ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   >>  最初

ポルノ被害 : 性暴力を問う?被害者たちの叫び - 加害少年の半数「影響」

日時: 2010-04-16  表示:4557回

2010年04月14日 読売新聞

- 過激ビデオまね暴走

 「18歳未満立入禁止」と記された間仕切りの奥。天井に迫る高い棚に、無数のアダルトDVDが並んでいる。レイプ、拷問、奴隷、監禁――。「陵辱系」と表示された一角は、そんなタイトルの作品で埋まっていた。

 数十軒のDVD販売店が連なる大阪・日本橋。手足を縛られた女性が写るパッケージを品定めする男性客。顔にニキビが残る若者が、かごに山積みされた数百円の中古品に手を伸ばした。

 「願望があっても、日常では体験できない世界を簡単にのぞけるから」。月に1度は日本橋を訪れるという男性会社員(43)はそう言って、電車での痴漢をテーマにした作品を買った。

 「暴力的なものも売れるから作るんですよ。制作側は、いちいち後ろめたさなんて感じない」と、アダルトビデオ(AV)制作会社の元社員の男性(30)は言う。「『本物です』とうたった強姦
モノもあるけど、しょせん演出。信じる人なんて本当にいるのかな」

□■□
 「AVを見て、僕にもできると思った」

 昨年10月、大阪地裁の法廷で、強姦致傷罪に問われた30歳代の男は、そう述べた。ビデオの内容を参考に、無施錠の部屋に侵入して女性を襲う手口で、10件以上の犯行を重ねていた。

 「女性はレイプを嫌がっても、最後にはAVのように喜んで抵抗しなくなると思っていた」と供述した。

 近畿地方に住む30歳代の女性は5年前、男に部屋に押し入られ、強姦の被害にあった。逮捕された男もAVをまねたという。犯行方法は、ビデオの内容そのままだった。被害者は女性を含め6人。事件のトラウマに苦しんできた女性は、憤りをあらわにする。

 「犯罪の手口を教えているようなもの。現実に、こうして被害者もいるのに、なぜ野放しになっているのでしょうか」

□■□
 警察庁科学警察研究所が1997?98年に、性犯罪の容疑者を対象に行った調査では、33%が「AVと同じことをしてみたかった」と回答。少年に限ると、その割合は49%に跳ね上がった。

 約9年前、福島市内で12人の女性を襲った高校生(当時)は、小学生の頃から暴力的なAVに漬かり、視聴だけでは飽き足らなくなったことが動機だったという。判決は「AVの影響による人格形成のゆがみがあった」と指摘した。

 ポルノと性暴力との関係について、評価は定まっていない。「欲求を発散させる効果があり、犯罪抑止につながる」とする説がある一方で、北米でのある実験では、〈暴力的ポルノが女性に対する攻撃性を増長させる〉との結果が報告されている。

 「ポルノ・買春問題研究会」代表、中里見博・福島大准教授は強調する。「女性をモノ扱いし、女性がレイプを楽しんでいるような描き方をした作品は多い。見続けているうちに、『レイプは大したことない』と、性暴力を容認する価値観に偏る危険性がある。視聴者は、“理性的な大人”ばかりではない」

ポルノ被害 : 性愛ビデオ流出の人気モデル、「子供でバカだった」女性

日時: 2010-04-06  表示:4603回

4月5日23時40分配信 Record China

 2010年4月3日、恋人との性愛ビデオがネット上に流出した人気モデルの獣獣(ショウショウ)こと瞿凌(チュイ・リン)が、女性誌「COSMOPOLITAN」最新号インタビューに登場。騒動について赤裸々に語った。NOWnewsが伝えた。

 カ―モデルとして人気急上昇中だった瞿凌だが、今年2月に彼女のものと思われる性愛ビデオがネット上に流出。中国メディアは、カメラマンの元恋人の怨恨によるもので、動画の女性は瞿凌に間違いない、と伝えていたが、瞿凌本人も最終的に自分自身であることを認めている。

 騒動から初めてのインタビューに「COSMOPOLITAN」を選んだ瞿凌は、動画について赤裸々に告白。問題のビデオは2007年に元恋人が撮影したもので、「当時の自分はまだ子供で、愛する恋人が望むなら何でもしてあげたいと思ってた。本当にバカだった」と後悔の思いを語っている。

 動画流出は、親友からの連絡で知ったという瞿凌だが、「犯人は1人しかいないので、すぐ分かった。とにかく腹が立って仕方なかった」とのこと。しかし元恋人とは騒動後も一切連絡しておらず、「名前を聞くのもいや」と話している。

 この騒動で一気に「獣獣」として名をあげた瞿凌だが、この愛称は元恋人が名付けたもので、「今後は一切使ってほしくない」とメディアに向かって要求。ショックから立ち直り、モデル活動を再開したばかりの瞿凌は、「冬が終われば、かならず春がくる」とここ数か月の苦悩からの脱却を語っていた。(翻訳・編集/Mathilda)

ポルノ被害 : <NHK>「みんなのうた」に不適切映像 画像を修正へ (

日時: 2010-04-02  表示:4561回

 NHKは2日、「みんなのうた」の楽曲「コンピューターおばあちゃん」に不適切な映像が含まれていたとして、画像を修正すると発表した。

 映像は1981年に制作。09年まで何度か放送されていたが、今年2月、DVDに収録された映像を見た人からの指摘を受け、調査したところ、女性の尻や胸、下着姿の写真計3カットが0.1秒ずつ含まれていた。

 04年に発行、通信販売されたDVD約4900、ビデオ約300セットについては、購入者全員に修正版を送付するという。

 NHK広報局は「ファミリー向け番組としてより適切な表現を期すことにした」と話している。

2010年04月02日 毎日新聞

ポルノ被害 : わいせつDVD売上23億か 元組幹部ら7人逮捕 (2010.03.0

日時: 2010-03-07  表示:4432回

 警視庁保安課は5日までに、わいせつ図画販売目的所持などの疑いで東京都新宿区西落合、元指定暴力団山口組系組幹部の会社役員****容疑者(63)ら7人を逮捕した。保安課は、2008年以降、わいせつDVDを販売して約23億円を売り上げたとみている。

 保安課によると、**容疑者は、わいせつDVDを販売する「創和グループ」のリーダーで、容疑を否認している。グループはダビング工場や発送、営業などの部門に分かれて活動していた。

 保安課は08年以降、埼玉県川口市のダビング工場などを相次いで摘発。これまでに関係者42人を逮捕し、DVD約20万枚、顧客名簿約12万人分を押収した。

 保安課は、グループの収益が暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて調べている。

*** **容疑者の逮捕容疑は、昨年10月6日、川口市のグループの拠点で、わいせつDVD51枚を販売目的で所持した疑い。

2010年03月07日 産経新聞

ポルノ被害 : 中学生にわいせつDVD配布=ゲーム店の景品、経営者逮捕?熊

日時: 2010-03-03  表示:4550回

3月3日17時42分配信 時事通信
 スロットマシンの景品として、客の中学生らにわいせつなDVDを配ったとして、熊本県警熊本北署は3日、わいせつ図画頒布などの疑いで、ゲーム店「ホビーショップイングラム」(熊本市)経営者の****容疑者(38)=同市池田=を逮捕した。同署によると、「いつかは捕まると覚悟していた」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、昨年12月下旬?今年1月下旬ごろ、客の中学生3人に対し、店内に設置したスロットマシンの景品として、無修整のわいせつDVD計7枚を配った疑い。
 同署によると、2月に市内の中学校から「生徒がわいせつDVDを持っている」と通報があり発覚した。

ポルノ被害 : 「痛がる顔に興奮する…」 住宅街で女児殴った男の身勝

日時: 2010-01-16  表示:4266回

 兵庫県姫路市で小学1年の女児の腹を殴って重傷を負わせた男が傷害容疑で兵庫県警に逮捕、起訴された。県警の調べに対して、男は「女の子の痛がる顔を見ると性的に興奮する」などと供述したとされる。姫路市や隣接する太子町では昨年9月以降、女児が殴られる事件が十数件発生しており、幼い子供を狙った悪質な犯行に地域住民は不安を募らせていた。身勝手で卑劣な犯行に周辺住民の怒りは収まることはない。(高瀬真由子)
 
<h2>白昼、突然の犯行</h2>
 姫路市網干区興浜の閑静な住宅街。捜査関係者によると、昨年9月19日、午後0時半ごろ、小学1年の女児(6)は自宅前で友達と虫取りをして遊んでいた。その日朝から自転車で女の子を物色していた男は、女児が1人になったときを見計らって突然腕をつかんだ。
 いやがる女児に対し、男は強引に腕をつかんで人気のない道に引きずっていった。男は手をふりほどいて逃げる女児を約50メートル追いかけ、腹部を素手で2発殴り、自転車で逃走した。
 自宅に帰った女児は、母親に「おなかを殴られた」と泣きながら訴えた。顔も唇も青ざめていたため、母親はすぐに救急車を呼んだ。女児は、肝臓から出血する重傷を負い、約2週間入院。その後も通院を続け、激しい運動もできずに体育の授業は見学、自転車に乗ることも控え気味という。母親は「ずっと落ち着かない状態が続いた。男の子がパンチする様子を見ると泣き出していた」と打ち明ける。

 昨年10月6日には、この現場から北約5キロの太子町矢田部の路上で、近くの小学3年の女児が後ろから歩いて近づいてきた男に素手で腹を殴られる事件が発生。同14日には、同町糸井の路上で小学4年の女児が、前から来た男にすれ違いざまに棒のようなもので腹を突かれる事件が起きた。
 
<h2>周辺住民の怒りと不安</h2>
 女児ばかりを狙った悪質な犯行に、周辺住民は怒りと不安を募らせた。小1女児が通っている小学校では集団下校が行われ、担任が自宅付近まで送っていくなどの対策を続けた。
 地域住民も動いた。市立網干中学校のPTA会長で同校区地域愛護育成会会長の早水秀隆さんは周辺の小、中、高校の教員や保護者と協力し、事件が発生した場合に備えた連絡網を作成。最初に事件が起こった9月19日が土曜だったため、状況が学校や地域に伝わりにくく臨時連絡網の必要性を感じたからだという。
 連絡網によって不審者が発生した場合、警察から各校長やPTA会長、自治会長らに速やかに情報が伝わるようになった。早水さんは「幼い子供が重傷を負い、ただごとではないと思った。事件が解決するまで、自分たちも動かなければいけないと思った」と振り返る。
 捜査に当たった県警網干署は不審者の情報があるたびに捜査員を動員し、犯人逮捕に全力を挙げた。網干署と太子町を管轄するたつの署、姫路市や太子町の自治体などとともに対策会議を開催。児童らの見守り活動の強化とともに、犯人逮捕につながる情報の提供を呼びかけた。
 目撃情報などから1人の男が捜査線に浮上したのは昨年10月中旬。同県加古川市平岡町、無職、勝田州彦(くに***被告(31)だった。
 目撃情報と容姿などが酷似しているうえ、現場近くの姫路市内のショッピングセンターに現金輸送車の警備員として出入りしていた経験があり、周辺の土地カンもあった。

<h2>自宅からSMのアニメビデオ</h2>
 「絶対に逮捕する」と、県警捜査1課の捜査員や網干署員、たつの署員は連日、**被告の行動確認を続けた。**被告の犯行でほぼ間違いないとみていたが、有力な証拠がなく、約1カ月経過しても逮捕できずにいた。周辺住民の不安の声は日増しに強まっており「事件の発生待ちになってもいけない」と、任意で事情を聴くことを決めた。
 昨年12月6日午前7時半、**被告の自宅に捜査員が出向いた。
 「女児が殴られている事件がある。任意で事情を聴かせてくれ」という捜査員の要請に**被告はあっさりと応じた。その後、調べに対して「間違いありません。自分がやりました」と、素直に容疑を認めたため、網干署などが傷害容疑で逮捕した。
 逮捕を受け、周辺住民は安堵(あんど)したものの、怒りは収まらなかった。小1女児の母親は「どうしてこんなひどいことができるのか考えられない。本当に許せない」と憤った。
 動機について、**被告は「女の子が痛がる顔が見たかった。痛がる顔を見ると、性的興奮が得られる」などと供述し、自宅からは女児が登場するSMのアニメビデオなどが見つかったとされる。父親は警察官OBで、母親も元警察職員だったと****被告。専門学校で英語を勉強した後、米国に短期留学したこともあったという。
 PTA会長の早水さんは「ずっと緊張していたのでひと安心したが、いつ同じような事件がまた起きるか分からない。今回の事件の教訓を生かして対策は続けたい」と強調している。

2010年01月16日 産経新聞

ポルノ被害 : 自分の裸体画像ネット販売、20歳女「小遣い稼ぎ」 (2009.1

日時: 2009-11-28  表示:4813回

 京都府警生活安全対策課と南丹署は26日、福井県敦賀市、無職で20歳の女をわいせつ物頒布容疑で逮捕した。

 発表によると、女は今月16日、インターネットの掲示板にわいせつ画像を販売すると告知し、購入を希望した京都市内の男性(38)に自分の裸体を撮影した画像を送信した疑い。画像は30枚3000円程度で販売し、昨年4月以降、約70人から46万円の売り上げがあったという。

 女は「小遣い稼ぎのためにやった」と容疑を認めているという。

2009年11月28日 読売新聞

ポルノ被害 : 路上・公園で全裸撮影、篠山紀信事務所を捜索(2009.11.10)

日時: 2009-11-10  表示:4348回

 今年1月に発売された写真家の篠山紀信さん(68)の写真集を巡り、公衆の場でヌード撮影が行われた疑いがあるとして、警視庁は10日、東京都港区内の篠山紀信事務所など3か所を公然わいせつ容疑で捜索した。

 撮影場所となった結婚式場などは「イメージダウンになる」「撮影許可は出していない」としており、同庁は今後、撮影の経緯などについて関係者から事情を聞く。

 同庁幹部によると、この写真集は、朝日出版社が発売した「20XX TOKYO」。東京湾岸や赤坂、青山など都心にある路上や公園などで、全裸の女性モデルがポーズをとっている。撮影は昨年夏ごろ。いずれも夜間帯に行われたとみられ、撮影時に現場付近を通りかかった通行人から「全裸の写真撮影が行われている」などの110番が複数寄せられた。

 港区の都立青山霊園で撮影された写真は、女性モデルが墓石の台座に片足をのせたり、墓の前で座ったりしているが、同霊園を管理する都公園課では、「ヌードなどの撮影は認めていない」としている。

 また、撮影場所となった結婚式場を運営する都内の会社にも事前申請はなく、広報担当者は「申請があってもヌード撮影は断ると思う。会社として対応を検討したい」と話す。

 さらに、JR山手線の目黒―恵比寿駅間の線路上でも撮影が行われているといい、JR東日本広報室は、「線路内への立ち入りは禁止している。非常に危険な行為だ」と憤っている。

 同庁では、不特定多数が認識できる公共の場所で、全裸の女性モデルを撮影した行為が公然わいせつにあたる可能性があるとみて強制捜査に踏み切った。

 捜索について、篠山紀信事務所は、「(篠山氏が)ロケに出ており、責任者も不在で取材には応じられない」としている。

 朝日出版社(東京・千代田区)は、篠山さんが撮影した女優・樋口可南子さんのヌード写真集「ウオーターフルーツ」を出版、1991年6月、警視庁から「わいせつ性が強い」として口頭で警告を受けた。

2009年11月10日 読売新聞

ポルノ被害 : 元ビデ倫幹部ら無罪主張=わいせつ基準は「無実化」?DV

日時: 2009-10-29  表示:4829回

 甘い審査でわいせつ性の高いアダルトDVDの販売を助けたとして、わいせつ図画販売ほう助罪に問われた自主審査機関「日本ビデオ倫理協会」(ビデ倫)の元審****部長****被告(53)ら5人の初公判が28日、東京地裁(秋吉淳一郎裁判長)であり、**被告は起訴内容を否認し、弁護側は「わいせつ基準は有名無実化している」などと、無罪を主張した。
 同協会審査員2人と、わいせつ図画販売罪に問われたメーカー側2人も全面的に争う姿勢を示した。(時事ドットコム)(2009/10/28-20:13)

ポルノ被害 : 強姦呼びかけ婦女暴行 恐るべき「鬼畜サイト」中身(2009.

日時: 2009-10-16  表示:4485回

 アダルト系のインターネット掲示板で仲間を募り女性に乱暴したなどとして、男4人が集団強姦致傷などの疑いで警視庁に逮捕・起訴されていたことが分かった。2001年から08年にかけて東京・多摩地区で約10件の犯行を繰り返していたという。被告の1人は「サイトを見ているうちにがまんできなくなった」と供述しているが、一体どんなサイトなのか。

 《東京周辺の県にて仲間募集 ワゴン持ちの方・本気の方・和姦とか甘いこと言わない方 撮影機材や大人のオモチャがある方 あと経験者優遇》《千葉にてターゲットがいます 良質なターゲットです 車がある方を募集しています》

 これらは、実在する携帯向け強姦関連サイトに書き込まれた文言だ。

 今回、逮捕・起訴された東京都立川市の無職、****被告(45)は、ネット掲示板で婦女暴行をテーマに「助手がほしい」などと書き込み、強姦仲間を募集。応じてきた他の3被告とメールで連絡を取り合い、犯行に及んでいた。********* 被告らは、強姦行為を「猟」と称し、毎回2人組を結成したうえで、帰宅途中の女性を拉致し、**被告のアパートに連れ込んでいた。被害者の1人に対しては、口や鼻に薬品を染み込ませたタオルを押し当てて失神させ、女性の顔に化学熱傷による全治6カ月の大やけどを負わせてもいた。

 こうした「強姦仲間募集」サイトは事実上野放し状態。夕刊フジが確認しただけでも5つのマニア向けネット掲示板が、いまも存在している。仲間の募集だけでなく、犯行自慢の書き込みもあり、思わず背筋が凍るような内容だ。

 《部屋の中に入り、絞め落とした彼女をまず抵抗できないように用意してきたロープで後ろ手に縛りました》《じゃんけんで俺が一番、Kが2番、Yが3番だ。Kが女の手を頭の上で押さえつけおれは身体にのしかかった》《女は泣きながら「結婚が決まってるんです」って言ってた》

 これらの書き込みが実際の犯行かフィクションかは定かではないが、今回起訴された被告のように刺激される者も出てきそうだ。今回と同様にネット掲示板を通じて知り合った男数人が複数回の強姦で逮捕された事件は、過去に少なくとも4件発生している。

最新 >> 22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより