ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   >>  最初

性犯罪 : わいせつ行為で教員処分、大幅に増加 全国で282人 (201

日時: 2019-12-24  表示:333回

朝日新聞 2019年12月24日17時00分

 児童生徒らにわいせつな行為やセクハラをしたとして処分された公立小中高校などの教員が、全国で2018年度に282人に達したことが24日、文部科学省の調査でわかった。前年度の210人から大幅に増え、過去最多となった。文科省は「言語道断。強い危機感を持っている」として対策を強化する。

 47都道府県・20指定都市の教員を対象に「交通違反」「体罰」などの項目とともに「わいせつ行為等」を調べた。18年度は、10年前と比べて約1・7倍に増え、過去最多だった16年度の226人を上回った。

 処分の内訳は男性276人、女性6人。被害者は自校の児童生徒(124人)が約半数を占め、自校の教職員(41人)も含まれる。

 処分の対象となった行為は「体に触る」(89人)、「盗撮・のぞき」(48人)、「性交」(41人)。行為があった場所は「保健室、生徒指導室等」(40人)、「ホテル」「自宅」(それぞれ37人)、「教室」(28人)などだった。

 教員と生徒らがSNSやネットを介して連絡をとる例が増え、文科省は、私的なやり取りを禁じた埼玉県の取り組みなどを調べ、対応策を検討する。

 懲戒免職になったのは過去最多の163人。文科省は、児童生徒にわいせつ行為をした教職員を懲戒免職でなく停職にとどめる規定がある静岡市と、処分規定がない兵庫、高知両県、岡山市に対し、面会指導する。過去にわいせつ行為をして処分された中には、偽名を使って別の地域で教員採用されたケースもあり、チェックの厳格化も呼びかけている。(矢島大輔)
SNSが原因か

 「SNSの普及で、生徒と先生がつながりやすくなっているのでは?」。埼玉県教育委員会の担当者はそう話す。今年度、県立学校の教職員がわいせつ行為で処分されたのはすでに7件。県は11月、児童生徒との交際や、SNSでの私的なやりとりを禁じた行動指針を出した。担当者は「対生徒、対未成年の事案では、メールやSNSのきっかけがほとんど。教員側の使い方を含め、やれる対策はやりたい」。

 NPO法人「スクール・セクシュアル・ハラスメント防止全国ネットワーク(大阪)の亀井明子代表は「(件数増は)スクールセクハラといった言葉の認知も広がり、被害に遭った子や周囲が、それが被害だと気づけるようになった面もあるのでは」と言う。「近年は、教育委員会も対策に力を入れるようになってきた」

 2016年度に教職員のわいせつ行為の処分者が7件と急増した長野県教委は16年10月から特別対策を始めた。校内研修では、全教職員を同性や同世代の小グループに分け、ワークショップ形式で、具体的事例について意見を交わす場を設ける。担当者は「意識改革が必要。色々な対策をしているが、まだ根絶には至らないことが残念」と話す。

 広島県教委は18年8月、処分に関する指針をより厳しく改正。「より厳しい姿勢でのぞむ」ようにした。

 神奈川県では県立学校172校の児童生徒に対し、06年度から3年に1度、13年度からは毎年、わいせつ行為の被害の有無や見聞きした経験を尋ねるアンケートを行う。学校が回収せず、直接県教委に郵送し、校長に確認や対応を求める。昨年度は55件。担当者は「増えてはいないが、授業中に性的な話題をした同級生を教員がとめなかった事案をセクハラとして報告するなど、近年は生徒側の感度が上がっている」と話す。同様の調査を大阪府教委も来年度から導入する。(宮坂麻子、山下知子)

国際 : 巨大児童ポルノサイト捜査で逮捕者300人超──韓国で拡大

日時: 2019-12-23  表示:296回

Newsweek 2019/12/23(月) 16:55配信

<暗号通貨出現によって国家監視の及ばない決済手段が普及し、犯罪の温床となってきたダークウェブ。韓国男性運営の「ウェルカム・トゥ・ビデオ」からは25万点以上の児童ポルノ映像と100万回超のダウンロード件数が>

米英韓などの警察当局がこの10月、いわゆるダークウェブ(闇ウェブ)の児童ポルノサイトをめぐり、これまでに世界各国で300人以上を逮捕・訴追したと発表した。捜査機関は、支払いに用いられたビットコインの取引を追跡することで関係者の検挙にこぎつけた。

問題のサイト「ウェルカム・トゥ・ビデオ」は、現在までに明るみに出たなかで最大規模の児童ポルノサイトとされている。捜査で見つかった映像は25万点以上。ダウンロード件数は100万回を超すと見られている。

一般のネットユーザーにはアクセスできないダークウェブのアイデアが生まれたのは1990年代後半。当時は、アメリカのスパイが秘密の連絡を取る手段として期待されていた。結局、この構想は実現しなかったが、人権活動家や民主活動家が専制国家の監視を逃れて連絡を取り合うために役立つと考えられた。

しかし、ダークウェブは犯罪の温床にもなった。ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)の出現により、国家のコントロールが及ばない決済手段が普及し、この傾向に拍車が掛かっている。

ウェルカム・トゥ・ビデオのサイト運営者は、韓国人男性のソン・ジョンウ。容疑者の3分の2は韓国人だ。

<6人だけだった捜査班>

児童ポルノサイトは一般に、罰則が軽く、監視が手薄な国に拠点を置く傾向がある。その点、韓国では児童ポルノの制作や配布はともかく、所持に対する罰則が国際的に見てかなり軽い。

韓国でソンにくだされた判決は1年半の実刑。有罪になった韓国人ユーザーたちも、数千ドル相当の罰金を科されただけだ。アメリカでは、この事件で既に15年以上の実刑判決がくだった人物もいるという(ソンは今後、アメリカに身柄を送られて裁かれる可能性がある)。

今回の事件を受けて、韓国も児童ポルノ対策に乗り出した。国会には、最高刑の引き上げを目指す法案が提出されている。政府も大法院(最高裁判所)に対して、量刑ガイドラインを作成するよう要請した。韓国の裁判所で軽い刑しか言い渡されないことが多い要因として、量刑ガイドラインが存在しないことが指摘されているためだ。

しかし、ダークウェブ上で横行する犯罪は児童ポルノだけではない。ユーザー全員が犯罪に手を染めているわけではないが、韓国では世界の平均よりも速いペースでダークウェブの利用が拡大している。1日当たりの利用者数は平均で1万5591人。この数字は、2016年の約3倍だ。

<違法薬物売買もオンラインに移行>

韓国内外のサイトでは、韓国人のクレジットカード情報やスキミング用機器、ハッキング用プログラム、韓国の偽造紙幣などが売買されている。違法薬物の売買もオンラインに移行し始めた。「テレグラム」などの暗号化通信アプリを利用して、ダークウェブ経由で取引が行われるケースが増えている。

違法行為に歯止めを掛けるために、韓国政府はダークウェブに関する取り締まり体制を増強している。以前は、ダークウェブの捜査を担うのは警察庁の6人の特別チームだけだったが、いまは地域の警察署のサイバー犯罪チームと連携して捜査に当たっている。今後は、国際捜査機関との協力も増やしていくことになる。

韓国にとって、ダークウェブ上の違法行為との戦いは始まったばかりだ。

<2019年12月31日/2020年1月7日号掲載>

トロイ・スタンガローン(米国韓国経済研究所研究員)

盗撮 : 中学教諭がカナダ引率中に盗撮、コンビニでは下半身露出

日時: 2019-12-18  表示:300回

読売新聞 2019/12/18(水) 7:52配信

 栃木県教育委員会は17日、盗撮行為を繰り返したなどとして、真岡市立長沼中学校の教諭(27)を同日付で懲戒免職処分としたと発表した。県内では、11月にも県立高校の男性実習助手が盗撮行為をしたとして懲戒免職となったばかりだった。

 県教委が教諭に聞き取った話によると、教諭は2018年11月、市内の複数の中学校の生徒が参加する海外派遣でカナダに引率中、現地の女子生徒のスカートの中を盗撮。19年3月には都内の遊園施設で女性のスカートの中を盗撮した。また、9〜10月にも出勤途中に真岡市内のコンビニ店で女性店員に下半身を露出する行為を繰り返した。県教委の聞き取りに対し、「自分の性的な欲求を満たすためにやった。申し訳ない気持ち」などと話しているという。

 教諭が12月5日に校長に自ら報告したため、発覚。教諭は10月中旬から警察に事情を聞かれていたが、傷病休暇を取るなどして学校を休んでいたという。教諭は同校で3年生の担任を務めていた。

 荒川政利・県教育長は「先月に続き、わいせつ行為での懲戒処分が発生し、じくじたる思い。不祥事の撲滅と信頼の回復に努める」とのコメントを出した。

盗撮 : 「スカート丈短い高校生多い」滋賀へ“盗撮遠征”の高校

日時: 2019-12-17  表示:334回

神戸新聞 2019/11/8 19:13

 女子高校生を盗撮したとして、兵庫県教育委員会は8日、阪神間の県立高校の男性教諭(27)を懲戒免職にしたと発表した。ネット上で、盗撮しやすいとされる地域を検索し、3年前から月1、2回のペースで盗撮を繰り返していたという。

 県教委によると、男性教諭は10月18日午後1時ごろから、滋賀県のJR草津駅構内でエスカレーターに乗った女子高校生計5人のスカート内にスマートフォンを差し入れて盗撮したとされる。同日夕、同県内の高校周辺で別の女子高校生に付きまとっている姿を通報され、発覚した。現在、警察の事情聴取を受けているという。

 当日は代休日で、県教委の聞き取りに対し「過去に1度、盗撮をしてからやめられなくなった。ネットの情報で『滋賀県はスカートの丈が短い高校生が多い』という書き込みがあったので盗撮目的で出掛けた」などと話したという。

 また、香美町での自然学校中、引率した女児3人にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で逮捕(不起訴処分)された小学校の男性教諭(32)についても8日付で懲戒免職とした。

盗撮 : 派遣型風俗店の女性、自宅窓に立てかけたスマホで盗撮 

日時: 2019-12-17  表示:326回

神戸新聞 2019/12/16 18:30

 兵庫県警飾磨署は16日、県迷惑防止条例違反の疑いで、同県姫路市内に住む会社員の男(41)を逮捕した。

 逮捕容疑は15日午後11時15分頃から16日午前1時前までの間、自宅に呼んだデリバリーヘルス(派遣型風俗店)の女性(23)をスマートフォンで正当な理由なく撮影した疑い。「盗撮行為をしたことに間違いない」と容疑を認めているという。

 同署によると、窓際に立てかけられていたスマートフォンに女性が気付いて派遣元の店に連絡し、駆けつけた男性店員から110番があったという。

盗撮 : 盗撮規制に「客室」明記、京都府 迷惑防止条例改正へ (201

日時: 2019-12-17  表示:312回

神戸新聞 2019/11/21 17:56

 京都府は21日、盗撮行為の規制対象を拡大する府迷惑防止条例の改正案を発表した。京都が世界有数の観光都市であることを踏まえ、全国で初めて規制場所に「宿泊施設の客室」との文言を明記し、盗撮行為への厳罰化を図る。

 府警によると、住居や宿泊施設の客室、更衣室などのプライベートな空間であっても、裸や下着姿の人に対する盗撮を規制する。

 現行の条例は、不特定多数の人が利用する「公共の場所や乗り物」と、「公衆の目に触れるような場所」での盗撮行為を処罰対象に規定。更衣室など対象外の場所で被害が発生し、課題となっていた。

ポルノ被害 : 裸画像「公開する」 男を再逮捕 女性100人超の映像も発

日時: 2019-12-14  表示:323回

FNN、2019/12/10(火) 11:40配信

女性の裸の画像を撮って、恐喝を繰り返していたとみられる男が再逮捕された。

****容疑者(39)は、出会い系サイトで知り合った女性2人の裸の画像を撮影し、「公開する」などと言って、あわせて26万円を脅し取った疑いが持たれている。

関係先からは、100人を超える女性の映像が見つかっていて、警視庁が余罪を捜査している

盗撮 : 浴室などの女性盗撮、2人書類送検 岡山県警、改正迷惑行

日時: 2019-12-10  表示:328回

山陽新聞 2019/12/10(火) 18:31配信

 岡山県警は10日、盗撮行為の禁止場所として新たに個人宅などを加えた10月1日施行の改正県迷惑行為防止条例を適用し、浴室内の女性を撮影したなどとして、これまでに男性2人を書類送検したと発表した。

 改正条例は、「公共の場所または公共の乗り物」に限っていた盗撮行為の規制対象として、個人宅の浴場やホテルの客室といった服を脱いだ状態でいる可能性のある場所を新たに追加した。

 県警によると、書類送検したのは、1人がコーポの通路に面した浴室の窓から入浴中の女性をスマートフォンで撮影、もう1人は窓から居室内の女性の様子を盗撮していた疑いという。

 県警生活安全企画課は「侵入される危険もあるので、入浴や就寝時は窓やカーテンを閉め、施錠も忘れずにしてほしい」としている。

 改正条例では繁華街でのホステスなどへの勧誘や客引きに関する規制も強化しており、県警はこれまでにJR岡山駅でデリバリーヘルス(派遣型風俗店)のスカウトをしていた男ら4人を逮捕。人出が増える年末年始に向け、主要駅や商業施設での警戒を強めている。

盗撮 : 飲食店のトイレで“盗撮”か 宇都宮市職員の男逮捕 (2019.1

日時: 2019-12-10  表示:326回

テレビ朝日 2019/12/10

 盗撮の目的で飲食店のトイレに小型カメラを設置したとして、宇都宮市の職員の男が逮捕されました。

 宇都宮市の市民税課の係長・****容疑者(52)は1日、市内の飲食店のトイレに女性を盗撮する目的で小型カメラを設置した疑いが持たれています。警察によりますと、カメラは1辺が3センチほどのさいころ型で、トイレの個室内にある戸棚に両面テープで固定されていました。警察は店の防犯カメラの映像など****容疑者を特定しました。**容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。宇都宮市の佐藤栄一市長は「事実関係の確認をし、厳正に対処して参ります」とコメントしています。

児童買春 : みだらな行為疑いの21歳巡査を書類送検 群馬 (2019.12.07)

日時: 2019-12-07  表示:328回

産経新聞 2019/12/7

 17歳の女性とみだらな行為を行ったとして県警監察課は6日、県内の警察署の巡査(23)を同日付で6カ月の停職処分とし、県青少年健全育成条例違反などの容疑で前橋地検に書類送検したと発表した。巡査は同日付で依願退職した。

 送検容疑は18歳未満と知りながら5月29日から7月17日にかけ複数回、県内のホテルなどでみだらな行為をしたとしている。その際、スマートフォンで動画撮影し、保存したという。「性欲を満たすためだった」と容疑を認めている。

 巡査は以前、アルバイトとして勤務した飲食店で女性と知り合ったという。

最新 >> 6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより