ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   >>  最初

ポルノ被害 : 新成人実行委がアダルトグッズ、出席者に配る (2011.01.16)

日時: 2011-01-16  表示:3198回

 愛知県豊田市で9日に行われた成人式で、新成人らで作る実行委員会が、市の補助金でアダルトグッズやわいせつなDVDを計約1万3000円分購入、一部の出席者に配っていたことがわかった。

 同市の成人式は26会場で開催。アダルトグッズなどは、このうち155人が出席した豊田産業文化センターで、式典後のビンゴゲームの景品として配られた。市は、同センターの実行委員会に56万円を開催費用として補助。景品代には約20万円が充てられ、新成人の委員らがディスカウントストアなどで購入した。市がレシートを確認したところ、アダルトグッズやわいせつなDVD計十数点が含まれていたという。各会場の運営には市職員も携わっているが、景品については「自主性を重んじてチェックしていなかった」(豊田市)という。
(2011年1月16日03時06分 読売新聞)

ポルノ被害 : 富山・強姦致傷:懲役8年求刑 裁判員裁判、きょう判決

日時: 2011-01-15  表示:3268回

 10代女性に性的暴行を加えけがをさせたとして、強姦(ごうかん)致傷罪などに問われた富山市晴海台、無職、***被告(29)の裁判員裁判の論告求刑公判が13日、富山地裁(岩井隆義裁判長)であった。検察側は懲役8年を求刑し、弁護側は「適切で寛大な判決」を求めた。判決は14日に言い渡される。
 起訴状によると、**被告は昨年6月1日午後5時10分ごろ、富山市の路上で、歩いていた10代の女性に道を尋ねるふりをして声をかけ、手で口をふさぎ「騒ぐな、殺すぞ」と脅迫。性的暴行を加え、けがをさせたなどとされる。
 検察側は論告で「女性の親切心を利用し、悪質かつ卑劣。公園のトイレに連れ込んで約30分間、犯行に及んでおり、女性の絶望感は想像を絶する」と指摘した。
 弁護側は弁論で「当時は生きる希望を失い、アダルトDVDと現実の区別がつかない精神状態だった。起訴内容をすべて認め心から反省している」と述べた。【大森治幸】

毎日新聞 1月14日(金)15時30分配信

ポルノ被害 : 過激なアダルトDVDを不十分な審査で合格 「ビデ倫」

日時: 2011-01-15  表示:3265回

 過激なアダルトDVDを不十分な審査で合格させ、流通を手助けしたとして、わいせつ図画販売幇助(ほうじょ)などの罪に問われたDVD審査機関「日本ビデオ倫理協会」(ビデ倫)の***部長、****被告(54)ら5人の論告求刑公判が13日、東京地裁(河合健司裁判長)で開かれた。検察側は、***被告が主導し、わいせつ性のあるDVDを世に出した組織的犯行」として、**被告に懲役10月を求刑した。2月10日の次回公判で結審する予定。

 わいせつ図画販売の罪に問われたアダルトビデオ制作会社の元会長、****被告(83)らメーカー側2人には懲役10月、元審査員2人には罰金50万円を求刑した。

 検察側は論告で、**被告らは他の自主審査団体の台頭などに伴う会員数の減少と収入減に危機感を持ち、審査基準の緩和を求める会員メーカーらに迎合したと指摘。「高い倫理観とプロ意識を持って審査することが社会から期待されていたにもかかわらず、会員の要請に安易に屈した動機に酌量の余地はない」と述べた。

 起訴状によると、**被告らは平成18年8月、芳賀被告ら制作のわいせつ行為を撮影したDVDを合格させて販売を手助けし、**被告らはこのDVDを販売したなどとされる。

産経新聞 1月13日(木)19時56分配信

ポルノ被害 : わいせつ図画ネット掲載容疑、男逮捕 (2011.01.06)

日時: 2011-01-06  表示:3271回

TBS系(JNN) 1月5日(水)16時13分配信
 わいせつ図画公然陳列の疑いで逮捕されたのは、千葉県柏市のアルバイト****容疑者(30)です。

 神奈川県警によりますと、**容疑者は、去年10月、インターネットの掲示板に女性の下半身などが写ったわいせつな画像を載せた疑いがもたれています。

*** **容疑者のパソコンからは、インターネット上で集めたとみられる6万点におよぶ外国人女性などのわいせつな画像データが見つかりました。

 調べに****容疑者は、「掲示板を盛り上げたかった」と容疑を認めているということで、神奈川県警は、画像の入手先などを調べています。(05日15:27)

TBS系(JNN) 1月5日(水)16時13分配信

ポルノ被害 : 少女時代が日本でAV女優デビュー? (2010.12.24)

日時: 2010-12-25  表示:3586回

中央日報日本語版 12月24日(金)16時30分配信

 ガールグループ少女時代のコンセプトを真似た日本アダルトビデオが制作され、非難が起きている。
日本最大のアダルトビデオ会社として知られるSODは、130分の「美脚伝説」というアダルトビデオを来年1月20日から販売すると明らかにした。

 問題は「美脚伝説」が少女時代のコンセプトをそのまま真似て制作されたという点だ。題名からして目に障る。美脚は日本メディアが少女時代の脚線美を称賛するときに使う言葉だ。ビデオの表紙は露骨に少女時代を模倣している。出演者5人が少女時代の衣装である海軍の服装をして、逆三角形の隊列でポーズを取っている。

 さらに衝撃的なのは、該当商品の説明に「某人気ユニット少〇時代では絶対見ることができない」と書かれている点だ。最近の爆発的な少女時代の人気を利用したビデオとしか考えられない。

 これを知ったネットユーザーは「日本で少女時代が人気があると聞いて喜んでいたが…衝撃だ」「いかなる措置を取ってもビデオの販売を防ぐべきだ」と非難している。

ポルノ被害 : 【法廷から】「女性を傷つけたかった」連続強姦の少年被

日時: 2010-12-18  表示:3353回

2010.12.16 22:22 産経新聞

 【法廷から】さいたま市で見知らぬ女性を狙って暴行したりバッグを奪うなどしたとして、強姦致傷や強盗致傷など6つの罪に問われた元少年(20)=犯行当時(19)=の裁判員裁判の判決公判が16日、さいたま地裁で開かれた。伝田喜久裁判長は「征服欲を満たすためだけの極めて悪質な犯行」として懲役18年(求刑懲役20年)を言い渡した。

 起訴状などによると、被告は昨年9月から今年3月、さいたま市緑区の路上で帰宅中の20代の女性を殴り乱暴するなど、8件の強姦致傷や強盗致傷などの事件を重ねたとされる。

 判決は、被告が深夜に女性を背後から突然襲い、顔を地面に打ち付けるなどの激しい暴行を加えていたと認定。被告は犯行動機について、15日の被告人質問で「学校で女子からいじめられていた。とにかく女性を傷つけたかった」と述べていた。

 弁護人「小中学校ではどうでしたか」

 被告「女子から『気持ち悪い、近寄るな』と嫌われていました。高校でも続きました」

 弁護人「仕返しは」

 被告「顔見知りには怖くてできませんでした。しかし、ある日、レイプもののアダルトビデオを見て、スカッとした気分になった」

 高校卒業を控えた春ごろから、被告はバイクで幹線道路を徘徊(はいかい)し、見知らぬ女性を襲い始める。

 弁護人「悪いこととは思わなかったの」

 被告「わかっていたが止まりませんでした。とにかく女の人を傷つけたかった。一番傷つく手段は強姦だと思ったので」

 女子にいじめられたことから凶行に走ったと主張する被告。だが、被害者はいずれも無関係の他人だ。続いての反対尋問で、検察官がその点を突いた。

 検察官「あなたには恋人がいましたね。女性を苦しめたかったというが、恋人を殴ったり強姦したりしたんですか」

 被告「してません」

 検察官「なぜ他人ならいいのですか」

 被告「わからない…」

 伝田裁判長は判決で「自らの征服欲を満たすためだけに、いじめとは無関係な女性を襲った」と非難した。被害者の一人は調書で「生活の全部をぶち壊された」と訴えた。「性犯罪者がいるのでは」と人込みを歩けず、退職に追い込まれた被害者も。被告が身勝手な動機から被害者の心に残した爪痕は、あまりにも大きい。

 20歳の誕生日を拘置所で迎え、「大人になったと思った」という被告。被害者の苦痛を受け止め自らの行為の意味を真に理解したとき、初めて被告は「本当の大人」になれるのかもしれない。(塩塚夢)

ポルノ被害 : 児童ポルノの被害考える会合 (2010.11.29)

日時: 2010-11-29  表示:3538回

11月29日 4時10分

急増する児童ポルノの被害を考えるシンポジウムが東京で開かれ、被害者の低年齢化が進み、子どもたちが心に深い傷を負っている実態などが報告されました。

このシンポジウムは、女性や子どもへの性暴力の防止に取り組む市民団体が開いたものです。シンポジウムでは、日本ユニセフ協会の担当者が、去年1年間に摘発された児童ポルノに関する事件で被害を受けた子どもは405人に上り、このうち、13%が小学生で、乳幼児も2%含まれるなど、低年齢化が進んでいることを報告しました。また、虐待などのために家庭で暮らすことができない子どもが生活する自立援助ホームの職員は、家族から性暴力を受けて児童ポルノの被害者となった入所者の例をあげ「施設を出たあとも自殺願望を抱えるなど、被害は深刻だ」と述べました。主催者の1人で子どもの貧困問題に取り組む立教大学の湯澤直美教授は「児童ポルノの被害者の中には、経済的な理由で十分な教育が受けられなかったり、家庭に居場所が見つけられなかったりする子どもたちも多い。国は、子どもの貧困と児童ポルノに関する実態を早急に調査し、対策を打つべきだ」と話していました。

ポルノ被害 : 「家族殺す」12歳女児を脅して裸の写真送らせる 無職

日時: 2010-11-25  表示:4009回

産経新聞 11月22日(月)19時36分配信
 埼玉県警武南署は22日、強要と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、大阪府和泉市和気町、無職、***被告(23)=強要罪で起訴=を再逮捕した。

 武南署の調べでは、**容疑者は7月15日から21日までの間、インターネットのコミュニティーサイトで知り合った栃木県の小学6年の女児(12)に対し、「裸の写真を送れ。送らないと家族を殺すぞ」などとメールを送って脅し、女児の裸の画像など計10枚を携帯メールで送らせ、自分の携帯電話に保存した疑いが持たれている。**容疑者は埼玉県内の中1の女子生徒(12)に裸の写真を送らせたとして、強要の疑いで9月14日に逮捕されていた。

 武南署によると、**容疑者の2台の携帯電話には、少女のものとみられる体の一部を写した262枚のわいせつ画像が保存されていた。**容疑者は「少女の体に興味があり、5年ほど前からやっていた」と供述しているという。

ポルノ被害 : 川崎市交通局は児童買春・ポルノ禁止法違反など計5件の

日時: 2010-11-15  表示:3641回

カナロコ 11月12日(金)21時0分配信

 川崎市交通局は12日、児童買春・ポルノ禁止法(児童買春、児童ポルノ単純製造)違反など計5件の罪で有罪判決を受けた、塩浜営業所の男性職員(44)を懲戒免職処分とした。

 同局庶務課によると、職員は3〜4月にかけて、青森県内に住む女子高生に「裸の写真を送らなければ学校に乗り込むぞ」などと携帯電話のメールを送信して脅し、女子高生の裸の写真画像を送信させたとして、青森県警に6月に逮捕された。その後、同容疑で4件について起訴され、青森地裁で10月29日、懲役3年執行猶予4年の判決を受けた。

 同課は「公務員としての責任感、倫理観に欠けた行為。市民、利用者の皆さんにご迷惑をお掛けし申し訳ない」と話している。

ポルノ被害 : 8%がネット目的「ポルノ閲覧」、16%が「勤務中も閲覧」

日時: 2010-11-12  表示:3587回

サーチナ 11月11日(木)18時46分配信
 英国メディアの調査によると、インターネットをする目的として、英国人男性の8%が「ポルノサイトを見るため」と回答、そのうちの大半が恋人や妻がいない時間帯を狙って隠れてポルノサイトを見ていると回答した。中国新聞網が報じた。

 英国メディアが1183名の英国人男性を対象に、インターネットに関する習慣や閲覧するサイトについて調査を行った。

 閲覧するサイトに関して、もっとも多かったのは「ニュースを見るため」で、調査対象者の34%に達したほか、17%がスポーツニュースをチェックするためと回答。また、14%がネットショッピングをするためと回答した。

 「ポルノサイトを閲覧するため」と回答したのは全体の8%で、うち41%が「妻や恋人が隣の部屋にいる時に閲覧している」と回答、20%が「妻や恋人が寝ているときに隠れて閲覧している」と回答した。また、16%の男性が勤務中にポルノサイトを見ているということも判明したという。(編集担当:畠山栄)

最新 >> 19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより