ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   >>  最初

ポルノ被害 : わいせつ写真を路上に並べた男逮捕 静岡

日時: 2008-03-18  表示:5199回

3月8日7時50分配信 産経新聞

 わいせつな写真を路上に並べたとして沼津署は7日、わいせつ物公然陳列の疑いで、長泉町下土狩、会社員、大****容疑者(52)を逮捕した。調べでは、***容疑者は2月7日朝、自宅近くの歩道3カ所にわいせつな写真を置いた疑い。現場は通学路で多くの小中学生が通行していたという。昨年夏ごろから、同様の犯行を21回繰り返していたとみられ、「憂さ晴らしでやった」と容疑を認めている。

最終更新:3月8日7時50分

ポルノ被害 : わいせつ画販売 会社会長も逮捕

日時: 2008-03-18  表示:5757回

3月4日8時1分配信 産経新聞

日本ビデオ倫理協会(ビデ倫、東京都中央区)によるわいせつ物頒布幇助(ほうじょ)事件で警視庁保安課は、わいせつ図画販売・頒布の疑いで、大手アダルトビデオ制作会社「芳友グループ」会長、****容疑者(80)=東京都千代田区=を逮捕した。

調べでは、**容疑者は平成18年9月ごろから昨年末にかけ、ビデ倫の審査を通過したわいせつなDVD計7500枚を販売した疑い。

*** **容疑者は、ビデオ制作会社「h.m****社長。同社の*社長、五****容疑者(46)も逮捕されている。

ポルノ被害 : <アダルトDVD>ビデ倫幹部ら5人逮捕 初の強制捜査

日時: 5924-06-24  表示:4874回

3月1日11時32分配信 毎日新聞

 わいせつ図画販売ほう助の疑いが持たれている日本ビデオ倫理協会=東京都中央区で2008年3月1日午前8時27分、岩下幸一郎撮影
 モザイク処理が不十分なアダルトDVDを流通させたとして、警視庁保安課は1日、会員制の自主審査機関「日本ビデオ倫理協会」(ビデ倫、東京都中央区)の審****部長、****容疑者(51)=日野市宮=をわいせつ図画販売ほう助容疑で逮捕した。十分なチェックを行わないまま、審査を通した疑い。わいせつ性の認識について一部争う供述をしているという。ビデ倫の審査担当者が強制捜査を受けるのは初めて。

【関連記事】 わいせつ物頒布:容疑のビデ倫審査員ら逮捕へ

 保安課は、ビデ倫理事で都内のDVD制作会社「h・****社長の五****(46)=豊島区南長崎2=ら制作会社2社の4人についても、わいせつ図画販売・頒布容疑で逮捕した。モザイク処理が不十分なDVD作品を制作、販売した疑い。**容疑者が審査を通していた。

 警視庁は昨年8月、同社を含む制作会社2社の3作品について「男女の性交場面が確認可能なのに、審査基準を満たしていると判定した」として、この2社やビデ倫を家宅捜索していた。

 ビデ倫は任意団体として72年に設立され、DVD制作会社や出版社など映像制作に関わる約100社(昨年4月時点)が加盟している。【曽田拓】

 ◇ 日本ビデオ倫理協会 成人向けビデオやDVDの自主審査機関の最古参。意思決定機関の理事会は制作会社の幹部らで構成され、審査部が独自の基準に基づき作品を審査する。映像審査員は十数人で、2人1組で審査し問題がある場合は修正を求め再審査する。合格作品には「お墨付き」としてビデ倫シールを発行する。自主規制と表現の自由との調和を図るため、学識経験者による*議員会が設けられ、憲法学者の奥平康弘・東大名誉教授や映画評論家の品田雄吉氏らがメンバー。

 ◇表現の自由を萎縮、懸念の声も

 性表現について審査する第三者機関のお墨付きを得たアダルト作品について、捜査当局が「わいせつ図画に当たる」と判断し、審査担当幹部をわいせつ図画販売ほう助容疑で逮捕したのは極めて異例だ。識者から「逮捕は行き過ぎで、表現の自由を萎縮(いしゅく)させかねない」と懸念も出ている。

 日本ビデオ倫理協会(ビデ倫)が72年に設立された背景には、ホームビデオの普及に伴って登場したアダルトビデオ作品の相次ぐ摘発がある。関係者によると、協会では事務局長やDVDなどの流通実態をチェックする監視委員会委員に警察OBが就任してきた。審査を経た作品は、CS放送での提供や、レンタルビデオ店などでの指標とされてきた。近年はインターネットを通じわいせつ画像が容易に入手できるようになり、「わいせつ」観も変化。厳しい審査を敬遠したメーカーが別の審査団体をつくる動きが相次いだことから、基準を緩和する傾向にあった。

 一方、映画界でも、日活ロマンポルノ作品を巡り、同様の第三者機関「映倫管理委員会」(映倫)の関係者が72年、わいせつ図画陳列ほう助容疑で警視庁に逮捕された。東京地裁は78年、「わいせつかどうかの判断にあたっては映倫の審査を尊重するのが妥当」と無罪を言い渡し、80年に確定した。ジャーナリストの原寿雄氏は「審査担当幹部の逮捕は、第三者機関による審査という制度の根幹を揺るがしかねない」と疑問を呈する。出版界も成人向け図書について18歳未満への販売を禁止するかどうかを第三者機関が判断しており、表現の自由を巡って論議を呼ぶのは必至だ。【臺宏士】

ポルノ被害 : 【中華芸能】香港スターわいせつ写真事件で逮捕者7人に拡

日時: 2008-02-05  表示:6355回

2月4日18時8分配信 サーチナ・中国情報局

 陳冠希(エディソン・チャン、=写真)など香港スターのものとされるわいせつな写真がインターネット上で公開された事件で、逮捕者は4日までに7人に拡大した。逮捕されたのは自宅のパソコン内にわいせつ画像を持っていた男5人、女2人で、エディソンが06年に自分のパソコンを修理に出した店の関係者が含まれる模様だ。中国新聞社が伝えた。

 香港紙は「公開されたわいせつ写真の一部はエディソンのパソコンから流出したとみられる」と報道。また、写真が公開された背景にはエディソンの親族の金銭トラブルがある、との噂も出ており、警察は流出経路解明のキーパーソンがエディソンだとして、捜査に協力を求めているという。(編集担当:恩田有紀)

ポルノ被害 : 香港スターアイコラ事件でわいせつ写真規制強化(2008.1.31

日時: 2008-02-05  表示:5319回

中国情報局
2008/01/31(木) 15:41:15更新

 女性デュオTWINSの鐘欣桐(ジリアン・チョン、=写真左)や女優の張柏芝(セシリア・チョン)など、香港スターのコラージュによるとみられるみだらな写真がインターネット上に出回った事件を受け、現地ではみだらな写真を公開するサイトなどに対する締め付けが厳しくなっている。

  香港メディアによれば、警察はサイト管理業者などに対してみだらな写真をサイト内に見つけた場合には即刻、削除するよう求めた。

  同時に、この事件の捜査に100人以上を動員し、サイト管理業者などにデータの提出を求め、写真を公開したユーザーのIPアドレス30件余りを既に特定したという。(編集担当:恩田有紀)

ポルノ被害 : わいせつDVD:モザイク外し販売で一斉逮捕 盗撮の元

日時: 2008-02-05  表示:5332回

2008年2月4日12時3分配信 毎日新聞

 ◇多数販売
 無修正の違法DVDを製造・販売したなどとして、暴力団関係者ら14人が3日、わいせつ図画頒布(販売目的所持)容疑で一斉に逮捕された。県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部と大宮署などは2日夜、約180人体制で越谷市内の製造工場やビデオ販売店など8カ所を家宅捜索。DVD約2万枚と複製機11台を押収した。
 越谷市赤山町4の「越谷ソフト」の明かりがついたのは2日午後5時過ぎ。客の出入りはなく、約2時間後、捜査員約10人が同店に入り、わいせつDVD約2200本を押収した。05年秋ごろ営業を始めた同店は口コミで評判が広がった。昨年10月に電車内で女子高生を撮影したとして、県警に都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された元公務員も常連客だったという。
 グループは埼玉、群馬、栃木の9店舗で、1枚3000円?10枚1万5000円で違法DVDを販売。パッケージは市販品と同一だが、合法的に流通しているDVDのモザイクを外したものも多数あった。同本部は著作権法違反の疑いもあるとみて流通経路を調べるとともに、売上金が暴力団の資金源になっていたとみて追及する。【弘田恭子、浅野翔太郎】

ポルノ被害 : <ネット>「利用に不安」45%も 内閣府調査(2008.1.26

日時: 2008-01-31  表示:5117回

2008年1月26日22時49分配信 毎日新聞

 内閣府は26日、「インターネット上の安全確保に関する世論調査」結果を発表した。ネットの利用に「不安がある」との回答は45.4%で、「不安****(36.3%)や「分か****(18.3%)を上回った。

 調査は20歳以上の男女計5000人を対象に昨年11月、面接方式で実施。3006人から回答を得た。

 不安を持つのは40代が55%と最も高く、30代と50代でも5割を超えた。ただ、年代が高くなるにつれ自分でネットを利用する頻度は低くなることから、内閣府政府広報室は「この年代には、出会い系サイトなどを子供が利用する不安感も含まれているのではないか」と分析している。

 不安の内容を複数回答で尋ねたところ、「コンピューターウイルス感染による個人情報流出」66.5%▽「暗証番号などを無断で利用される不正アクセス」52.1%▽「料金の架空・不当請求」50.5%??の順だった。

 警察の取り締まりを望むネット上の犯罪(複数回答)については、「児童が性的犯罪にあう犯罪」64.5%▽「わいせつ画像の公開」56・4%▽「殺人や爆破などの予告」53.3%??などが目立った。【石川貴教】

最終更新:1月26日22時49分

ポルノ被害 : 東国原知事激怒!宮崎県庁前で全裸撮影(2008.1.25)

日時: 2008-01-26  表示:5319回

2008年1月25日8時1分配信 スポーツ報知

 宮崎県の東国原****(50)が“県庁露出プレー”に24日、怒りを爆発させた。県庁の前庭で全裸になり写真に撮って公然わいせつの疑いで男女3人が23日に逮捕されたことに「本当にけしからん」と珍しく語気を強めた知事。県庁舎は知事の人気を背景に宮崎の新観光スポットにもなった場所で、これまで1年間で29万人以上が訪れている。あきれ顔の東国原知事は、今後の警備態勢の見直しを示唆した。

 県庁の真ん前で全裸撮影。芸能人時代には、数々のむちゃな仕事をこなしてきた東国原知事も予想だにできなかった暴挙だ。「本当にけしからんですね。(宮崎)ブームに水を差すし…足を引っ張るようなことはしてほしくない」とため息交じりにこぼした。

 宮崎北署によると、逮捕されたのは県庁近くで飲食店を経営する****(42)と従業員の高橋中実(みつみ、36)、****(24)の3容疑者。昨年9月、県庁の前****容疑者がカメラマンとなり、全裸の女性2人を撮影し、写真をホームページで公開。「楽しむためにやった」と容疑を認めているという。

 3人が作成したホームページ(HP)は、いわゆる露出マニア向けのもの。3人それぞれがブログも持ち、日々の成果を報告していた。昨年10月10日にはHP開設から3年目を迎え、サイトの訪問者と実際に会う「オフ会」も開催。「突発イベントHardCore華激!」とイベント名をつけ、マニアに全裸写真を撮影させたとの記述もある。

 HPにはほかにも、県庁玄関にある知事のパネルと浴衣姿でのツーショット、自衛隊の基地、海でのショットなど全裸写真が盛りだくさん。九州地区を中心に回り、日記には出没場所も予告。交通費、宿泊費など30?50万を負担した上で「招待されれば行きます」という書き込みもある。

 さらに容疑者の日記には大胆にもこんなコメントもあった。「宮崎を盛り上げようという気持ちは、東国原知事と同じです。いや、知事就任の一年以上前から私達は実践している自負があります!(略)。誠心誠意『おもてなし』の精神で接待いたします!」

 迷惑千万な「どげんかせんといかん」精神に東国原知事も完全にアタマにきたようで「それは間違った考え方です」と一喝した。

 宮崎県庁は知事人気を反映して人気スポットになり、昨年1年間で29万人以上の観光客が訪れている。問題の写真の撮影現場は、観光客と東国原知事が一緒に写真を撮る場所でもあった。県庁によると、県民から苦情は今のところないというが、知事は警備態勢の見直しを示唆。写真をみたかについては「見ていません」と答えていた

最終更新:1月25日8時1分
スポーツ報知

ポルノ被害 : 「いじり」と称し裸に=応援リーダー部員、自殺学生らに?

日時: 2008-01-26  表示:5231回

2008年1月25日20時1分配信 時事通信

 明治大(東京都千代田区)の応援団リーダー部員だった理工学部3年の男子学生が自殺した問題で、納谷広美学長が25日、記者会見し、男子学生に対する暴行などがあったとする調査報告を公表、同日付で同部を解散したと正式発表した。
 納谷学長は冒頭で「一命が失われる大変な事態を招いた」と謝罪。関係した学生の処分について検討していることを明らかにした。
 調査委員会の報告によると、リーダー部10人とOB3人らは2006年9月、「いじり」と称して男子学生ら3人の下半身を裸にし、ビデオ撮影した。このほか、同級生がミスした際などに男子学生らに対しても強く叱責(しっせき)したり、殴ったりした。雑草をかじらせるなどの行為も慣例的に行われていたという。 

ポルノ被害 : 明大元応援団員自殺 リーダー部解散を決定(2008.1.25)

日時: 2008-01-26  表示:5337回

2008年1月25日13時32分配信 産経新聞

 明治大学(東京都千代田区)の応援団リーダー部に所属していた理工学部3年の男子学生(21)が昨年7月に自殺した問題で、大学側は部の解散を決定した。25日午後に記者会見して正式に発表する。自殺発覚後、リーダー部は活動を休止していたが、大正11年創設の伝統が途絶える事態に発展した。
 大学側は調査委員会を設置して自殺の原因を調査してきたが、昨年12月には「社会通念上許されない行為や暴力を伴う指導があった」と認め、「(部の)体質に問題があると考えており、解散を含めて厳正に対処する」との考えを示していた。
 男子学生の自殺をめぐっては、複数の元幹部が、男子学生の下半身を裸にし、バケツに入れた熱湯と冷水に局部を交互につけさせる様子をビデオで撮影していたことが発覚。男子学生の自殺後に部室からビデオが見つかっていた。
 明大応援団は、リーダー部とバトン・チアリーディング部、吹奏楽部の3部で構成され、東京6大学野球やラグビーの関東大学対抗戦など体育会活動の応援をしている。

最新 >> 22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより