ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   >>  最初

児童ポルノ : 児童ポルノ容疑で2人逮捕 (2009.11.19)

日時: 2009-11-19  表示:3526回

インターネット上に女子中高生のわいせつな画像を流したとして、岩手県警北上署などは18日、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで、金沢市粟崎町、会社員、****容疑者(40)ら男2人を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年9月6日ごろから同10月16日ごろにかけて、**容疑者が開設した携帯電話用のインターネット掲示板に、女子中高生のわいせつ画像数十枚を掲載、不特定多数の人が無料で閲覧できるようにした疑い。
 北上署によると、2人とも「インターネットサイトで見つけた画像をコピーして張り付けていた」と供述、容疑を認めているという。掲示板のサイトを見た人が通報し発覚した。

2009年11月19日 産経新聞

児童ポルノ : 娘や妹のポルノ製造容疑 東京の男女3人逮捕(2009.11.16)

日時: 4387-11-17  表示:3603回

宮城県警大河原署などは16日、未成年の娘や妹のポルノ画像を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで東京都北区神谷、無職****容疑者(46)と足立区のパート従業員の女(31)、大田区の飲食店従業員の女(23)を逮捕した。

 逮捕容****容疑者の自宅で、7月にパート従業員の女の長女=当時(1)=の裸を、昨年12月には飲食店従業員の女の****(11)=の裸をそれぞれ撮影した疑い。

 大河原署によると、**容疑者は女らとインターネットの出会い系サイトを通じるなどして知り合い、撮影代として現金数万円を渡していた。

2009年11月16日 共同通信

児童ポルノ : 小1娘の下着姿、両親がネット販売「生活費のため」(2009.

日時: 2009-10-30  表示:4307回

 小学1年生の娘の下着姿の写真をインターネットオークションで販売したとして、愛知、石川両県警の合同捜査本部は29日、名古屋市の建設作業員の男(33)と妻(28)を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)容疑で逮捕した。

 発表によると、2人は5月26日、長女(7)が下着姿になった画像が入ったフラッシュメモリー2個を、ネットオークションで男性客に1万5000円で販売した疑い。

 フラッシュメモリーには、2人が携帯電話のカメラで長女を撮影したとみられる動画や静止画が121点あり、このうち5点が下着姿だったという。

 調べに対し、2人は容疑を認め、妻は「簡単に生活費を稼ぐためだった。子どもの画像は客の反応がよく、今年2月?9月で90万円の売り上げがあった」と供述しているという。

2009年10月29日 読売新聞

児童ポルノ : わいせつ行為、撮影容疑=被害少女多数か、男逮捕?愛知県

日時: 2009-10-29  表示:3363回

 少女に現金を渡す約束をしホテルでみだらな行為を撮影したとして、愛知県警一宮署などは27日、児童買春・ポルノ処罰法違反(製造)容疑で、名古屋市中川区新家、会社員****容疑者(37)を再逮捕した。同署によると、「性的な趣味でやった」と容疑を認めているという。
 県警は、自宅から計166本のビデオテープや大量の写真データを押収。被害少女は多数に上る可能性があるとみて調べる。
 逮捕容疑は7月下旬ごろ、静岡県浜松市のホテルで、同市の無職少女が17歳と知りながら4万円を渡す約束をし、ビデオカメラなどで撮影した疑い。(時事ドットコム)(2009/10/28-00:04)

児童ポルノ : 10代少女脅し裸の写メ送れ 少年も脅す(2009.10.24)

日時: 8781-11-17  表示:4649回

10代の少女に携帯電話で指示し、約3時間半にわたり裸を撮影させた上、画像を送信させたとして、大阪府警少年課と茨木署は23日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と強要の疑いで、愛媛県内子町、会社員***容疑者(40)を逮捕した。

 少年課によると、**容疑者は7月31日に少女の裸の画像を3枚送信させるなどした疑い。同容疑者は今春以降、携帯電話のコミュニティーサイトで10代の少女と思われる書き込みを見つけるたびに無差別に「下着を売って」とメールを送っていた。

 7月31日、被害にあった大阪府内の10代少女が「(下着を売っても)いいよ」と返信すると、同容疑者は「どこに住んでいるの?」などと何度もメールをやりとりし、少女の住所と名前を聞き出した。

 少女が「やっぱり下着を売るのはいや」とメールすると、**容疑者は態度を急変させ「住所と名前を裏サイトに流す」と脅迫。少女が怖がると、要求はエスカレート。携帯電話のカメラで裸の写真を撮影するように脅し、画像を送信するように指示した。

 少女は7月31日午前0時半ごろから約3時間半の間、**容疑者からのメールの指示に従い、計31枚の画像を送った。**容疑者は携帯電話のカードに少女に送信させたすべての画像を保存していた。

*** **容疑者は「少年に裸の画像を送らせたこともある」と供述しており、少女と同じ手口で少年を脅していたみられる。少年課はほかにも被害者がいるとみて調べる。

2009年10月24日 日刊スポーツ

児童ポルノ : 100本も保存 無職男、児童ポルノ陳列で逮捕(2009.10.15

日時: 2009-10-16  表示:4005回

大阪府警少年課と西淀川署は15日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで、松山市の無職男(21)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は13日午前11時20分ごろ、自宅のパソコンでファイル交換ソフト「eMule(イーミュール)」を使い、撮影当時10歳と14歳の少女のわいせつな動画を、インターネット上で不特定多数が閲覧できる状態にした疑い。

 少年課によると、男のパソコンのハードディスクには児童ポルノの動画や静止画が約100本保存されていた。「画像はネット上で入手していた」と供述し、容疑を認めている。

 府警の捜査員がネット上でわいせつ画像を発見し、捜査していた。

2009年10月15日 スポニチ

児童ポルノ : 中2にみだらな行為させ撮影…横浜の公園(2009.09.25)

日時: 2009-09-26  表示:3962回

 神奈川県警少年捜査課と港南署は25日、同県相模原市青葉、無職****被告(児童買春・児童ポルノ禁止法違反で***(37)を児童福祉法違反などの疑いで横浜地検に追送検し、いずれも横浜市内に住む26?42歳の男7人を青少年保護育成条例違反容疑で同地検に書類送検した。

 発表によると、***被告は5月10日午後7時10分頃から約50分間にわたり、同市港南区の公園で、出会い系サイトで知り合った同市に住む当時14歳の同市立中学3年の女子生徒(15)に対し、同サイトで募った男7人にみだらな行為をさせ、様子をデジタルカメラで撮影するなどした疑い。7人は女子生徒にみだらな行為をするなどした疑い。

***被告は「何でも言うことを聞く彼女を見せて自慢したかった」と供述しているという。

***被告は、女子生徒の裸の写真を撮影したとして8月7日に児童買春・児童ポルノ禁止法違反で起訴されている。

2009年09月25日 読売新聞

児童ポルノ : 児童ポルノ 氾濫収まらず 愛知県警、監視を強化 サイト

日時: 2009-09-26  表示:3933回

 インターネット上などで児童ポルノの氾濫が依然収まらない。県警は8月末までに、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で過去最多の58件、55人を摘発、事態は深刻化している。県警少年課は、今月を強化月間としてネット上でのポルノの違法取引の取り締まりを強化しているが、来月以降も監視を続け、悪質なサイトやサーバー管理者の摘発も辞さない方針だ。
(沢村宜樹)

<H2>◎人生を狂わす犯罪</H2>

 「中学生にあがってから自殺未遂を何度も繰り返しました」。小さな時に性的虐待を受け、写真を撮られた女子大生が、児童ポルノ撲滅に力を入れる「日本ユニセフ協会」に寄せた手記の一節だ。幼少時の自分の写真が、ポルノとしてばらまかれる恐怖におびえ続ける。「好きな人ができても、あの写真があるかぎりは自分には絶対に結婚もできないし、子供を産むこともできないと考えています。自分の人生は終わってしまったように感じます」

 児童ポルノは被害を受けた児童に大きな心の傷を残す。同協会の中井裕真・広報室長は「児童ポルノはネットに流れると回収は不可能。被害者は心に深い傷を負い、苦しみの涙を流し続ける」と憤る。親や親類に撮られた深刻なケースも報告されている。県警は、押収画像などから身元が判明した被害児童には継続的な立ち直り支援をしているが、特定は難しく8月末までに8人にとどまった。

<H2>◎捜査力向上に努力</H2>

 県警は、販売目的所持の容疑者を次々と逮捕・書類送検、わいせつな画像をはり付ける掲示板をネット上に開設した少年も摘発した。押収した児童ポルノの写真は、ベテラン捜査員でさえ目をそらすほどのおぞましい写真や動画が多い。しかし、容疑者らは「ほかの人にも自慢したかった」「生活費のための金がほしくて売った」と動機を語り、悪びれた様子はなかったという。

 収まらない児童ポルノの氾濫に、捜査のメスを効果的に入れようと、県警少年課は半年に1回、ベテラン捜査員が、各警察署員に捜査力向上のための研修を実施している。児童ポルノを探すには通常のネット検索ではなく、独特なコツが必要で、パソコン画面を見ながらの実践的な内容もある。その効果もあって、今年上半期の摘発件数は全国1位と成果を上げている。

 今後は、悪質なサイトやサーバー管理者の摘発も目指すが、サイトについての情報量がカギとなる。県警の捜査幹部は「まだまだ道半ば。ネットで児童ポルノを見つけるなど、情報を持っている人は通報してほしい」と協力を呼びかけている。

 児童ポルノ
 18歳未満の子どもの裸やみだらな行為を描写した画像や動画。他人に提供した場合は、3年以下の懲役や300万円以下の罰金に、児童ポルノをネット上の掲示板にはった場合も5年以下の懲役や500万円以下の罰金などの処罰が定められている。単純に所持しているだけでは処罰されない。

2009年09月22日 読売新聞

児童ポルノ : 同じ高校の女子生徒に裸画像要求し送信 「からかい半分

日時: 2009-09-26  表示:4285回

 長野県警千曲署などは25日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造、提供)の疑いで、県北部の高校3年の女子生徒2人=いずれも(17)=を書類送検した。

 送検容疑は、同じ高校に通う高校2年の女子生徒(16)に男を装い携帯電話のメールを送信。約1週間やりとりした上で5月上旬、裸の画像を要求し、メールに添付した画像を送らせ、別の数人に送信した疑い。

 県警少年課によると、2人は被害生徒と面識はなく、からかい半分でやったと話しているという。メールで画像が出回っていることを知った被害生徒が5月下旬、親とともに千曲署に相談した。

2009年09月25日 産経新聞

児童ポルノ : 児童ポルノ:タイから児童のわいせつDVD郵送して販売

日時: 2009-09-26  表示:4445回

 タイから日本在住の男性に児童のわいせつDVDを郵送し販売したとして、県警少年課と仙台北署は24日、住所不定の無職、****容疑者(39)を児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。

 容疑は、07年2?6月、児童のわいせつ画像を録画したDVD8枚を、タイから国際郵便で日本在住の男性4人に計2万8000円で販売したとしている。「これまで延べ約1000人に販売し、約300万円の利益を得た」などと容疑を認めているという。

 県警は07年12月****容疑者を同法違反容疑で指名手配していたが、タイの警察当局が今年6月、不法残留容****容疑者を逮捕。国外退去処分となり、同月に愛知県警が別の詐欺容疑で逮捕していた。【鈴木一也】

2009年09月25日 毎日新聞 地方版

最新 >> 33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより