ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   >>  最初

ポルノ被害 : 風営法違反:禁止地域で営業 容疑の男逮捕−−高岡署/

日時: 2010-09-18  表示:3756回

毎日新聞 9月17日(金)13時0分配信

 高岡署は16日、高岡市横田本町のアダルトショップ「パラダイス」経営、****容疑者(45)=富山市婦中町高日附=を、風俗営業等適正化法違反(禁止地域営業)容疑で逮捕した。同署は店からわいせつなDVDなど約8500点を押収した。
 逮捕容疑は、高岡市内ではアダルトショップの営業が禁止されているのに、わいせつなDVDなどを販売する店を経営していた、としている。容疑を認めているという。
 同署によると、**容疑者は02年ごろから同店を経営。同署は昨年12月、風営法違反にあたるとして口頭で指導していた。
 同法は、県条例で営業禁止区域を定められるとしており、高岡市や富山市などではアダルトショップの営業はできない。【大森治幸】

ポルノ被害 : 「下半身露出サイトを見て自分も…」公然わいせつ容疑で

日時: 2010-09-14  表示:3689回

産経新聞 9月14日(火)15時29分配信
 コンビニエンスストアの駐車場で自分の下半身を露出したとして、警視庁の「子ども・女性安全対策専従班」(愛称・さくらポリス)と福生署は、公然わいせつ容疑で、東京都瑞穂町、自営業、****容疑者(32)を逮捕した。

 同庁によると、**容疑者は「ネット上で下半身の露出行為を自慢するサイトを見て、自分も見てもらいたくなった」と容疑を認めている。「7月から瑞穂町周辺で同様の行為を約15件やった」とも話しており、同課は裏付け捜査を進めている。

 逮捕容疑は、7月19日午前2時15分ごろ、同町のコンビニ駐車場で、停車中の軽ワゴン車に乗っていた無職女性(28)に近寄りながら下半身を露出したとしている。

ポルノ被害 : 「裏DVDとバイアグラ」で“相乗効果”狙う? 違法販

日時: 2010-09-14  表示:3823回

産経新聞 9月14日(火)7時36分配信
 東京・歌舞伎町の雑居ビル内の店舗で裏DVD約3万5千枚を販売目的で所持していたとして、警視庁生活安全特別捜査隊と麹町署が、わいせつ図画販売目的所持の現行犯で、裏DVD店「フリーダム」店長、***容疑者(38)=さいたま市南区=を逮捕していたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。

 同隊は、店から裏DVDのほか性的不能治療薬「バイアグラ」とみられる錠剤約600錠を押収。裏DVD店でバイアグラを一緒に販売するケースは珍しく、同****容疑者が“相乗効果”で売り上げを伸ばそうとしたとみて、薬事法違反(医薬品の無許可販売)容疑でも立件する方針。

 捜査関係者によると、**容疑者は容疑を認めており、「1年くらい前に(裏DVD店の)客引きの男を通じ、『30万円用意すれば必要なものは全部そろえる』とこの仕事を紹介された。月に約120万円の売り上げがあった」と供述しているという。

 商品の仕入れはビル1階の集合ポストに週1回、新作のマスターDVDとバイアグラが届けられ、ポストに代金を入れる仕組み。裏DVDは5枚5千円、バイアグラは1錠2千円で販売しており、同隊はマスターDVDやバイアグラの入手先を調べている。

ポルノ被害 : わいせつDVD販売で5容疑者を逮捕/神奈川県警 (2010.09.10)

日時: 2010-09-10  表示:3950回

カナロコ 9月10日(金)12時0分配信
 県警生活保安課と川崎署は9日までに、わいせつ図画販売の疑いで東京都渋谷区、DVD製造販売業の男性(27)と川崎市多摩区長沢2丁目、同従業員の男性(29)の両容疑者、わいせつ図画販売目的所持の疑いで同従業員の東京都新宿区、男性(32)と同、男性(29)、東京都練馬区、男性(26)の3容疑者を逮捕した。

 DVD製造販売業の男性容疑者(27)らの逮捕容疑は、昨年10月6日ごろ、川崎市中原区内の路上で男性客にわいせつDVD13枚を1万円で販売。従業員の男性容疑者(32)らの逮捕容疑は、今年9月8日午後4時ごろ、東京都渋谷区内のマンションでわいせつDVD2枚を所持した、としている。

 調べに対し、DVD製造販売業の男性容疑者(27)は「以前、DVD販売業で働いていた。自分でやればもうかると思い、2008年12月から始めた」などと供述、5容疑者全員が容疑を認めているという。

 同課によると、DVD製造販売業の男性容疑者(27)らは「オレンジ」「HP企画」などの名称でチラシを配布し、わいせつDVDを販売。渋谷区内のマンションや目黒区内の倉庫からはDVDをコピーする機械6台のほか、わいせつDVD約2万5千枚などを押収した。昨年6月からの1年間で約5300万円を売り上げていたとみられる。

ポルノ被害 : 山形「さくらんぼ小」が校名変更  アダルト美少女アニ

日時: 2010-09-09  表示:3662回

産経新聞 9月9日(木)16時59分配信

 来年4月に開校予定の山形県東根市の「さくらんぼ小学校」と、同名のアダルト系美少女アニメサイトが存在していた問題で、同市の土田正剛市長は9日、「ネット社会の力の大きさを改めて知った。児童の安全、安心を担保できない」として、校名を変更することを明らかにした。

 「さくらんぼ小学校」は昨年7月の公募で、215点の中から最も多くの点数を集めて選ばれていた。

 ところが、名称を公表して以降、「自分たちの楽しみを奪わないで」「邪魔しないでほしい」といったマニアからとみられるメールを含め複数のメールが市側に寄せられていた。問題のサイトは、「私立さくらんぼ小学校」という名称で、美少女のわいせつなアニメが載っている。

 市教育委員会では当初、「変える必要はない」と話していたが、今月28日の市議会最終日までに新校名を提出する予定。

ポルノ被害 : さくらんぼ小学校、アダルトサイトに同じ名が (2010.09.09)

日時: 2010-09-09  表示:3648回

 生産量日本一のサクランボにあやかって山形県東根市が来年4月に新設する「さくらんぼ小学校」と同名のアダルトサイトが存在することが分かり、同市に校名再考などを求める声が寄せられている。

 サイトには少女のわいせつなイラスト画像が載っており、市は、不安の声に対して10月の市報で選考経緯を改めて説明する方針。

 校名は昨年12月、市民からの公募で最多得票を得て決まった。特産「佐藤錦」などで知られる東根市では、新幹線の駅名やマラソン大会の名称にも「さくらんぼ」が使われている。

 市は似た校名がないか事前に確認したが、インターネットではチェックしていなかった。

 同名のサイトは、少女のキャラクターの全裸画像やアダルトゲームの販売情報などを掲載。市は、匿名の電子メールの指摘でサイトの存在を把握した。

 市には、校名の再考、児童への影響や風評被害を懸念するメールが既に30件近くあり、保護者からとみられるものも目立つという。

 息子が入学予定の男性(41)は「興味本位で足を運ぶ者も出てくるかも」と不安を口にする。

 ◆市長「変えない」◆

 土田正剛市長は「校名を変えれば、かえってアダルトの世界を正当化することになる」などとし、校名変更の考えはないとしている。

 ネットセキュリティー会社「ネットエージェント」(東京)は「企業名や製品名を考える際は、ふさわしくない類似の名称がないか必ず調査する。小学校の名称なら、なおさら細心の注意が必要」と指摘している。

(2010年9月8日11時17分 読売新聞)

ポルノ被害 : アダルト画面表示続ける 新手の架空請求急増 都が注意

日時: 2010-08-19  表示:3943回

パソコンのデスクトップ上にアダルト画面を表示し続ける新手の架空請求が今年から急増しているとして、東京都は19日、注意を呼びかけた。アダルトサイトなどにアクセスすると、不正プログラム(ウイルス)に感染。ユーザーが家族などにアダルトサイトの閲覧が発覚するのを恐れ、料金を支払ってしまうケースも多いという。
 都によると、今年1月に都消費生活総合センターに寄せられたアダルトサイトに関する相談総件数は97件で、うち76件がこの手口によるものだった。さらに7月にはこの手の相談が148件とほぼ倍増、相談総件数に占める割合は約8割に及んだ。
 主な被害例は、無料をうたうアダルトサイトで画像などを閲覧中、ウイルスに感染。パソコンを起動するたびに「90日間見放題5万円」などと記された料金請求画面とともに、一目でアダルトサイトと分かる画面がデスクトップ上に表示される。無料ゲームサイトや迷惑メールを通じて感染する例もあるという。
 都は「ユーザーの羞恥心を巧みに利用した手口で、支払い義務がないことを知っていながら、画面を消すために料金を振り込む人も多く、相談件数は氷山の一角」としている。
 ウィルスに感染した場合は、情報処理機構のホームページ(http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert20080909.html)で、システムの復旧方法などを掲載している。

2010年08月19日 産経新聞

ポルノ被害 : <後輩の裸撮影>容疑の中2女子書類送検 岐阜県警 (2010.0

日時: 2010-08-09  表示:4001回

8月6日13時29分配信 毎日新聞
 岐阜県内の中学2年の生徒5人が中学1年生の女子生徒(12)の服を脱がせ、裸の動画などをカメラ付き携帯電話で撮影した事件で、県警少年課と可児署は6日、同県可児市内の上級生の女子生徒(14)を強制わいせつと児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で岐阜地検に書類送検し、13歳の女子生徒4人を同じ非行事実で県中濃子ども相談センターにそれぞれ書類送致した。

 容疑は、5月24日、可児市内の加害者1人の自宅で、13歳未満であることを知りながら、女子生徒の服を脱がせ、手足を押さえるなどしてわいせつな行為をしたほか、カメラ付き携帯電話で動画撮影などをしたとされる。学校によると、その動画を十数人にメール送信していた。

 同課によると、女子生徒5人は「こんな大きなことになるとは思わなかった。後悔している」などと話しているという。【石山絵歩】

ポルノ被害 : 知られざるポルノやバイオレンスを見分ける超過酷な仕事

日時: 2010-08-04  表示:3903回

8月2日11時59分配信 ギズモード・ジャパン

インターネット上にはポルノやバイオレンスなどが溢れかえっているとは言うものの、メジャーなSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)だとか写真共有サイトまでが、超グロテスクなコンテンツばかりになってしまうことのないように、日々闘い続けている人たちが世界中に大勢いることは、実はそれほど知られていません。

えぇ、そうなんです。来る日も来る日もエグいポルノ画像や身の毛もよだつバイオレンス映像、ホラーの数々をチェックしては、インターネット上に一般公開してもよいかどうかを判断するプロフェッショナルの存在です。あまり公にはされていませんが、こういうスクリーニングの専門家たちの助けなしでは、いまはマイクロソフトもヤフーも一切オンラインサービスを提供できないほどになってきてるんですよ。

ただ、この知られざるお仕事をめぐっては、現在かなり大変な問題も各地で生じてきてるみたいです。周囲が思うよりも、このスクリーニング作業は過酷で過酷で、全く人材不足が解消されません。ちょっとその超ハードな仕事の裏側に迫ってみることにいたしましょう...

あのさ、あんまり大きな声では言えないんだけど、なんか毎日毎日勤務時間中に堂々とエッチでセクシーなお姉さんばかり眺めては、世間の皆さまのためにポルノチェックとかしまくれるんでしょう? そんなのどう考えても夢の職場じゃん。ボクだったら、それでお金までもらえるんなら、もう喜んで志願するけどな?

そう思わず心の中で叫んじゃった人はいませんか? 甘いですね...。確かにそれは当たっているようでいて、実態は全く違うんですよね。

世界中のインターネットユーザーから怒涛のごとくアップロードされてくる写真や動画を、静止画ならば1日に1人で数千枚のペースでチェックしていくことを求められるスクリーニングビジネスの従業員は、どんなに技術が進んでも、人間の理性の目でしか防止できない判断力を駆使して、絶対に広くオンライン公開してはならない児童ポルノを始めとする醜い形態のポルノ、虐待レベルのバイオレンスやホラー映像などなど、依頼元の大手サービスプロバイダーに対する守秘義務もあるので詳しくは語れないようですが、確実なブロックが求められているコンテンツを次々と選別していきます。

しかしながら、1日の仕事の終わりには、想像を絶するようなストレスを抱えてしまう人が多いんだそうです。事実、こうしたスクリーニング企業の大半が、従業員のためにスペシャルカウンセリングを設けなければならず、ある専属の精神科医の話では、一般的にスクリーニングの作業スタッフは、以前よりも怒りっぽくなったり、感情的な浮き沈みが激しくなったりして、ひどい場合には仕事中に特定の写真や動画を目にした瞬間、泣き叫んだり、嘔吐したりする症状が見られるとのことです。残念なことに、性欲が減退して、恋人や家族との関係にも亀裂が入ってしまうケースが少なくないんだとか。

よく面接に来た20代の若者が、毎日毎日ポルノばかりスクリーニングの作業過程で見れるなんて、アダルトビデオの天国だってノリで志望動機を語ってくれますけど、そういう人は、ほとんどがすぐに現実に打ちのめされて、早々と会社を辞めていきます。

一般公開できないような劣悪なポルノが正常な人間に及ぼす影響について、何も知らない人が多すぎます。中には、その目にした画像や映像が脳裏に焼きついて、その後の人生に多大の悪影響をもたらすことだってあります。一生の間、拭い去れないような悲劇のインパクトを受けることすらあるのです...

そう語った、あるスクリーニング事業部でトップを務めた男性は、この仕事を続けていくには、信じられないような苦闘を強いられるケースがほとんどで、それでも世の中のためには、だれかがやらないといけない仕事なのでやっているのだと自分を納得させながら、来る日も来る日もポルノやバイオレンスと向き合う社内の様子を明かしてくれましたよ。

現在、米国内では、こうしたスクリーニングのプロを養成しつつ、その過酷な労働に十分に報いられるような制度を整えるべく、国家通信情報管理局(NTIA)傘下のOnline Safety and Technology Working Groupといった団体が中心になって活動を広げているようです。従業員がカウンセリングなどのケアを受ける時には、特別な補助金を出していくシステムなども用意されるみたいですね。

ポルノこそが世界を変える! そんな主張もある裏で、ボクらがインターネットでトンでもないシーンばかり目にしてしまうことがないように、影ではこんな闘いも続いているとは全く知りませんでした...。アジアでは、インドやフィリピンのアウトソーシング企業が、結構大がかりなスクリーニングの下請けに回ってるそうですよ。情報公開が進まないので、そのほとんどは謎に包まれたままですけどね。

参照サイト:http://www.nytimes.com/2010/07/19/technology/19screen.html [NY Times]

Adam Frucci(湯木進悟)

ポルノ被害 : <裏DVD販売>容疑者7人を逮捕…警視庁 (2010.07.02)

日時: 2010-07-02  表示:4650回

7月2日11時31分配信 毎日新聞
 裏DVDをインターネットサイトで販売したとして警視庁保安課は2日、大阪市天王寺区上本町6、韓国籍の無職、***容疑者(39)ら7人をわいせつ図画販売目的所持などの容疑で逮捕したと発表した。

 同課によると、*容疑者らは音楽・映像ソフトレンタル大手「TSUTAYA」に似せた「TATSUYA」などのサイト名でDVDを販売していた。扱う品数が多く、1枚200円台と値段が安くマニアの間で人気があったという。同課は、*容疑者らが04年11月以降、約13億7000万円を売り上げたとみて調べる。

 逮捕容疑は、6月30日、大阪市東成区大今里南1のオフィスビル内で裏DVD約6万4000枚を販売目的で所持したなどとしている。【町田徳丈】

最新 >> 20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより