ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   >>  最初

製作被害 : 診察台で女性患者の下半身撮影 産婦人科医を逮捕(2008.1.3

日時: 2008-01-31  表示:7217回

2008年1月30日22時23分配信 産経新聞

 昨年4月、産婦人科医として診察中に患者の下半身を撮影するなどしたとして、千葉県警は30日、準強制わいせつの疑いで、佐倉市山王の産婦人科医、***容疑者(50)を逮捕した。
* **容疑者は出勤途中の駅構内で女性のスカートの中などをカメラ付き携帯電話で盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の罪で昨年12月に有罪判決を受けていた。勤務中のわいせつ行為でも立件された形だが、「研究のために撮影しただけだ」と容疑を否認しているという。
 調べによると、**容疑者は昨年4月上旬、当時の勤務先の船橋市内の総合病院診察室で、入院患者の女性(27)を検査のためなどと誘って診察台に座らせ、下半身をデジタルカメラで撮影したうえ、わいせつな行為をした疑い。上半身はカーテンで遮られ、女性か****容疑者の行為が見えない状態になっていた。
 県警は昨年8月、県迷惑防止条例違反容****容疑者を逮捕。自宅などから押収した約1万5000枚の盗撮画像を分析し、診察中に撮影したとみられる画像9枚を見つけた。**容疑者は昨年9月に勤務先を解雇され、今月から都内の病院に勤務していた。

製作被害 : 「画像ちゃんねる」、米サーバー・新管理人で再開(2008.1.3

日時: 2008-01-31  表示:6711回

2008年1月30日14時46分配信 読売新聞

 インターネット掲示板「画像ちゃんねる」のわいせつ画像掲載事件で、わいせつ図画公然陳列などの罪に問われた掲示板管理人で運営会社の三条****社長(35)に対する17日の判決(懲役2年、執行猶予3年)直後に、半年前に閉鎖されていた掲示板が、新たな管理人によって米国内のサーバーで再開されていたことが30日、わかった。

 海外のサーバーには国内警察の捜査権が及ばないことから、神奈川県警は摘発逃れとみている。

 県警によると、画像ちゃんねるは昨年5月に摘発された事件を受け、同7月に閉鎖された。ところが、****社長の判決が出てすぐ、「Junior★」と名乗る新管理人が再開した。この新管理人は「前管理人へ再開の問い合わせメールをしたことがきっかけで譲り受けることになった」と掲示板に書き込んでいる。

製作被害 : 過激な写真サイトはどうにもならないのか?(2008.1.28)

日時: 2008-01-31  表示:7279回

2008年1月28日17時20分配信 ツカサネット新聞

1月23日夜、あるニュースが宮崎を駆け巡った。
2007年9月上旬、宮崎県庁本館前で全裸になった女性を写真撮影、公然わいせつ容疑で男女3名が逮捕された。この1月23日は東国原県政が1年目を迎えた日で、翌日のニュースでは知事よりもこちらのほうが注目を集めてしまった。

逮捕のきっかけは、逮捕された3人が開設しているインターネットのホームページで裸の写真を見た県外の人が匿名で通報したことによる。彼らのホームページやブログでは、次に全裸になる場所を予告し公開していたということで、宮崎県警が捜査をしていた。

いつものように2ちゃんねるや逮捕された1人のブログは多数の書き込みで炎上していたが、彼らのホームグランドであるホームページには、意外と「応援します」といった書き込みが目立った。

「何で通報するのだろうか。好きな人の楽しみを奪うのは許せない」といった書き込みが気になった。

今回問題となったのは、問題の写真が掲載されたインターネットのホームページやブログではない。これらの写真を撮影した場所が問題となっているのである。宮崎県内の観光地や、宮崎県新富町の航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地や繁華街などでも、堂々と実行していたようだ。

写真から場所が特定されている以上、これは「公然わいせつ」と思われても当然ではないだろうか。

写真を見る

デジタルカメラの普及で、誰もが手軽に写真をインターネットで公開できるようになった。
仕事柄、毎晩のようにサイバーパトロールを行っている。夫婦でサイトを開設し、その夫婦が撮影した野外露出の画像などを公開しているサイトも見かける。場所が特定されないように、写真を加工してある。なかには過激な写真もある。
そのようなサイトの掲示板では、「公然わいせつではない」とか「警察権力に立ち向かう」などといった書き込みに出会うことがある。

インターネットは不特定多数の人が利用し、無数に開設されているホームページやブログにもまた、いろいろな人が訪れる。そのなかにこのような過激な写真サイトもあるのだ。

自分ひとりで楽しむために開設したプライベートなサイトならまだしも、自分と同じ趣味を持っていようが持っていまいが、不特定多数の目にさらされるようなところに開設していることに問題はある。

自分の趣味であれば、きちんと事前に撮影許可をとり、もっと芸術性のある写真を撮影するだろうが、県庁本館前での撮影の許可は、まずは下りないだろう。

今回は開設されているサイトではなく、写真を撮影した場所が「公然わいせつ」にあたるおそれがあるとして逮捕されたわけだが、インターネット上には、数多くの似たようなサイトがある。

子どもへの悪影響を考え、フィルタリングなどの対策が必要だろうが、このようなサイトはどうにもならないのだろうか。

(記者:冴羽涼)

製作被害 : わいせつDVD3万3000枚=経営者ら4人逮捕?警視庁で2番目押収量

日時: 2008-01-26  表示:7522回

2008年1月24日13時1分配信 時事通信

 販売目的でわいせつDVDを所持していたとして、警視庁練馬署は24日までに、わいせつ図画販売目的所持の現行犯で、東京都渋谷区道玄坂のビデオ販売店「MOON(ムーン)」経営****容疑者(30)=住所不定=ら4人を逮捕した。
 押収されたDVDは約3万3000枚で、1店舗の押収量としては警視庁では過去2番目。同容疑者は容疑を認め、「需要が多いため、短期間でもうけようと思った」と供述している。
 調べによると、**容疑者らは6日、雑居ビルにある同店内で、わいせつDVD37枚を所持し、同区内のマンション一室に約3万3000枚を保管していた。
 同店は昨年9月から営業を始め、4カ月間で約2万6000枚を販売し、約2000万円を売り上げた。一日平均20人近い客が入り、多い時は50人程度いたという。

製作被害 : 中国でポルノ取り締まり、4.4万サイトを閉鎖(2008.1.23)

日時: 2008-01-23  表示:6961回

2008年1月23日14時12分配信 ロイター

 [北京 23日 ロイター] 8月に北京五輪の開催を控える中国では昨年、インターネットポルノや「不健康な」ウェブコンテンツの取り締まりにより、4万4000のサイトが閉鎖され、868人が逮捕された。新華社が23日伝えた。
 当局はまた、インターネットポルノを含む犯罪524件について捜査し、1911人を「罰した」という。およそ44万件の「性的なメッセージ」も削除された。
 反ポルノキャンペーンは北京五輪の閉幕まで続けられる予定。複数の人権団体は、このキャンペーンが五輪を前に反体制派を取り締まるための口実であると主張している。
 当局は昨年、19万9000のウェブサイトを登録。一方、公式な認可を得ていないなどとして1万4000サイトの登録を却下している

製作被害 : 医療ビデオ、わいせつ利用でネット流出 国「担当部署な

日時: 3708-09-27  表示:8092回

2008年1月15日10時31分配信 産経新聞

 医療関係者の教育用に製作された泌尿器への施術解説ビデオが無断で複製され、インターネット上に流出していることが14日、分かった。ビデオの性格上、男女とも陰部の画像処理がされておらず、何者かがわいせつ目的でネットに流したとみられる。ビデオを製作した製薬会社は「非常に遺憾。今後、同様の事態が続けば学術普及の妨げになる恐れがある」と、困惑している。
 ネット上で流出が確認されたのは、東京都内の製薬会社が平成9年に製作したビデオ(約15分)。カテーテルと呼ばれる細い管を尿道に挿入する方法や患者の感染症予防を解説する内容で、画像処理で顔を隠した男性と女性のモデルに挿入したり介護したりする場面が収められている。
 一昨年12月、ネット上の掲示板に複製された動画がダウンロードできるアドレスが掲載されていることが判明。掲示板は尿道に異物を挿入する性癖のある人が情報をやりとりする場になっており、ビデオを“手本”にすることをほのめかす書き込みもあった。
 また、ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」でも、同じビデオの存在が確認されている。ウィニーではタイトルに「若いモデル萌え」と書き足されたことから、流出がわいせつ目的だった可能性が高いという。
 製薬会社によると、ビデオの製作は約7800本。「尿路は感染症を起こしやすい部位のため、医療従事者に正しい知識を持ってもらおうと社会啓蒙(けいもう)の一環で製作した」(製薬会社広報IR室)。
 日本医師会の推薦を受け、医師会ビデオライブラリーの目録にも入っている。希望した会員の医師に配布されたほか、医療機関の必要に応じて製薬会社が配布してきた。製薬会社は「郵送では紛失する危険があるため、社員が手渡しで届けた。すべての納入先を把握している」(同)としており、流通ルートは管理されているという。ビデオの配布は昨年4月に終了している。
 製薬会社は「極めて悪質な行為。今後は医師会など関係機関と協議して、慎重に対応を検討したい。動画を無断でネットに公開した場合、法的措置も検討する」としている。 
 ネット上には、陰部の見える医療用教育ビデオが多数、流出しているが、厚生労働省は「直接、担当する部署がない」(医政局)としており、事実上、野放しの状態になっている。

製作被害 : 「卑劣極まりない」AV撮影で強姦致傷の被告に懲役18

日時: 2007-12-21  表示:7591回

2007年12月19日11時36分配信 産経新聞

 アダルトビデオの撮影現場で、女優4人に集団で暴行し重軽傷を負わせたとして、強姦致傷などの罪に問われたアダルトビデオ制****社長、***被告(43)の判決公判が19日、東京地裁で開かれた。三好幹夫裁判長は「女性の人格を完全に無視した卑劣極まりない犯行」として、懲役18年(求刑懲役20年)を言い渡した。
 三好裁判長は、**被告がAV作品の内容を決定し、「女優が真に苦悶(くもん)する場面を撮影するように、監督を叱咤(しった)していた」と指摘し、事件の首謀者だと認めた。
 その上で、「女優が泣き叫び、撮影中止を懇願しているのに、撮影を続け、陵辱の限りを尽くした」などと述べ、「生命の危険をも生じさせかねない極めて危険な犯行」と断じた。
 判決によると、**被告は平成15年12月?16年9月、4人の女優をだまして撮影に参加させ、集団で乱暴するなどして重軽傷を負わせた。

製作被害 : 脱税:裏DVD通販で所得税6194万円 大阪国税局、

日時: 2007-11-18  表示:8192回

2007年11月16日17時0分配信 毎日新聞

 無修正のわいせつDVD(裏DVD)の通信販売で、ダイレクトメール(DM)の発送などを営み、3年間で所得計1億9472万円を申告せず、所得税計6194万円を脱税したとして、大阪国税局がDM発送業「大伸商会」(大阪市平野区)と印刷業「NORI製版」(同市生野区)の住吉正****(42)=同市中央区=を所得税法違反容疑で大阪地検に告発していたことが15日、分かった。
 関係者によると、住吉経営者は03?05年の3年間、裏DVDの通信販売に関与し、DMの印刷や発送、客からの入金確認などをし、多額の所得を得たが、本人と家族名義の銀行口座に隠し、税の納付を逃れた疑いが持たれている。【福田隆】

製作被害 : 都施設で過激マンガ販売 即売会の規制強化へ

日時: 2007-11-13  表示:8372回

2007年10月30日8時0分配信 産経新聞

 東京都の公共施設で開かれたマンガ・アニメの同人誌即売会で、少女を性行為の対象とした過激なポルノコミックが公然と販売されていたことが分かり、都は29日、即売会の規制や監視強化に乗り出す方針を固めた。
 事前に作品内容の詳細なチェックを主催者側に義務付け、即売会当日の巡回を徹底してコミックを実際に閲覧するなどの対応を検討する。都の青少年健全育成条例に抵触する場合は、施設の貸し出し禁止や即売会の開催中止などの措置を取る構えだ。
 関係者によると、マンガやアニメの即売会は、商業誌とは異なり、自主規制に委ねられることが多い。そのため、主催者によっては少女を性行為の対象とした過激なポルノコミックが公然と販売されていた実態がある。
 都が規制や監視強化に乗り出すきっかけとなったのは、外郭団体「東京都中小企業振興公社」が運営する「都立産業貿易センター」で開催された同人誌即売会で、過激な性行為などを描いたコミックが販売されていたことから。
 同センターは「台東館」(台東区)と「浜松町館」(港区)の2館があり、年間で計100回程度の即売会が開催されている。このうち台東館では平成17年3月から今年5月にかけて、「マニアック総合同人誌即売会 アブノーマルカーニバル」などと題された即売会が計5回開かれていた。
 そのため都では、新たにコミックのサンプルを閲覧したり、即売会当日に販売される同人誌の内容を職員が確認することも視野に対応策を具体的に検討することにした。
 同人誌の即売会をめぐっては、警察庁の研究会が昨年12月、「子供を性行為等の対象とするコミックが公然と販売されている」と、規制強化の必要性を打ち出していた。
 都産業労働局では「成人向けの作品の販売自体を禁止するわけではないが、主催者側に法令順守の徹底を求めていく」としている。

製作被害 : ファイル交換ソフトで、多数にわいせつ画像―会社員逮捕

日時: 2007-05-04  表示:8097回

[毎日](2004年1月9日)
 パソコンのファイル交換ソフト「WinMX」を使ってわいせつ画像を不特定多数に送信したとして、県警少年課と静岡南署は8日、川崎市多摩区菅城下、会社員、*容疑者(29)をわいせつ物陳列容疑で逮捕した。県警ハイテク犯罪対策室員がネット監視中に見つけたことが逮捕につながった。同課などはパソコンなどを押収し、余罪を追及する。
 調べでは、*容疑者は03年10月27日午前10時25分ごろ、自宅のパソコンを使ってわいせつ画像を同ソフトのファイル共有機能に組み込み、不特定多数のインターネット利用者が画像をダウンロードして閲覧できる状態にした疑い。わいせつ画像は県内の県立高校1年の実在しない女子生徒名になっていた。
 「WinMX」は、ファイル名の一部を検索するだけで、共有状態にされた映画や音楽、ゲームなどのデータをダウンロードできる。【小松雄介】

最新 >> 5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより