ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   >>  最初

ポルノ被害 : 自分の裸体画像ネット販売、20歳女「小遣い稼ぎ」 (2009.1

日時: 2009-11-28  表示:4919回

 京都府警生活安全対策課と南丹署は26日、福井県敦賀市、無職で20歳の女をわいせつ物頒布容疑で逮捕した。

 発表によると、女は今月16日、インターネットの掲示板にわいせつ画像を販売すると告知し、購入を希望した京都市内の男性(38)に自分の裸体を撮影した画像を送信した疑い。画像は30枚3000円程度で販売し、昨年4月以降、約70人から46万円の売り上げがあったという。

 女は「小遣い稼ぎのためにやった」と容疑を認めているという。

2009年11月28日 読売新聞

ポルノ被害 : 路上・公園で全裸撮影、篠山紀信事務所を捜索(2009.11.10)

日時: 2009-11-10  表示:4465回

 今年1月に発売された写真家の篠山紀信さん(68)の写真集を巡り、公衆の場でヌード撮影が行われた疑いがあるとして、警視庁は10日、東京都港区内の篠山紀信事務所など3か所を公然わいせつ容疑で捜索した。

 撮影場所となった結婚式場などは「イメージダウンになる」「撮影許可は出していない」としており、同庁は今後、撮影の経緯などについて関係者から事情を聞く。

 同庁幹部によると、この写真集は、朝日出版社が発売した「20XX TOKYO」。東京湾岸や赤坂、青山など都心にある路上や公園などで、全裸の女性モデルがポーズをとっている。撮影は昨年夏ごろ。いずれも夜間帯に行われたとみられ、撮影時に現場付近を通りかかった通行人から「全裸の写真撮影が行われている」などの110番が複数寄せられた。

 港区の都立青山霊園で撮影された写真は、女性モデルが墓石の台座に片足をのせたり、墓の前で座ったりしているが、同霊園を管理する都公園課では、「ヌードなどの撮影は認めていない」としている。

 また、撮影場所となった結婚式場を運営する都内の会社にも事前申請はなく、広報担当者は「申請があってもヌード撮影は断ると思う。会社として対応を検討したい」と話す。

 さらに、JR山手線の目黒―恵比寿駅間の線路上でも撮影が行われているといい、JR東日本広報室は、「線路内への立ち入りは禁止している。非常に危険な行為だ」と憤っている。

 同庁では、不特定多数が認識できる公共の場所で、全裸の女性モデルを撮影した行為が公然わいせつにあたる可能性があるとみて強制捜査に踏み切った。

 捜索について、篠山紀信事務所は、「(篠山氏が)ロケに出ており、責任者も不在で取材には応じられない」としている。

 朝日出版社(東京・千代田区)は、篠山さんが撮影した女優・樋口可南子さんのヌード写真集「ウオーターフルーツ」を出版、1991年6月、警視庁から「わいせつ性が強い」として口頭で警告を受けた。

2009年11月10日 読売新聞

ポルノ被害 : 元ビデ倫幹部ら無罪主張=わいせつ基準は「無実化」?DV

日時: 2009-10-29  表示:4940回

 甘い審査でわいせつ性の高いアダルトDVDの販売を助けたとして、わいせつ図画販売ほう助罪に問われた自主審査機関「日本ビデオ倫理協会」(ビデ倫)の元審****部長****被告(53)ら5人の初公判が28日、東京地裁(秋吉淳一郎裁判長)であり、**被告は起訴内容を否認し、弁護側は「わいせつ基準は有名無実化している」などと、無罪を主張した。
 同協会審査員2人と、わいせつ図画販売罪に問われたメーカー側2人も全面的に争う姿勢を示した。(時事ドットコム)(2009/10/28-20:13)

ポルノ被害 : 強姦呼びかけ婦女暴行 恐るべき「鬼畜サイト」中身(2009.

日時: 2009-10-16  表示:4592回

 アダルト系のインターネット掲示板で仲間を募り女性に乱暴したなどとして、男4人が集団強姦致傷などの疑いで警視庁に逮捕・起訴されていたことが分かった。2001年から08年にかけて東京・多摩地区で約10件の犯行を繰り返していたという。被告の1人は「サイトを見ているうちにがまんできなくなった」と供述しているが、一体どんなサイトなのか。

 《東京周辺の県にて仲間募集 ワゴン持ちの方・本気の方・和姦とか甘いこと言わない方 撮影機材や大人のオモチャがある方 あと経験者優遇》《千葉にてターゲットがいます 良質なターゲットです 車がある方を募集しています》

 これらは、実在する携帯向け強姦関連サイトに書き込まれた文言だ。

 今回、逮捕・起訴された東京都立川市の無職、****被告(45)は、ネット掲示板で婦女暴行をテーマに「助手がほしい」などと書き込み、強姦仲間を募集。応じてきた他の3被告とメールで連絡を取り合い、犯行に及んでいた。********* 被告らは、強姦行為を「猟」と称し、毎回2人組を結成したうえで、帰宅途中の女性を拉致し、**被告のアパートに連れ込んでいた。被害者の1人に対しては、口や鼻に薬品を染み込ませたタオルを押し当てて失神させ、女性の顔に化学熱傷による全治6カ月の大やけどを負わせてもいた。

 こうした「強姦仲間募集」サイトは事実上野放し状態。夕刊フジが確認しただけでも5つのマニア向けネット掲示板が、いまも存在している。仲間の募集だけでなく、犯行自慢の書き込みもあり、思わず背筋が凍るような内容だ。

 《部屋の中に入り、絞め落とした彼女をまず抵抗できないように用意してきたロープで後ろ手に縛りました》《じゃんけんで俺が一番、Kが2番、Yが3番だ。Kが女の手を頭の上で押さえつけおれは身体にのしかかった》《女は泣きながら「結婚が決まってるんです」って言ってた》

 これらの書き込みが実際の犯行かフィクションかは定かではないが、今回起訴された被告のように刺激される者も出てきそうだ。今回と同様にネット掲示板を通じて知り合った男数人が複数回の強姦で逮捕された事件は、過去に少なくとも4件発生している。

ポルノ被害 : シンポジウム:ポルノや貧困考える??豊島/東京(2009.10.4)

日時: 2009-10-04  表示:5289回

 ポルノや貧困の問題を考えるシンポジウム「ポルノ被害と女性・子どもの人権」が3日、豊島区の立教大学で開かれた。

 学者らでつくる「ポルノ被害と性暴力を考える会」の主催。基調報告では、ポルノ問題に詳しい福島大の中里見博准教授(憲法)が、児童ポルノ商品が大きな市場を形成する現状を説明し、養護施設出身でアダルトビデオ(AV)業界で働いていた女性は「寂しさを抱え、風俗で働きAVにも出た。その時は楽しかったが深い傷ができた」と振り返った。

 パネルディスカッションでは、社会生活を送る上で困難を抱える女性を保護する婦人保護施設の関係者や、立教大の浅井春夫教授(児童福祉)らが参加。貧困や構造的な男女の力関係が、性の商品化や性暴力被害につながっているとの指摘が相次いだ。

 児童ポルノ問題を巡っては、所持や取得行為を禁止する児童買春・児童ポルノ禁止法改正案が7月の衆院解散で廃案になった。【井崎憲】

ポルノ被害 : 「痴漢サイトに刺激され…」実行相次ぐ、掲示板100超

日時: 2009-09-12  表示:4336回

 「JR○○線で痴漢をする会」などと痴漢行為を呼びかけるインターネット掲示板に刺激され、電車内で痴漢をしたという男が、今年に入り相次いで警視庁に逮捕されている。

 ネット上には数年前から、こうした「痴漢サイト」が乱立しており、事態を重視した同庁はサイト運営者などに削除要請するとともに、14日からは機動隊やスリ担当捜査員なども投入し、サイトで名前の挙げられた路線を重点的に取り締まる方針だ。

 「痴漢サイトを見て、自分で確かめたくなった」

 今年4月にJR埼京線の赤羽―十条間で、女子高生の下半身を触ったとして、東京都迷惑防止条例違反の容疑で警視庁に現行犯逮捕された会社員の男(23)はこう供述した。この男はわざわざ静岡から上京し、通勤ラッシュ時間帯に埼京線に乗り込んでいた。

 同庁によると、痴漢の検挙件数は、ここ数年1500?1800件台で推移しており、今年上半期も708件。こうした中、最近、検挙した容疑者の供述で目立つのが「痴漢サイトに刺激されて」というものだという。

 今年5月、埼京線で女性に触り、同条例違反容疑で現行犯逮捕された会社員の男(33)や、6月にやはり同容疑で逮捕された会社員の男(50)なども、いずれも「普段、通勤に使う路線ではないが、痴漢サイトを見ているうちに興味がわいた」などと話したという。

 ネット上には特定の路線を名指しして、痴漢の情報交換をする掲示板が増え始め、警視庁が把握しているだけでも、その数は100以上に上る。中には、具体的に発車時間や車両を指定して、痴漢を呼び掛ける内容のものもあるという。

 同庁はサイト運営者への削除要請などのほか、痴漢被害が多いJR埼京線、中央線、総武線や、私鉄の京王線など計9路線を中心に警察官を重点配置し、取り締まりを強化する方針だ。

-対策・予防研究へ 
 電車内の痴漢被害が深刻化していることを受け、警察庁は来年度にも、大学教授や鉄道事業者、被害者支援団体らで作る研究会を設置し、対策を検討する。

 被害実態を把握するため、東京都内の女子中や女子高を対象にしたアンケート調査を実施するほか、過去の事件の分析や、実際の電車を使った実験などで、被害の予防や検挙の方法なども研究するという。

 同庁は先月、首都圏や近畿地方の警察本部に対し、対策を強化するよう指示。千葉県警は、電子メールによる被害相談の受け付けを始めた。同庁幹部は「恥ずかしさから被害届を出せないケースも多い。悪質な事件には集中的に捜査員を投入したい」と話している。

2009年09月08日 読売新聞

ポルノ被害 : 痴漢:「掲示板」撲滅へ 警察庁、対策に本腰 愛知県警

日時: 2009-09-12  表示:4558回

 警察庁は、電車内の痴漢を誘引するインターネット掲示板の書き込みを有害情報とみなし、管理者らに削除を要請できるよう検討を始めた。痴漢情報を交換する掲示板は100以上あり、封じ込めを図る。電車内への防犯カメラ導入も検討し、撲滅に本腰を入れる。

 警察庁によると、列車内での強制わいせつの認知件数(08年)は413件で、03年と比べ13・1%減少し、警視庁管内に限った都迷惑防止条例違反(盗撮含む)の****(1565件)も03年比12・7%減少した。しかし、スリと比べると減り幅は小さく、捜査幹部は「痴漢は高止まり傾向にある」とみる。

 痴漢が横行する背景には、ネットの掲示板がある。警視庁によると、今春、掲示板で情報交換した男たちがJR埼京線快速の先頭車両で女性を取り囲んでドアが開かない側に押しやり、痴漢行為に及んだという。幹部は「摘発しようとしたが、あちこちから手が出ていて容疑者の特定は困難を極めた」と話す。防犯カメラについては鉄道事業者や有識者でつくる研究会の設置を来年度概算要求に盛り込んだ。

 また、警視庁は今年上半期(1?6月)の被害件数の約11%を占めた埼京線をはじめ首都圏9路線を重点警戒路線に設定し、14日以降、特別チームを10班投入して取り締まる。大阪、兵庫、愛知、福岡などの警察本部でも特別チームの編成を目指す。【千代崎聖史、川辺康広】

2009年09月10日 毎日新聞 中部夕刊

ポルノ被害 : わいせつDVD販売で5人逮捕=ネットで「顧客2万人」?大阪府

日時: 2009-07-31  表示:5221回

わいせつなDVDをインターネットで販売する目的で所持していたとして、大阪府警生活安全特別捜査隊と東署などは29日までに、わいせつ図画販売目的所持容疑で、大阪市中央区島之内、通信販売****容疑者(37)と従業員4人を現行犯逮捕した。特捜隊によると、同容疑者は「全国に2万人の顧客がいた」と供述、5人とも容疑を認めている。
 逮捕容疑では、**容疑者らは28日、同市中央区内久宝寺町の雑居ビルで、わいせつなDVD?R計3枚を販売目的で所持していた疑い。特捜隊などはこのほか、わいせつDVD約8万枚とダビング機器なども押収した。 

2009年07月29日 時事通信

無修正のわいせつDVDを販売目的で持っていたとして、大阪府警生活安全特捜隊と東署などは29日、大阪市中央区島之内、DVD販売業****容疑者(37)ら5人を、わいせつ図画販売目的所持容疑で現行犯逮捕、同区内の事務所から約8万枚を押収したと発表した。
***容疑者は「全国の2万人に販売した」と供述している。
発表によると、**容疑者らは28日午後2時頃、同区内の事務所で、わいせつ画像を録画したDVDを販売目的で所持した疑い。
***容疑者らは3月以降、ダビング機器13台を使って複製。「るんるん」「炎天下」という二つのインターネットサイトで販売し、月平均約800万円を売り上げていたという。

2009年07月29日 読売新聞

無修正のわいせつDVDを販売目的で所持していたとして、大阪府警生活安全特別捜査隊と東署などは29日、わいせつ図画販売目的所持の疑いで、大阪市中央区島之内、DVD通信販売店経営、***容疑者(37)ら5人を現行犯逮捕したと発表した。府警によると、5人はいずれも容疑を認めている。

 5人はオフィスビルの一室にダビング機器13台を据え付け大量にダビングしており、わいせつDVD約8万枚も押収された。

 逮捕容疑は28日午後2時ごろ、中央区内久宝寺町のオフィスビルの一室で、無修正のわいせつDVD3枚を、販売目的で所持していたとしている。

 府警によると、**容疑者らは今年3月、インターネットでサイトを立ち上げ販売を開始。全国に延べ約2万人の顧客がおり、1枚300?350円で販売、月約800万円の売り上げがあったという。

2009年07月29日 産経新聞

ポルノ被害 : 携帯から少女の裸画像が続々…強要容疑で逮捕のコンビニ

日時: 7671-06-17  表示:4948回

2009年07月24日 産経新聞
 
 女子中学生を脅し、裸の動画を送らせたとして、警視庁少年育成課と田無署は、強要と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、大阪市西成区のコンビニ店員、****容疑者(22)を逮捕した。同課によると、**容疑者は容疑を認め、「困らせてやろうと思った。30〜40人の女の子に画像を送らせた」と話している。

 逮捕容疑は、昨年12月25日から26日の間、インターネット上の掲示板にアドレスを公開していた宮崎県内の女子中学生(13)に、「お前のアド(メールアドレス)を有料サイトに載せる。嫌なら裸の画像を撮影してメールで送信しろ」と脅迫、動画10本を送らせたなどとしている。

 同課によると、**容疑者は掲示板で公開されているアドレスを探し、「有料サイトにアドレスが載ると、利用料金の請求が来る」「サイトで遊んでいることを学校にばらすぞ」などのメールを送って脅していたという。

*** **容疑者の携帯電話には、ほかにも18歳未満とみられる少女4人の裸の画像計12枚が残っていた。**容疑者は、「約4年前からインターネット上で知り合った女性とのメール交換を始めたが、返信が来なかったことがあり、嫌がらせをしようと思った」と話しているという。

ポルノ被害 : 「監禁王子」控訴審初公判で無罪を主張(2009.07.10)

日時: 2009-07-10  表示:4448回

東京と青森で計4人の女性を監禁、けがをさせたとして、監禁致傷罪などに問われ、1審で懲役14年とされた無職石島(旧姓小****被告(28)の控訴審初公判が10日、東京高裁(中山隆夫裁判長)であり、弁護側は1審に続き無罪を主張した。検察側は控訴棄却を求めた。

 この日の公判に***被告本人も出廷。弁護側は「女性の意思に反した監禁はしておらず、監禁罪は成立しない。被害証言は信用できず、女性の傷害に心的外傷後ストレス障害(PTSD)を含めた1審判決の判断は誤りだ」と主張した。

 検察側は「被害証言は率直で信用でき、暴行や脅迫による脱出困難な心理状態を利用した犯行。鑑定医の診断も誤りはない」と反論した。

 この事件は、2007年10月の1審東京地裁判決の後に弁護団の一部が交代したことなどから、2審開始まで約1年9カ月かかった。

 1審判決によると、**被告は03年12月?04年12月、自宅があった青森県のホテルや都内のマンションなどで、当時10?20代の女性4人に「逃げたら殺す」などと脅して監禁。包丁で手首を切らせたり、PTSDなどを負わせたりした。

2009年07月10日 共同通信

最新 >> 22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより