ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 375   376   377   378   379   380   381   382   383   384   >>  最初

性犯罪 : 会社員ら3人再逮捕 連続女性暴行に関与か 札幌西署

日時: 2007-05-04  表示:6098回

北海道新聞(2004年1月8日)

 2002年12月から03年11月にかけ、札幌市西区などで若い女性が相次ぎ乱暴された事件で、札幌西署は8日、逮捕監禁、強盗、女性暴行の疑いで、石狩市花川北5、会社員O(27)、同市花川北3、アルバイトY(28)、岩見沢市大和2、会社員N(30)=いずれも窃盗容疑で逮捕、起訴済み=の3容疑者を再逮捕した。
 調べによると3人は、03年11月13日夜、札幌市手稲区の路上で、帰宅途中の女性(23)を高圧電流銃で脅し、盗んで乗り回していたワゴン車に閉じ込め、現金1万2千円などを奪った上、乱暴した疑い。3人は容疑を認めているという。
 同署は03年12月、3人をワゴン車の窃盗容疑で逮捕。盗まれた車が犯行時に目撃されていたことから、暴行事件への関与を追及していた。
 札幌市西区や手稲区、石狩市などでは、夜に1人で歩いている若い女性が自動車内に押し込まれる暴行・強盗事件などが20件発生。同署は、O容疑者らが盗んだ自動車で犯行を重ねていたとみて、共犯者や余罪を調べている。

児童買春 : 出会い系サイトで中学生誘う 防止法違反、初の逮捕

日時: 2007-05-04  表示:6257回

[北海道](2004年1月8日)
 札幌北署は8日、出会い系サイト被害防止法違反(児童を誘引する行為)の疑いで、札幌市東区本町1、****(33)、同市厚別区大谷地西1、アル****(28)の両容疑者を逮捕した。昨年8月施行された同法による逮捕は道内初。
 調べでは、*容疑者は昨年11月、それぞれ所有する携帯電話を使って、インターネットの出会い系サイトの掲示板に、中学生に対して異性交際の相手方になるよう誘う文言を書き込んだ疑い。*容疑者は無関係だが、同じサイトを利用していた。
 同法は出会い系サイトを利用し、18歳未満の青少年に交際や性交渉を持ち掛けることを禁じている。

支援 : DV支援者の養成講座を開設へ 京都の民間サポートチー

日時: 2007-05-04  表示:5769回

京都新聞(2004年1月9日)

 ドメスティックバイオレンス(DV)の被害者を支える京都の民間サポートチーム「ドメスティックバイオレンスサポーターズネット」(DVSN、小倉千加子代表)は、2月7日から京都市下京区のひと・まち交流館京都などで「サポートコーディネーター養成講座」を開く。20回の講座で支援に直結する実務知識を身につける。
 DV防止法施行後、女性や子どもにかかわる相談機関などは、DV問題への積極的対応を迫られている。しかし現実には、適切な支援方法を身につける機会やプログラムがほとんどなく、こうした場での2次被害が問題ともなっている。
 このためDVSNはこれまでの活動を踏まえ、専門家の理念と実務的なプログラムを企画。支援に必要なネットワークと、より確実で安全な支援体制作りを目指す。
 前期(2?6月)は理論編として支援者に求められる姿勢などを、後期(7?11月)は実務編で、危機介入の方法や生活再建に向けた社会資源の活用法、子どもに対するDVの影響とケアなどを、DV支援に携わっている専門家から学ぶ。
 定員50人(先着順)。参加費5万円(全回通し)、単回3000円。学生は半額。問い合わせはTel:090(5254)4387。

児童ポルノ : ポルノ画像配信の小学校教諭を停職―県教委処分/埼玉

日時: 2007-05-04  表示:6509回

[毎日](2004年1月9日)
 県教委は8日、男児のポルノ画像を電子メールで配信したとして児童買春・ポルノ禁止法違反(頒布)で愛知県警に逮捕され、有罪になった川口市立神根小学校の男性教諭(46)を停職6月にした。男性教諭は同日付で依願退職した。
 教諭は昨年5月、自宅のパソコンで男児のわいせつな画像2枚をポルノ画像配信を目的とするグループにメールで一斉送信し、昨年10月、名古屋簡裁で罰金50万円の略式命令を受けた。
 県教委はほかに、水泳競技大会に生徒を引率中、会場を無断で離れたため、教諭不在で生徒が失格になったとして、春日部市立東中学校の男性教諭(55)を職務専念義務違反などで戒告にした。
 男性教諭は昨年8月、川口市内で行われた県民総合体育大会に水泳部員10人を顧問として引率したが、午前9時から約4時間、会場を離れた。この間、二百メートル平泳ぎに出るはずだった3年生の男子生徒(15)が引率教諭の出席を定めた大会規定で失格になった。県教委に対して教諭は「金融関係のトラブルで弁護士に相談する用事があった」と説明している。【堀文彦】

その他 : 女子高生を事件から守ろう―長坂署が甲陵高で訓練/山梨

日時: 2007-05-04  表示:5348回

[毎日](2004年1月9日)
 女子高生に対する略取・誘拐事件を未然に防ごうと長坂署は8日、長坂町の組合立甲陵高校(清水光校長、生徒数450人)の1、2年生の生徒約300人を対象に、防犯訓練を行った。
 訓練は、同校正門前で女子生徒2人が不審者1人に声をかけられ、車に連れ込まれそうになった――と想定。生徒はマイクをつけて訓練に参加し、110番通報も、県警本部の通信司令室を通して同署に連絡が入るという実際の流れで行われた。現場のやりとりはすべてスピーカーから聞こえ、参加した生徒はやや緊張した面持ちで一連の流れを見守った。
 被害者役として参加した2年生の石川和紀さん(16)は「訓練なのにパニックになってしまった。自分の身を守るためにも防犯の意識を強く持ちたい」と話し、同署の井上久・地域交通課長は「不審者に出会ってしまった時、すぐに110番してほしい。通報が早いほど犯人は捕まりやすい」と訴えた。
 同署管内では、昨年1年間に、女子児童・生徒が不審者に後をつけられたり、立ちはだかれたりした通報が約20件発生。この日も、道を尋ねるふりをして女性の車に乗り込もうとした男が婦女暴行未遂容疑で逮捕されている。【吉見裕都】

製作被害 : ファイル交換ソフトで、多数にわいせつ画像―会社員逮捕

日時: 2007-05-04  表示:6440回

[毎日](2004年1月9日)
 パソコンのファイル交換ソフト「WinMX」を使ってわいせつ画像を不特定多数に送信したとして、県警少年課と静岡南署は8日、川崎市多摩区菅城下、会社員、*容疑者(29)をわいせつ物陳列容疑で逮捕した。県警ハイテク犯罪対策室員がネット監視中に見つけたことが逮捕につながった。同課などはパソコンなどを押収し、余罪を追及する。
 調べでは、*容疑者は03年10月27日午前10時25分ごろ、自宅のパソコンを使ってわいせつ画像を同ソフトのファイル共有機能に組み込み、不特定多数のインターネット利用者が画像をダウンロードして閲覧できる状態にした疑い。わいせつ画像は県内の県立高校1年の実在しない女子生徒名になっていた。
 「WinMX」は、ファイル名の一部を検索するだけで、共有状態にされた映画や音楽、ゲームなどのデータをダウンロードできる。【小松雄介】

DV : DV被害者相談窓口、きょうから―任意団体「サポート唯

日時: 2007-05-04  表示:5880回

 配偶者など身近な人からの暴力(DV=ドメスティックバイオレンス)の被害者相談窓口を、任意団体「サポート唯(ゆい)」(山形市城西町1、須藤路子代表)が10日開設する。県によると、民間のDV相談窓口は県内初めて。毎月第2・第4土曜日の午前11時?午後3時、福祉事務所で婦人相談に応じた経験が豊富な相談員が応対する。受け付け番号は(電話023・646・0085)。秘密は厳守される。
 「サポート唯」は02年12月、民間団体などでの活動経験がある女性11人が発足した。既に、人材バンク作りや、DV被害者に就労の場を提供するレストランの運営などの取り組みを始めている。
 現在のところ、相談窓口は電話1台に対しボランティアの相談員2人が待機する状態だが、将来は、相談員を増員し、電話回線を増やして毎日窓口を開く考え。相談員を養成するしくみをつくることを計画中で、県に対し、養成事業と相談員の人件費補助を要望した。
 これまで「サポート唯」には「民生委員に相談したが『あなたも悪い』と言われ取り合ってもらえなかった」といった相談が寄せられたこともあった。須藤代表は「きちんと対応できる人を育成し、常に相談に乗れる体制をつくりたい」と話している。【山根真紀】(毎日新聞)
[1月10日
 
TITLE:Yahoo!ニュース - 山形 - 毎日新聞

性犯罪 : 県教委、教職員12人を懲戒処分―わいせつ行為、盗撮、

日時: 2007-05-04  表示:7134回

 毎日新聞(2004年1月10日)

 県教委は9日、わいせつ行為や盗撮、学校活動費の私的流用など計10件の不祥事で教職員計12人を懲戒処分にした。一度にこれほど多数が懲戒処分を受けるのは異例。このうち5人は免職処分で、今年度の免職処分はこれで計10人に達し、昨年度1年間の4件の倍以上になった。
 県教委は重大な不祥事が相次いでいることを受けて、県内の全公立学校に、不祥事防止のための「服務倫理委員会」を設置する方針を決めた。県教委によると服務倫理委は、不祥事の防止策を話し合ったり、県教育委からの指示、通知の徹底を図るなどの役割が想定されている。
 懲戒免職処分になったのは、▽部活動の県大会に引率した際に宿泊先で女子生徒の部屋に行き、生徒の布団に入り、胸を触るわいせつ行為をした30代の男性高校教諭▽勤務する学校の女性教職員用トイレにビデオカメラを設置し、盗撮した県北地方の男性小学校教諭(34)▽水増し請求した部活動の大会参加旅費など計約117万円を着服し、私的流用した会津地方の男性高校教諭(32)▽教職員の保険の割戻金など計約50万円を私的流用した県北地方の男性高校教諭(41)▽酒気帯び運転をして計3台を巻き込む玉突き事故を起こし、2人にけがをさせたにもかかわらず逃げた県中地方の男性小学校教諭(43)――の5人。
 このほかの処分は、▽ネットオークションに出品し、落札されて代金の支払いを受けたにもかかわらず、60件計約592万円分の商品を渡していなかった県北地方の男性小学校職員(29)を停職12カ月▽教育実習生の女子大学生の体を触るなどのセクハラ行為をした50代の男性高校教諭を停職1カ月▽自分の車の中で女子生徒の体を触った50代の高校男性教諭を停職1カ月――など。
 大量の処分者が発生したことについて、高城俊春・県教育長は「教職員一人一人が危機意識を持っていないことが原因だ。服務倫理委員会を設置して指導を徹底し、危機感を持ってもらいたい」と述べた。【中山裕美子】
 
■福島県教委、教諭5人懲戒免職 全校に倫理委設置へ
[河北新報](2004年1月10日)
 福島県教委は9日、生徒に対するわいせつ行為や盗撮、公費の私的流用などがあったとして教諭5人を免職、教職員7人を停職や減給などの懲戒処分にした。いずれもこの1カ月間に発生するか、判明した事案で、一度に5人もの懲戒免職処分があったのは同県では過去に例がない。本年度の懲戒処分は44人、うち免職が10人となった。県内では数年前から教職員の不祥事が増加しており「教員の資質」があらためて問われそうだ。
 高城俊春教育長は県庁で記者会見し「信頼の根幹を揺るがしかねない事態で、痛恨の極みだ」と陳謝。県内の公立学校教職員全員に「子どもたちの未来を裏切ることは決してしないでほしい」と訴える親書を出すことを明らかにした。
 免職となったのは高校の男性教諭3人と小学校の男性教諭2人。30代の高校教諭は2002年11月、県大会出場のための宿泊先で女子生徒の胸などを触った。県北地区の小学校教諭(34)は昨年12月、女子職員トイレに盗撮目的で学校のビデオカメラを設置した。
 会津地区の高校教諭(32)は01―03年度に、生徒の大会参加旅費など計100万円弱を不正受給し、1部を私的流用するなどした。県北地区の高校教諭(41)も01―03年度に部活動費など計約50万円を流用した。
 県中地区の小学校教諭(43)は昨年12月23日未明、酒を飲んで車を運転し、信号待ちのタクシーに追突。運転手らにけがをさせ、そのまま立ち去った。
 1998年に19件だった福島県教職員の懲戒処分は、02年度には63件(うち免職4人)にまで増加。「内容も悪質化、重大化し一刻を争う状況」(高城教育長)に陥っている。
 今回の大量処分を受け、県教委は9日、全公立学校に「服務倫理委員会」を設置することを決定。市町村教委支部や各教育事務所内にも同様の機関を置き、再発防止を徹底させる考えだ。
<福島県教委その他の処分>
 【停職12カ月】男性小学校主事(29)=インターネットオークションに架空出品し592万円詐取【同1カ月】▽男性高校教諭(50代)=教育実習中の女子大生への性的嫌がらせ▽男性高校教諭(50代)=女子生徒へのわいせつ行為【減給3カ月】男性高校A教諭(35)=研究会で宿泊先の障子を壊した上、虚偽の復命書提出【同1カ月】男性高校教諭(46)=A教諭とともに虚偽の復命書提出【戒告】男性高校校長(56)=教諭の私的流用に対する監督責任▽男性高校教師(53)=生徒への体罰

性犯罪 : 女性連れ去りで再逮捕へ 小6女児誘拐の男

日時: 2007-05-04  表示:6242回

[共同通信](2004年1月10日)

 茨城県警は9日までに、同県東海村で女性を車に連れ込んだとして逮捕監禁などの疑いで、住所不定、無職S容疑者(56)の逮捕状を取った。近く逮捕する。
 S容疑者は福島県須賀川市で小学6年女児、茨城県那珂町で20代女性を連れ去った略取容疑などで逮捕、起訴されており、3度目の逮捕となる。
 調べでは、S容疑者は昨年9月中旬、東海村の路上で、成人女性を脅して車に連れ込み、監禁した疑い。女性は自力で脱出、けがはなかった。
 S容疑者は、栃木県矢板市で10月上旬、20代女性を車で連れ去り監禁した疑いもあり、栃木県警が再逮捕する方針。
 S容疑者は9月11日から12日にかけ、福島県須賀川市で小6女児の手足を縛り、乗用車内に監禁。さらに同27日から28日にかけ、茨城県那珂町で20代女性の目や口を粘着テープでふさぎ、車内に監禁したとして起訴された。

性犯罪 : 41件の婦女暴行容疑などで男を送検―府警/大阪

日時: 2007-05-04  表示:6111回

[毎日](2004年1月10日)

 府警刑事特捜隊と羽曳野署は、少女に刃物を突き付けて連れ回し、暴行をしたとして婦女暴行罪などで起訴された住所不定、元柏羽藤環境事業組合職員、*被告(30)が府南部で計41件の暴行などを重ねていたとして、9日までに大阪地検堺支部に婦女暴行容疑などで送検したと、発表した。
 調べでは、*容疑者は98年から02年にかけて羽曳野市などで通行中の10?18歳の少女らに対し、暴行などを重ねていた疑い。01年1月下旬、同市の路上で、自転車で帰宅途中の中学3年の少女にナイフを突き付け「声を出すな」などと脅し、近くの駐車場で暴行をしたとして、昨年4月に逮捕された。

最新 >> 375   376   377   378   379   380   381   382   383   384   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより