ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   >>  最初

売買春 : 路上で売春誘う 無職の男を逮捕 神奈川

日時: 2008-07-14  表示:3862回

 路上で客を勧誘し、売春の斡旋(あっせん)をしたとして、県警生活保安課と鶴見署は3日、売春防止法違反(周旋)容疑で、東京都江戸川区の無職、****容疑者(57)を逮捕した。

 調べでは、**容疑者は4月30日、京急鶴見駅前の路上で、男性客を勧誘して近くのホテルまで送迎、中国人女性との売春を斡旋した疑い。**容疑者は路上で客を見定め、目が合った男性に小指を立てて売春の勧誘をしていた。1回2万円で、月の売り上げは70万円程度だったという。
7月4日7時51分配信 産経新聞

売買春 : 借金苦の主婦に売春で返済せまる 大阪

日時: 2008-07-14  表示:4254回

超高金利で金を貸し付けた主婦に、売春で返済を迫ったとして、大阪府警生活安全特捜隊と泉南署などは2日、貸金業法違反と出資法違反容疑で大阪市西成区山王町の貸金業「キング」経営、****容疑者(40)を、売春防止法違反容疑で松原市河合、風俗店「ママさんカンパニー」経営、****容疑者(40)を逮捕した。

 調べでは、**容疑者は昨年12月?今年2月ごろ、貸金業を無許可で営業。府内の**(41)に、現金2万4000円を1日当たり最大約8%の超高金利で貸し付け、5回にわたり利息として計6万1000円を受け取った疑い。

*** **容疑者は今年1月ごろ、**容疑者から紹介された主婦に、派遣型風俗(デリヘル)を装って売春をさせた疑い。主婦は売春代金の一部を返済に充てていたという。

7月3日7時51分配信 産経新聞

売買春 : 神奈川県警が出会い系カフェを家宅捜索

日時: 2008-07-14  表示:4161回

県警少年捜査課は17日、横浜市西区の出会い系カフェ「キャンカフェ」を家宅捜索した。同課によると、横浜市の会社員の男(41)が市内のホテルで女子中学生(14)にわいせつ行為をしたとして、今月9日に児童買春・児童ポルノ禁止法違反の容疑で逮捕。男は出会い系カフェで女子中学生と会ったと供述したことから、裏付けのために同カフェを捜索した。出会い系カフェは新たな売春の温床とされている。

最終更新:6月18日7時51分 産経新聞

売買春 : 客集めマンションでわいせつ撮影会 男女4人逮捕

日時: 8305-11-18  表示:4361回

05/19 00:08

 マンションの部屋に客を集め、わいせつな行為をビデオなどで撮影させたとして、愛知県警中署などは18日、公然わいせつの現行犯で東京都豊島区池袋、風俗店従業員、****容疑者(28)と愛知県日進市赤池、無職、小林国男容疑者(68)ら計4人を逮捕した。
 調べでは、**容疑者らは18日午後、名古屋市中区栄のマンション1室に呼んだ男性客2人の前で、会社員の男(31)=公然わいせつで現行犯逮捕=とわいせつな行為をし、ビデオなどの撮影をさせた疑い。
* **容疑者は写真専門学校の元講師で、調べに「客から1回1万5000円の参加料などを取り、生活費の足しにしていた」と供述。週末ごとに撮影会を開いていたとみられ、中署などが余罪を調べている。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/145911/

売買春 : 出会い系カフェ捜索 「デートクラブ」と認定 条例違反

日時: 7799-11-18  表示:4477回

5月29日8時1分配信 産経新聞

 新たな売・買春の温床とされる「出会い系カフェ」をめぐり、警視庁生活安全特別捜査隊と池袋署は28日、都デートクラブ営業等規制条例違反(禁止区域内営業など)の疑いで、東京・池袋にある店舗の捜索に乗り出した。店員約10人を逮捕した。出会い系カフェの摘発は全国的にも珍しい。

 出会い系カフェは、テレクラや出会い系サイトと異なり、男女が直接顔を合わせる新しい形態の出会いの場。多くの店では、漫画を読むなどして過ごす女性を男性が指名して交渉し、店外に“デート”と称して連れ出す仕組み。マジックミラー越しに男性が女性を選ぶ店もある。同様の店舗は、全国に100カ所近くあるとみられる。

 今回、警視庁が捜索した出会い系カフェは「キャンカフェ」。全国展開しているチェーン店で、池袋には4月に設立。すでに500人以上の女性がメンバーになっているほか、店内には「18歳未満コーナー」もあり、制服姿の少女も出入りしている。

 警視庁は、男性が連れ出す際に「交通費」の名目で、女性に数千円を手渡していることから、同店が対価を伴う交際を仲介する「デートクラブ」と認定。同店が条例で規制している学校施設の200メートル以内にあることや、18歳未満への場所提供をしていることなどから、条例に抵触すると判断した。

                   ◇

 ■異様な空間、法のすき間つき堂々営業

 マジックミラー越しにくつろぐ女性。それを食い入るように見つめて物色する男性。つぎつぎと“カップル”が成立しては、街に消えていく。「市場」とも「水族館」ともいえる異様な空間がそこにはあった。今回摘発を受けた出会い系カフェ。警視庁は「過去数回しか適用例がない」と言われる条例を使ったが、全国的な拡大に歯止めが掛かるかは微妙な情勢だ。(森浩、太田明広)

 ≪「男の水族館」≫

 「さあどうぞ。ここは男限定の水族館。美女の園です」。今月初めのキャンカフェ池袋店。店内では店員の威勢の良い“あおり文句”が店内に響いていた。

 マジックミラーの向こう側には、ケーキを食べてくつろぐ女子高生の姿が見えた。男性フロア右手が「イベントスペース」と称した16?18歳コーナー、左手が18歳以上のコーナーだ。たしかに水族館に来ているような奇妙な錯覚に陥る。

 「さあ、出会いはまずトークしないことには始まりません」。店員のあおり文句は続く。営業時間は午前10時から翌午前5時までで、女子高生も午後11時までいることができる。法律的に問題がないのか問うと、店員は「出会いの場を提供しているだけで法律には触れない」と独自の理屈を展開した。

 出会い系カフェは、男性が女性を指名した上で、「トークルーム」で一対一で会話するところから始まる。トークルーム内で食事やカラオケ、果ては売春などの“交渉”が行われる。男性客は30?40代が中心。中には60代とおぼしき初老の男性もいた。

 ≪“暇つぶし”感覚≫

 「きょうはおじさんにカバンを買ってもらった」。トークルームで女子高校生(16)は屈託なく笑った。キャンカフェでは外出時、女性に「交通費」名目で任意のお金を支払うことになっていた。「交通費以外にも『プラス5000円でカラオケ行こう』とか約束する」。この女子高生は、週に3度ほど訪れ、1日約3万円稼ぐという。「ヤリモク(セックス目的)のおじさんは本当に多い。『5万でどう』とか普通」と語る。

 別の埼玉県の女子高校生(16)は、売春をしてお金を稼いでいるという。ホテルに1回行くごとに1万5000円もらっている。「お金がほしいし。16歳になったらキャンカフェに来ようと言ってる後輩もいる」と口にする。女子大生(20)は「目的がなくても来ている。お菓子やケーキがなくなるとすぐ店員が持ってきてくれる」と“暇つぶし”感覚で来ていると語った。

 ≪今後も野放し?≫

 ただ、今回の摘発を皮切りに全国に捜査の手が伸びるわけではない。

 今回、警視庁が適用したデートクラブ規制条例は、テレホンクラブを規制するため、平成9年に成立した条例で、東京都にしかない。

 北海道警は先月、札幌市内のカフェ経営者を逮捕したが、容疑はテレビ番組のロゴに似せたマークを使用したという商標法違反だった。愛知県警も先月、児童買春の“出会いの場”となった名古屋市内のカフェを関連先として捜索したが、経営者らの逮捕には至らなかった。

 警視庁では経営者らの逮捕を目指し、生活安全部各課が、児童福祉法や売春防止法、風営法といった法律の適用を検討した。「しかし、場所を提供しているだけで、男性客の接待をさせてはいない。法律のすき間で堂々と営業している」と、警視庁幹部は歯がみする。「正面から摘発できる法律がないのが問題。今回の摘発で都内はいったん沈静化するだろうが、他府県ではまだ野放しということもありえる」と指摘している。

売買春 : 70歳自称「マリア」売春クラブで1億円荒稼ぎ

日時: 7611-11-18  表示:4638回

5月29日12時39分配信 スポーツ報知

 70歳の老女を頂点とする売春クラブ(店名・不詳)が摘発された。警視庁生活安全特別捜査隊は28日までに、売春防止法違反(場所提供業など)の疑いで、****(70)、****(56)、***(39)、****(39)の4容疑者を逮捕した。

*** **容疑者は通称「マリア」と呼ばれ、東京都豊島区池袋のラブホテルで客に売春の場所を提供するなどした疑い。生活安全特別捜査隊は06年1月ごろから1年4か月で、1億円以上の利益を得ていたとみている。調べに****容疑者は「ホテルの部屋で何をしていたかは分からない。聖母マリアだから悪いことをするはずがない」などと容疑を否認しているという。

 警視庁生活安全特別捜査隊の調べによると、**容疑者は「マリア」、**容疑者は「富山」、**容疑者は「古川」という偽名を使用していた。約2年前から、**容疑者をトップとして、3人が現場で活動していた。古庭、**容疑者は東京都豊島区池袋路上で勧誘を担当。内田、**容疑者は、ラブホテル8部屋と賃貸契約を結び売春場所を提供したという。

 「本番できるよ」「いい子いるよ」などと**容疑者らが通行中の男性に声をかけ、契約したラブホテルで、客に売春場所を提供するなどした疑いが持たれている。

 金額は1回2万5000円?3万5000円に設定していた。2006年1月から約1億円の利益を得ていたとみている。

売買春 : 売買春の温床裏付け 出会い系カフェ、9人逮捕を発表

日時: 7149-11-18  表示:4302回

5月30日7時50分配信 産経新聞

 出会い系カフェで知り合った女子高生にわいせつな行為をしたとして、警視庁池袋署は児童買春、児童ポルノ禁止法違反の疑いで、JAグループの社団法人「家の光協会」総務企画部次長、****容疑者(43)=さいたま市=を逮捕した。2人が出会った「キャンカフェ池袋店」は、28日に摘発され、店長ら9人が逮捕された。出会い系カフェは売・買春の新しい温床と指摘されていたが、裏づけられた形となった。

 調べでは、**容疑者は23日、豊島区東池袋の出会い系カフェ「キャンカフェ」で都立高校2年の女子高生(16)に「2万円で胸を触らせて」と持ちかけ、近くのホテルでわいせつな行為をした疑い。

 一方、警視庁生活安全特別捜査隊は29日、28日の家宅捜索で都デートクラブ営業等規制条例違反(禁止区域内営業など)の現行犯で、キャンカフェ池袋店店長、****容疑者(24)=豊島区上池袋=ら9人を逮捕したと発表した。あわせて店内にいた女子高校生31人を補導した。

売買春 : 売春営業のデリヘル業者を逮捕 神奈川県警小田原署など

日時: 2008-04-20  表示:4459回

4月15日7時51分配信 産経新聞

 売春営業を行っていたとして、神奈川県警小田原署などは14日、売春防止法(周旋)容疑で静岡県沼津市のデリバリーヘルス「フレンズ」経営、***容疑者(50)と千葉県白井市のデリバリーヘルス「Rose」店長、****容疑者(40)ら3人を逮捕した。
調べでは、**容疑者は今年1月から4月までの3回にわたり、男性客ら3人から電話で売春の仲介の依頼を受けて、小田原市内のホテルなどに女性を送り、売春の斡旋(あっせん)をした疑い。また、**容疑者は今年2月に2回にわたり、売春の斡旋をした疑い。

売買春 : 出会い系喫茶装った風俗店摘発 埼玉・越谷

日時: 2008-04-17  表示:4028回

4月3日7時51分配信 産経新聞

 県警生活環境1課と越谷署は2日、売春防止法違反(場所提供業)などの疑いで、越谷市越ケ谷の風俗店「出会いキッカケルーム」を摘発、同店経営、****容疑者(64)=同市東越谷=ら2人を逮捕した。**容疑者は昨年10月に立ち入り指導を受けた後、出会い系喫茶を装った店名に変更し、営業を続けていた。

 調べでは、**容疑者は3月10日、同店で従業員の女(26)=風適法違反幇助(ほうじょ)容疑で逮捕=が、千葉県の男性会社員(57)に35分1万2000円で性的なサービスをする営業をした疑い。

売買春 : 事件・事故:横浜・風俗店経営者ら逮捕/神奈川(2008.2.6)

日時: 2008-02-06  表示:4811回

2008年2月6日13時3分配信 毎日新聞

 4日、横浜市南区前里町1、風俗店「ジンジン」を公然わいせつ容疑で家宅捜索し、同区日枝町1、同店経営、****容疑者(40)ら男性従業員2人と女性従業員2人、客の男2人を同容疑で現行犯逮捕した。同店は06年5月開店。月2000万円、年2億円を売り上げていたとみて追及する。**容疑者らは4日午後9時40分ごろ、同店で全裸の女性従業員2人に、下半身が裸の客2人を相手に性的なサービスをさせた疑い。(県警生活保安課など)

最新 >> 6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより