ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   >>  最初

国際 : 韓国史上最悪の性犯罪 ”n番部屋事件”追跡してきた警察、

日時: 2020-09-07  表示:1825回

WOW! Korea 2020/9/7(月) 16:32配信

未成年者の性搾取映像や写真をTelegram(テレグラム)内チャットルームである俗称「博士(パクサ)部屋」、「n番部屋」の捜査に力を入れてきた韓国の警察が9月3日までにデジタル性犯罪者1993人を検挙し、このうち185人を拘束したと7日、明らかにした。

警察庁サイバー安全局は7日午前、書面を通じてキム・チャンリョン警察庁長主宰の定例記者懇談会でこのように明らかにした。

 計1549件について1993人を検挙した警察は、このうち1052人を起訴相当の意見をつけて検察に送致した。現在、941人に対するデジタル性犯罪捜査は続いている。

 拘束された185人の中には、性搾取物と関連し152人、違法撮影(隠しカメラ)物とディープフェイクなど違法合成物などを含めた違法性映像を製作および流通した33人などが含まれた。

 特に性搾取物の被疑者の中には流布者24人、所持者8人がそれぞれ拘束された。製作や性搾取物のチャットルームを運営するなど運営者や管理者クラスでなくても、容疑の軽重により所持のみでも拘束された。

 性搾取物と違法性映像物の被害者はそれぞれ422人、408人で計830人と調査された。警察庁は被害者専担警察官を事前指定し、通報受付から事後まで全課程において支援システムを設け、2次被害防止のために努力してきたとの自評も出した。計776人を特定、3243回にわたり保護や支援をしたというのが警察の説明だ。

 警察庁は、下半期には不法撮影物所持罪など関連法規を新設し、強化することに力を注ぐ一方、所持者に対する全方位的な捜査を通じて、デジタル性犯罪への需要を遮断すると強調した。

 このため、国務調整室や女性家族部などの関係省庁と協力し、「デジタル性犯罪潜入(偽装)捜査」の法制化も推進している。

 警察庁の関係者は「潜入(偽装)捜査はデジタル性犯罪捜査や予防に非常に効果的な方法で、関連立法時により先制的かつ厳正な対応ができるものと期待している」と付け加えた。

ポルノ被害 : 被害男性は100人以上 中学教師らの性的暴行事件の闇 自

日時: 2020-09-05  表示:1789回

週刊朝日、2020/9/5(土) 12:09配信

中学教師のおぞましい犯罪が明らかになった。

大阪府警は9月3日、SNSで知り合った男性8人に睡眠薬入りの酒を飲ませ、性的暴行を加えた準強制性交等や準強制わいせつの疑いで、大阪市立我孫子南中学校の元教師、****容疑者(42)と元会社員、****容疑者(44)を逮捕した。

2人は10年ほど前に同性愛者の出会い系サイトで知り合ったという。事件が発覚したのは、2人が当初、東京のホテルで犯行に及んだこと。警視庁に被害届が出され、2人を特定し、逮捕して捜索したところ、大量の写真が出てきた。そこで、さらなる犯行がわかり、大阪府警が捜査に着手したのだ。犯行の手口を捜査関係者がこう話す。

「SNSを通じて、中学校の教師である**容疑者が『学校の授業で使用する、スーツ姿の写真撮影に協力してくれる人』という名目で募集をかける。謝礼は1万円。そして、応募してきた男性を大阪市内の自宅に呼びよせる。ドアをあけたり、おじぎをしたり、歩いているところなどの写真を撮影して相手を信用させる。食事の風景も必要と、写真をとり、酒を飲ませる。その隙に、睡眠薬を混ぜた酒にすり替え、飲ませる。意識を失ったところを、2人でわいせつ行為に及んでいた」

 大阪府警が調べたところ、2人の自宅などから100人以上が被害にあったとみられる写真が押収された。**容疑者は大阪府警だけで5件、警視庁で2件。**容疑者は大阪府警が2件、警視庁で1件、すでに逮捕、起訴されている。なぜ、このような犯行が実行できたのか?

「8年ほど前に**容疑者が不眠症だといって、医者から睡眠薬を入手。それを使って、わいせつ行為の犯行をはじめた。それを**容疑者に自慢すると『自分もやりたいから、10錠5000円で譲ってほしい』と睡眠薬を買い、犯行に及ぶようになった。2人の性的な好みから、スーツ姿の若い男性と限定。中には、被害者の免許証など個人が特定できるものを映しながら、性行為している卑劣な動画も押収されている。**容疑者は、わざわざスマホ用の自撮り棒を使って、わいせつ行為を撮影していた。立件されているのは2017年から2019年までの犯行。しかし、実際にはもっと前からやっている」(前出の捜査関係者)

 こういう事件なので100人以上の被害者の中で被害届を出したのは9人しかいなかったという。**容疑者は以前、埼玉県に在住していたこともあった。**容疑者は募集後、上京して東京でホテルを借りて、犯行に及んだとされる。

*** **容疑者は事件発覚まで大阪市内の中学校の教師として10年ほど教えていたが、大阪市は事件後に懲戒免職処分にした。数年前まで、**容疑者と一緒に仕事をしていたという教師はこう話す。

「出身も大阪市内で、地元のことにも詳しく、教育熱心な先生で生徒からも慕われていた。確かに結婚している様子はなかったが、同性愛者というのは今回の報道で知りました。今年1月、2月頃から急に学校に来なくなったそうで、体調が悪いのかと心配していたら、こんな事件を起こしていたと聞き、本当に驚くばかりです」

(本誌取材班)

ポルノ被害 : 「お前の人生、俺が握ってる」女子高校生を脅迫して復縁

日時: 2020-09-02  表示:1646回

関西テレビ 2020/9/1(火) 16:07配信

元交際相手の女子高校生を脅迫して復縁を迫った疑いで、25歳の大学生の男が逮捕されました。

強要未遂の疑いで逮捕されたのは、大阪市東淀川区に住む大学4年の男(25)です。

警察によると、男は今年7月中旬、奈良県内に住む元交際相手の女子高校生に対し、交際していた時に撮影した動画の拡散をほのめかし、「ばらまくか、ばらまかへんかは、俺の気分次第」「お前の人生、俺が握ってるのも面白いやろ」「俺の家に来い」などと脅迫して復縁を迫った疑いが持たれています。

男と女子高校生は、今年3月から6月まで交際していたということです。

警察の調べに対し、男は容疑を一部否認しています。

売買春 : 【独自】コロナで減収の女性を風俗に勧誘? スカウト集

日時: 2020-08-22  表示:1793回

西日本新聞 2020/8/21

 福岡市のJR博多駅周辺などで女性を風俗業に勧誘したとしてスカウトの男7人が逮捕された事件で、福岡県警博多署は21日までに、女性を風俗店に紹介したとして職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで、スカウトグループのリーダー格の20代の男を新たに逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。グループは県内最大規模で、稼ぎの一部が暴力団の資金源になっている可能性もあるとみて調べる。

 署によると、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除された5月中旬以降、「しつこくつきまとわれる」といったスカウト絡みの通報や相談が増加していた。グループは男の指示の下、新型コロナの影響で収入が減った女性を狙ってスカウト行為を繰り返したとみられる。

 捜査関係者によると、県迷惑防止条例違反(スカウト行為など)の容疑で7月に逮捕されていた男7人のうち3人も21日までに同法違反容疑で再逮捕。リーダー格の男らは今春以降、複数の女性を県内のソープランドなどに紹介した疑いが持たれている。署は風俗店を家宅捜索し、女性の勤務実態を調べていた。

 リーダー格の男は、博多駅周辺などを拠点に活動するグループを率いており、既に逮捕されていた7人は、これを含む三つのグループのメンバー。

 市内でスカウトの経験がある男性は取材に「スカウトの多くはグループで活動している。収入の一部を上納しないといけないが、トラブルの面倒を見てくれ、紹介できる店が増えるメリットがある」と話した。スカウトは、女性を紹介することで店側から報酬を受け取り、月に数百万円を稼ぐメンバーもいるという。(古川大二)

ポルノ被害 : 「後で楽しむために撮影した」 風俗店の女性を盗撮した

日時: 2020-08-11  表示:1753回

テレビ静岡 2020/8/6(木) 19:00配信

教師2人を処分です。

県教育委員会は女性の裸を無断で撮影した教師など2人の懲戒処分を発表しました。

停職3ヵ月の処分を受けたのは沼津市の小学校に勤務する45歳の男性教師で、今年3月市内のホテルで風俗店の女性の裸を無断で撮影しました。

この教師は行為を認めていて「後で見返して楽しむために撮影した」と話しているということです。

また、特別支援学校に勤務する28歳の男性教師は今年3月、パチンコ店で台に設置された板を足で蹴って破損させたとして減給10分の1・3ヵ月の処分を受けています

ポルノ被害 : 女子大学生にわいせつ画像 エアドロップ痴漢で47歳男を逮

日時: 2020-08-10  表示:1776回

ABEMA TIMES 2020/8/9(日) 16:35配信

 千葉県市川市の飲食店で近くに座っていた女子大学生のスマートフォンにわいせつな画像を送り付けたとして47歳の男が逮捕された。

 無職の****容疑者(47)は先月29日、市川市の飲食店で、見知らぬ19歳の女子大学生のスマートフォンにわいせつな画像を数枚送りつけた疑いがもたれている。

 警察によると**容疑者は、近くにあるスマートフォン同士で画像をやりとりできる「エアドロップ」という機能を悪用していた。取り調べに****容疑者は「女性がどう考えるかと思うと面白くなり、興味本位でやった」と話し、容疑を認めている。

 市川市内では、街の中で突然スマートフォンにわいせつな画像が送り付けられる被害が相次いでいて、警察が関連を調べている。(ANNニュース)

児童ポルノ : 男子高校生になりすまし裸の写真送らせた男逮捕【愛媛】 (

日時: 2020-08-08  表示:1932回

テレビ愛媛 2020/8/8(土) 12:00配信

男子高校生になりすまし、SNSで9歳の小学生に裸の写真を送らせた疑いで愛媛県今治市のスポーツクラブ経営者の男が逮捕されました。

強制わいせつ及び児童ポルノ製造の疑いで逮捕されたのは、愛媛県今治市波方町のスポーツクラブ代表****容疑者(53)です。

警察によりますと、**容疑者は女子児童とゲームの配信アプリを通じて知り合い、男子高校生になりすまして「宿題手伝おうか?」などと連絡を取っていました。

調べに****容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めています。

ポルノ被害 : 男子高校生は7月24日、室内とみられる場所で知人の16歳の女

日時: 2020-08-02  表示:1833回

北海道ニュースUHB 2020/8/1(土) 21:30配信

 知人の16歳の女子高校生のわいせつ動画を撮影し、インターネット上に投稿したとして、17歳の男子高校生が逮捕されました。

 児童ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕されたのは、北海道旭川市の17歳の男子高校生です。

 男子高校生は7月24日、室内とみられる場所で知人の16歳の女子高校生の下半身が映るわいせつ動画をスマートフォンで撮影し、インターネット上に投稿した疑いがもたれています。

 7月下旬2人の間にもめ事があり、警察が事情を聞いていたところ、女子高校生が「撮影したのをネットにあげられた」などと話したことで事件が発覚しました。

 調べに対し、男子高校生は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

 警察は2人の関係性や経緯を慎重に調べています。

ポルノ被害 : 「キャバクラにAV」コロナに乗じるスカウト、一斉摘発 (2020

日時: 2020-08-01  表示:1800回

朝日新聞 2020/7/31

 路上で女性に声をかけるスカウト行為について、福岡県警は一斉摘発に乗り出した。しつこくつきまとい、言葉巧みにキャバクラ勤務や風俗店勤務、アダルトビデオ(AV)出演に誘う手口。望まぬ契約をさせられる場合もあり、県警が注意を呼びかけている。

 博多署は31日、一斉検挙で3グループを摘発したと発表。福岡市中央区、自称飲食業の男(27)と、福岡市居住か住所不定などの20〜27歳の男ら計7人を県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、5月下旬〜7月中旬、福岡市博多区のJR博多駅前や同区の路上で「うちはキャバクラからAVまで取り扱っている。働きませんか」などと女性警察官や女子高校生を勧誘したというもの。全員容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、一斉摘発のきっかけとなったのは5月の事件。5月25日午後3時20分ごろ、福岡市博多区上川端町の路上で、10代の少年が私服の博多署の女性警察官に声をかけ、キャバクラ勤務やAV出演を持ちかけた。博多署はこれをスカウト行為とみなし、少年を同条例違反の疑いで現行犯逮捕した。さらにその場に居合わせた男2人を同容疑で22日に逮捕。福岡市内の男の自宅を捜索し、証拠品も押収した。

 JR博多駅や福岡市の歓楽街・中洲に拠点を持つ複数のスカウトグループが組織的に活動している実態が徐々に明らかになり、県警は一斉摘発が必要だと判断。3グループの男計5人の逮捕に踏み切った。

 福岡市中心部では以前から悪質なスカウト行為が横行していたが、5月の緊急事態宣言の解除以降、1日数件の通報が県警に寄せられるようになった。特に多かったのがJR博多駅周辺でのスカウト行為だった。

 6月中旬の博多口前。スマートフォンを片手にじっと立っていた若い男が、駅前を歩く1人の女性を呼び止めた。買い物帰りの専門学校に通う女性(19)だった。「夜の仕事とか興味ない?」「短時間でめっちゃ稼げるけど」。女性は「興味ない」と素っ気なく返すが、男はキャバクラ勤務を誘い、数分まとわりついた。男を振り切った女性は「うんざり。いい加減にしてほしい」。

 駅警備員によると、スカウト行為をする男らは夕方姿を現し、仲間と連絡を取りつつ深夜まで動き回るという。

 捜査関係者は「容姿をほめ、高収入をちらつかせて言葉巧みに誘ってくる。女性から被害の申告があっても、スカウトは『ナンパです』と言い逃れするので逮捕が難しい」と指摘する。

 5月に逮捕された少年は「新型コロナウイルスの影響で職を失った女性に仕事を紹介しようと思った」と供述したという。

 AV出演の強要問題で被害者支援に取り組むNPO法人「ライトハウス」の藤原志帆子理事は「スカウトは芸能事務所の関係者をかたるなどして個人情報を聞き出し、断りきれない状況に追い込み、意に沿わない契約を迫る。最近はSNSでの勧誘も多い。勧誘に応じないよう注意してほしい」と呼びかける。(川辺真改、神野勇人)

ポルノ被害 : ネット上で女子中生に裸画像や動画送らせた保育士 非接

日時: 2020-07-22  表示:1926回

神戸新聞 2020/7/22(水) 0:08配信

 ビデオ通話で女子中学生に無理やりポーズを取らせ、裸の画像や動画を送らせて保存したなどとして、兵庫県警宝塚署などは21日、強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、川崎市の保育士の男(26)を再逮捕した。同署によると、容疑者と被害者がじかに接触しないネット上のやりとりに、強制わいせつ容疑を適用するのは全国でも珍しいという。

 逮捕容疑は3〜4月ごろ、岩手県の当時13歳の女子中学生と、山形県の当時12歳の女子中学生に自分で裸の画像や動画を撮影させた上、送らせてスマートフォンに保存した疑い。岩手県の少女に対しては、ビデオ通話で「画像をばらまくぞ」などと脅してポーズを指示し、無理やり動画を送らせた点などが強制わいせつ容疑に当たると判断した。容疑を認めているという。

 同署によると、男と中学生は会員制交流サイト(SNS)で知り合ったという。男は、別の少女に裸の動画を送らせるなどした疑いで13日に兵庫県警に逮捕されていた。スマホに保存された画像などから今回の容疑が浮上した。

最新 >> 3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより