ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   >>  最初

児童ポルノ : 「私の局部写真は800円」 自分の裸ネットで売る少女たち (

日時: 2010-11-15  表示:3896回

J-CASTニュース 11月13日(土)18時12分配信
 女子高生らが、自身の猥褻な写真を撮影して販売、検挙されるという事例が相次いでいる。援助交際よりも安全で簡単、すぐにお金がもらえる、という勘違いがこうした行為に走らせているようだ。

 新聞などによれば、18歳未満の少女が自分の裸の写真を販売する事件が相次いでいる。

■客の要望でポーズ取る

 2010年8月20日には下半身が露出している写真を売った千葉県の女子高校生を、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)容疑で神奈川県警が書類送検。 10年6月28日には埼玉県の無職の少女(18)が児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕された。少女は09年12月11日から10年4月14日にかけ、ネットの掲示板を利用し1枚200円程度で画像を147人に販売。「客」の要望でポーズを取ったりもしていた。売上げは100万円を超えていたという。

 猥褻写真の取り引きは専用サイトで行われる。その一つを覗いてみると、中学三年女子と名乗る人物が、「デジカメで撮影した自撮りのエロ写メ・動画売ります」といい、写メは1枚500円から、部分アップは800円から相談に応じると書いている。

 ただし、顔写真はダメで、第三者に転売することも見せることも不可としている。画像の他に下着も2000円から売っている。売った後にお金がもらえないことがあったようで、「何度か騙されてるので先払い(銀行振り込み)でお願いします」。商談はメールで行うという。

■自分達の肉体に価値があることを知ってしまった

 彼女達はどうして自分の猥褻な画像を売るのだろうか。遊ぶ金欲しさや生活費に充てるなどが理由らしい。Q&Aサイト「OKWave」の09年6月17日には、友達から「写メ売り」を誘われて困っている、という女性からの質問が掲載されている。「安全で援交じゃなしすぐお金になるからと私も勧められました」「18歳未満の写メ売りは犯罪になるのでしょうか」というのだ。回答者から裸体が写った「写メ売り」は犯罪だと告げられると、そんなに重いことだとは知らなかった、と女性はいい、ショックを受けた様子だった。

  「子どもの秘密がなくなる日―プロフ中毒 ケータイ天国」(主婦の友新書)などの著書があるジャーナリストの渡辺真由子さんは、自分の猥褻な画像を販売する女子高生や女子中学生が増えたのは、マスコミやネットを通じて自分達の若い肉体に価値があることを知ったからだという。

 しかもネットを通じて簡単に販売できる環境が整っている。自分の顔や名前を知られるのはさすがにヤバイと感じているが、法律に触れるなどとは考えていない少女が殆どなのだそうだ。

  「彼女達を叱ったり罰したりしても、結局は猥褻な画像を買ってしまう大人がいるため、なかなか問題の解決は難しい」

 本来なら彼女達の行為を注意するのが大人の役割なのに、と渡辺さんは嘆いている。

児童ポルノ : 児童ポルノ 少女自ら画像提供するケースも (2010.11.07)

日時: 2010-11-15  表示:3599回

産経新聞 2010/11/07 16:03

 児童ポルノ規制が強化される中、18歳未満の少女が自分の裸の画像を売るケースが警察の捜査で確認されるようになった。

 神奈川県警は8月20日、自分の下半身を露出した画像を売ったとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)容疑で千葉県の高校の女子生徒(17)を書類送検した。捜査関係者によると、生徒は携帯サイトに「写真売ります」と書き込み、10人前後の希望に応じて自宅で撮影。1枚数百円で売り、稼いだ金をカラオケ代などに使っていた。

 神奈川県警は昨年9月にも、携帯電話で互いに撮り合った画像を売ったとして、17〜18歳の千葉県の女子高生3人を書類送検。今年6月には京都府警が、裸の画像を複数の男に売ったとして埼玉県の無職少女(18)を逮捕した。

 子供とインターネットの問題に詳しい早稲田大の田中博之教授は「『携帯なら誰にも見られない』と罪悪感が薄くなっている。親や教師は、まず実態を知ることが大切だ」としている。

児童ポルノ : 女子中学生に裸の写真送らせる 28歳男を逮捕 (2010.11.10)

日時: 2010-11-15  表示:4338回

産経新聞 2010/11/10 00:43

 仙台泉署は9日、女子中学生(13)に裸の写真を撮影させ携帯電話に保存したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで千葉県市原市泉台の無職、****容疑者(28)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月22日から23日にかけて、宮城県の女子中学生が18歳未満と知りながら、裸の写真複数枚を携帯電話で撮影させ、メールで送らせて保存した疑い。

 仙台泉署によると、**容疑者は女子中学生と携帯電話の出会い系サイトで知り合った。

児童ポルノ : わいせつ動画開示:県職員を停職4カ月 /岩手 (2010.11.10)

日時: 2010-11-10  表示:3717回

毎日新聞 11月10日(水)11時16分配信
 県は9日、児童買春・ポルノ禁止法(児童ポルノ提供)違反で盛岡簡裁から罰金30万円の略式命令を受けたとして、県北広域振興局土木部の八重樫富男主査(51)を同日付で停職4カ月の懲戒処分にしたと発表した。
 県人事課によると、八重樫主査は9月、インターネットのファイル共有ソフト「シェアーザ」を使い、18歳未満の少女が映ったわいせつ動画1点を自宅の私有パソコンから不特定多数の利用者が閲覧できるようにした。【湯浅聖一】

児童ポルノ : 特別支援学校教諭を逮捕=小学女児の裸撮影―宮城県警 (201

日時: 2010-11-08  表示:3618回

時事通信 11月5日(金)18時49分配信
 知人から預かっていた小学1年女児(7)の裸の写真を撮影したとして、宮城県警岩沼署は5日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で、県立特別支援学校教****容疑者(49)=同県名取市=を逮捕した。同署によると、「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は先月15日ごろ、知人女性の娘の女児を自宅で預かった際、デジタルカメラで裸を撮影し、児童ポルノを製造した疑い。
 同署などによると、**容疑者は翌16日、女児の弟(2)の顔や腹を殴りけがを負わせたとして傷害容疑で逮捕されており、「写真を撮った」などと供述したことから発覚したという。

児童ポルノ : 無防備な少女たち…性被害8割は好奇心・金 (2010.10.30)

日時: 2010-10-30  表示:3745回

読売新聞 10月30日(土)13時19分配信

 2009年に児童買春などの「福祉犯罪」による性被害に遭った少女の8割以上が、「興味・好奇心」と「遊ぶ金ほしさ」が契機であったことが静岡県警少年課のまとめでわかった。

 後を絶たない少女への性犯罪で、被害者側の軽い気持ちが被害の拡大を助長している実態が浮き彫りとなった。同課は、家庭を含む子供の生活環境を改善する重要性を指摘している。

 同課は、県警が摘発した児童福祉法違反や児童買春・児童ポルノ法違反などの福祉犯罪について、少女が被害に至った原因などを分類。同課の調べなどに対して、被害を受けた少女69人のうち、40人が「好奇心から」、19人が「遊ぶ金ほしさ」とそれぞれ説明。また、49人は「(友人などに)誘われて」、12人が「自らすすんで」被害に遭ったとしている。脅されたことを理由に挙げた少女はわずか3人だった。

 この一方、1人の少女が複数の被害に遭っているケースも目立つ。同課が今年1月〜6月までに同様に少女が被害に遭ったケースについて集計したところ、被害少女が32人なのに対し、摘発者数は55人に上っている。

 今年10月には、浜松市内の40歳代の男が、今年8月に同市内で女子高生(16)に現金を払ってわいせつな行為をしたとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕された。捜査関係者によると、この少女が性犯罪の被害に遭ったのは、これが4回目だったという。

 少女たちが、軽い気持ちで繰り返し被害に遭ってしまう背景について、県警少年課は「子供は居場所がなく、家庭の機能が弱いと足を踏み外しがちになってしまう。子供自身だけではなく、(家庭や生活場所など)子供が置かれた環境を良くしていかなければ解決につながらない」としている。

児童ポルノ : 児童ポルノ:製造容疑の教諭免職−−県教委処分 /長崎 (

日時: 2010-10-28  表示:3724回

毎日新聞 10月28日(木)17時53分配信
 県教委は27日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕された長与町嬉里郷、小学校教諭、****容疑者(30)を懲戒免職処分にしたと発表した。また、管理監督責任を問い、同校の男性校長(55)を懲戒戒告処分にした。
 県教委によると、**容疑者は9月下旬、県内で、衣服を脱がせた小学女児をデジタルカメラで撮影し、その画像を個人のパソコンに記録し、児童ポルノを製造したとしている。**容疑者は「子供たち、同僚教諭、保護者に対し、大変申し訳ないことをした」と話しているという。
 教職員の今年度の懲戒処分は、これで6件10人。うち免職は4件4人。
〔長崎版〕

児童ポルノ : 女子高生にみだらな行為、容疑の会社員逮捕/横浜 (2010.10.26)

日時: 2010-10-27  表示:3712回

カナロコ 10月26日(火)19時30分配信

 神奈川県警少年捜査課と鎌倉署は26日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、横浜市金沢区に住む会社員の容疑者(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月9日午後2時50分ごろから同4時15分ごろまでの間、同市磯子区内のホテルで、同市瀬谷区に住む県立高校2年の女子生徒(16)に現金2万円を渡してみだらな行為をした、としている。

 同署によると、同容疑者は容疑を認めているという。2人は同月ごろ、携帯電話の出会い系サイトで知り合ったという。

児童ポルノ : <NTTぷらら>児童ポルノ閲覧制限 フィルタリング提

日時: 2010-10-27  表示:3619回

毎日新聞 10月27日(水)0時8分配信

 インターネットプロバイダーのNTTぷららは26日、児童ポルノサイトを利用者の判断で閲覧できなくするフィルタリングサービスを約250万人のブロードバンド会員向けに無料提供すると発表。対象を児童ポルノに特定した閲覧制限措置は国内初とみられる。今年度内の導入が検討されているブロッキング(強制的な閲覧停止)に向けて利用者の理解を促進する狙いがある。提供は11月1日から。

 NTTぷららはこれまで、一部の児童ポルノサイトを含む、青少年に有害なサイトについてフィルタリングを提供していた。新たなサービスでは、英国のインターネット監視団体が作成した児童ポルノサイトのリストを利用し、閲覧制限対象を拡大する。政府は7月、ブロッキングを含めた児童ポルノ排除総合対策をとりまとめている。しかし、プロバイダー側は、通信の秘密を侵害する懸念などから慎重な姿勢が目立っていた。【乾達】

児童ポルノ : 16歳少女がAV出演 男の欲望の被害者か?それとも… (

日時: 2010-10-24  表示:3762回

産経新聞 10月24日(日)19時34分配信

【衝撃事件の核心】

 女子高生をイメージした女優が出演するアダルトビデオ(AV)はあまたあるが、実際に18歳未満の少女が演じていたら…。16歳の少女をAVに出演させたとして、児童福祉法違反(淫行)などの疑いで、芸能プロダクション元社長の男らが警視庁に逮捕された。少女が出演した作品は回収・販売中止の措置が取られているが、いまだに販売が続くAV通販サイトでは事件の影響で少女の出演作品は大人気商品となっている。「アルバイト感覚だった」と、AV出演を悔やんでいるという少女。支払った代償はあまりに大きい。(福田涼太郎)

 ■1枚500円が1万円以上にも…出演DVD価格高騰

 男優「最近のマイブーム(趣味)は?」

 女性「肌を焼くことでしょー。クラブ行くことでしょー」

 男優「どういう系の人がタイプ?」

 女性「かっこよくてー、優しくていちずな人!」

 日焼けした派手なメークの若い女性が、路上を歩きながらビデオカメラを向ける男優の質問に答える。

 女性は日焼けサロンの店員という設定。明るく笑顔で受け答えをするが、あまりカメラとは目線を会わせず表情は硬い。

 店舗に到着すると、肌を焼く機械が設置された個室へ男優を案内。「初めて来たので焼き方を教えて」という男優の求めに応じ、服を脱いで実演するうちに“行為”が始まる…。

 この女性が今回の事件の被害児童となる当時16歳の少女(17)だ。

 そして少女をAVに出演させたとして逮捕されたのは、芸能プロ「コーラルプロモーション」(7月閉鎖)社長だった幸村章寛(28)と部下の小川智之(25)の両容疑者。

 「もう少し(しっかりと)少女の年齢を確認すれば良かった」

 幸村容疑者は逮捕後にそう供述したという。

 警視庁少年育成課によると、少女が出演したのは今年1〜4月に撮影された全19作品。うち15作品のDVD計8万5470枚はすでに出回っている。

 5月以降は「18歳未満が出演している」という風評が広まり、制作会社は自主的に販売中止・回収措置を取ったが、時すでに遅し。今月7日現在で、2万8282枚は販売済みだった。

 事件発覚後も少女の出演作品は一部の通販サイトやDVD店では販売が続き、好奇の目を持った多くの利用者が殺到、人気ランキングは軒並み上位を占めた。またオークションサイトでは、通常1枚500円のDVDが1万円以上で取引されるケースも出るなど、もはや“お祭り”状態となっている。

 「一度出回ってしまうとDVDとしてだけなく、ネット上にもアップされ、映像がずっと残り続けることになる」

 ある捜査関係者は被害回復の難しさを語った。

 ■「もしものために」持ち出した姉の免許証使う

 関係者によると、少女は昨年4月、千葉県内の高校に陸上選手としてスポーツ推薦入学。しかし、入学時には陸上に対する興味を失っていたため一週間で自主退学した。両親と折り合いが悪くなり、昨年11月には家出をしてラーメン店でアルバイトしながら友人宅を泊まり歩いていたという。

 その間に「ペットを飼いたい」と思うようになったが、バイトだけでは購入資金が足りない。携帯電話の闇サイト掲示板にあった「モデル募集高収入」の文字が目にとまり、コーラル社の“タレント”募集告知にたどり着いた。

 「せいぜいレースクイーンか水着姿の写真撮影だろう」

 軽い気持ちで臨んだ今年1月の幸村容疑者との面接で、持ちかけられたのはAVへの出演だった。

 「報酬月80万円保証」

 「住居の提供」

 条件が少女にとって好都合なものだったこともあり、出演を承諾することにした。

 その際、幸村容疑者は少女の年齢を確認したが、少女は22歳の姉の免許証を差し出した。「もしもの時のため」と家出の際に姉に無断で持ち出していたのだった。うのみにした幸村容疑者は他に十分な年齢確認を取らないまま、自分で決めた芸名を少女に与え、AV女優として採用した。

 ■何度も「ネンカク」をすり抜ける…「新しい年齢確認法を」

 ハイペースで撮影をこなす少女だったが、それも長くは続かなかった。

 「もうすぐDVD発売日だね」

 「○○(少女の芸名)って知ってる?」

 デビューから間もなく、少女が実名で公開していたブログには、AV出演を知っているかのような書き込みが寄せられるようになった。

 少女の地元でも風評が広がり始めたため、少女は4月末に業界を引退した。

 幸村容疑者は、少女が自宅の家賃を滞納したまま姿を消したことから少女の実家に連絡。そこで家族から実年齢を聞かされることになった。

 だが業界内では早い時点で「(少女は)未成年ではないか」といううわさが立ち始めていた。

 そのため、ある都内の制作会社は電話で幸村容疑者に電話で問い合わせたが、「分かりました。調べます」と答えるのみで、その後は連絡が取れなくなったという。

 この制作会社はすぐにDVDの回収措置を取ったが、すでに「300万円くらいは損害が出た」(担当者)。一部の制作会社では損害賠償訴訟を起こす動きが出ているが、同社は「手間がかかるだけで、(訴訟を起こしても)お金が取れるか分からない。それにある意味、幸村容疑者たちも被害者」と少なからず同情を示す。

 同社では出演予定の女優と面接する際、「ネンカク(年齢確認)」を徹底するため、免許証のコピーを女優の顔の横にかかげて写真撮影をする。撮影直前にも現場で同様の写真を撮影するほどの厳しさだ。

 当然ながら少女も同様の手続きを踏んだが、「姉妹の顔を見分けることは難しかった」(担当者)という。

 「AV業界だけでなく飲食業でもタバコ販売業も同じことだが、ネンカクの確実な方法が確立されないと厳しい。うそをつかれてまじめにやっている人が損をする」

 同社担当者は新たな年齢確認方法成立の必要性を訴えている。

 ■繰り返される年齢詐称…「女性側にも問題」

 「故意に18歳未満の女の子を使うなんて、制作サイドは自分の首を絞めるだけなのであり得ない。発覚すれば男優を始めメーカーなど、迷惑をかける人数は計り知れない」

 AV業界に詳しいライターの大坪ケムタ氏は解説する。

 過去にも18歳未満の少女が姉や他人になりすまし、住民基本台帳カードなどを使って年齢を偽り、芸能プロの面接を受けるケースはたびたび発生している。当然ながらその都度、芸能プロは摘発され、制作側は作品の販売中止や回収措置を取っている。

 「女性の方は悪くないような報道のされ方をしているが、業界側も精いっぱい(年齢確認を)やっている」

 大坪氏は業界側の厳しい現状に理解を示す。

 一方、捜査幹部は「雇う側は健全な雇用をするつもりがあるのなら、複数の方法を取るなどして厳格に年齢確認をするべきだ。『バレなければもうかる』という意識が底流にあるから同種事件が相次ぐのだ」と、業界の甘い認識を断罪する。

最新 >> 21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより