった。2人は実際に会ってから、わいせつ行為をするための金額を決めていたという。

 女子生徒は「遊ぶ金や化粧品を買うためのお金がままならなかった」と話しているという

2010年08月05日 産経新聞

児童買春 : 買春容疑で県立高教諭逮捕=女子高生に「2万円」―青森県

日時: 2010-08-04  表示:4440回

8月3日16時11分配信 時事通信
 女子高校生に現金を渡す約束をしてわいせつな行為をしたとして、青森県警八戸署は3日、青森市東造道、県立青森北高校教諭****容疑者(56)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕した。県警によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は3月20日、県内のホテルで、携帯電話の出会い系サイトで知り合った女子高校生が18歳未満と知りながら、現金を渡す約束をしてわいせつな行為をした疑い。女子生徒は「2万円を受け取った」と話しているという。

最新 >> 16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより