ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   >>  最初

児童買春 : 介護ヘルパーら6人乱暴、男に懲役16年判決 (2011.01.08)

日時: 2011-01-08  表示:3085回

 2008年8月から09年9月にかけ、内妻の介護に自宅を訪れた女性ヘルパーら6人に睡眠導入剤を混入した酒を飲ませて乱暴するなどしたとして、6件の準強姦(ごうかん)と4件の準強姦未遂、1件の強姦未遂罪に問われた無職****被告(59)(大阪府茨木市)に対し、大阪地裁は7日、懲役16年(求刑・懲役20年)の実刑を言い渡した。

 判決で横田信之裁判長は「性欲を満たすために女性の人格を踏みにじった卑劣な犯行。飲ませた薬物も多量で、危険な行為だ」と述べた。また、準強姦罪のうち1件について、姦淫行為までは認定できないとして準強姦未遂罪を適用した。

読売新聞 1月7日(金)11時44分配信

児童買春 : 中3とみだらな行為 容疑の男2人を逮捕 栃木 (2011.01.07)

日時: 2011-01-08  表示:3051回

 宇都宮東署は6日、女子中学生にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで宇都宮市一条、無職、****容疑者(33)を、児童買春処罰法違反の疑いで同市下栗町、会社役員、****容疑者(46)を逮捕したと発表した。

 調べによると、**容疑者は平成22年11月11日夜、宇都宮市内のアパートで、県内に住む中学3年の女子生徒(15)が18歳未満と知りながら、みだらな行為を行った疑い。**容疑者が**容疑者に女子生徒を紹介。**容疑者は同日深夜、数千円の代金を支払う約束をして、市内のホテルでみだらな行為をした疑い。

*** **容疑者は認めているが、**容疑者は「18歳未満とは知らなかった」と容疑を否認している。

産経新聞 1月7日(金)7時57分配信

児童買春 : 2万円渡し中3女子にみだらな行為、児童買春容疑の会社

日時: 2011-01-08  表示:2744回

 県警少年捜査課と中原署は6日、児童買春の疑いで、東京都北区に住む会社員の男の容疑者(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年11月12日午後5時ごろから同6時半ごろまでの間、埼玉県越谷市内のホテルで、同県の公立中学3年の女子生徒(15)に2万円を渡し、みだらな行為をした、としている。

 同署によると、2人は携帯電話の出会い系サイトで知り合ったという。

カナロコ 1月6日(木)22時15分配信

児童買春 : 買春容疑で27歳男逮捕 静岡 (2011.01.06)

日時: 2011-01-06  表示:2914回

 静岡中央署は5日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、富士市大淵、会社員、****容疑者(27)を逮捕した。**容疑者は容疑を認めている。

 同署の調べでは、**容疑者は平成22年10月中旬に静岡市内のホテルで、携帯電話を買い与える約束をした14、15歳の少女3人に対して、みだらな行為をした疑いが持たれている。同署によると、**容疑者と3人は、携帯のゲームサイトを通じて知り合ったという。

産経新聞 1月6日(木)7時56分配信

児童買春 : 17歳少女にわいせつ行為の疑い、40歳のアルバイト男逮捕/神

日時: 2011-01-06  表示:2772回

 伊勢原署と県警少年捜査課は5日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、横浜市泉区に住むアルバイトの男の容疑者(40)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年6月15日午後9時50分ごろから同日午後11時20分ごろまでの間、横浜市旭区内のホテルで、同区内に住む無職少女(17)に現金1万円を渡す約束をして、わいせつな行為をした、としている。

 同署によると、2人は携帯電話の出会い系サイトで知り合った。同容疑者は容疑を認めているという。

カナロコ 1月5日(水)22時15分配信

児童買春 : 2万円渡して女子高生にみだらな行為、容疑の団体職員逮

日時: 2011-01-06  表示:2777回

 県警少年捜査課と大和署は5日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、東京都墨田区に住む団体職員の男の容疑者(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年6月26日午後4時ごろ、海老名市内のホテルで、綾瀬市に住む高校2年の女子生徒(16)に2万円を渡して、みだらな行為をしたとしている。

 同署によると、2人は携帯電話の無料ゲームサイトで知り合ったという。同容疑者は容疑を認めているという。

カナロコ 1月5日(水)20時0分配信

児童買春 : わいせつ:児童買春罪など、教諭に有罪判決−−地裁 /

日時: 2011-01-01  表示:2894回

 16歳の女子高生とわいせつ行為をし撮影したとして、県少年保護育成条例と児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪に問われた雲仙市小浜町、元県立西陵高校教諭、高月道雄被告(39)に27日、長崎地裁(松尾嘉倫裁判官)は懲役1年6月執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。
 判決で松尾裁判官は女子高生が撮影映像を公開される不安を感じ、見知らぬ男性に恐怖を感じるようになったと指摘し「結果は重い」と述べた。また「生徒の健全育成を担う高校教諭の職にあり、強い社会的非難を免れない」とした。一方「懲戒免職され社会的制裁を受けている」と執行猶予の理由を述べた。
 判決によると、高月被告は8月4日、18歳未満と知りながら長崎市内の路上に駐車中の車内で女子高生にわいせつ行為をし、デジタルカメラで撮影した。
毎日新聞 2010年12月28日(火)14時51分配信〔長崎版〕

児童買春 : 少女の売春、組員の利益に (2010.12.25)

日時: 2010-12-26  表示:3038回

中国新聞 \'10/12/25

 15歳の少女2人に売春をさせた福山市内の元風俗店店長(21)が児童福祉法違反罪などで24日に有罪判決を受けた事件では、売春の低年齢化と暴力団の資金源となっている支配の構図が浮き彫りになった。中高生への「悪の勧誘」は日常的にあり、教育関係者や保護者は危機感を募らせている。

 検察側の冒頭陳述によると、福山市御船町2丁目、無職佐竹誠人被告は2009年9月から約1年間、常時5人程度に売春をさせていた。同店の経営者は暴力団組員で、組員は月約56万円の利益を得ていた。

 捜査関係者は「被害少女のほかにも複数の18歳未満の女性を雇っていた」とみる。福山東署は12月9日までに、14歳の少女を風俗店で働かせたとして男2人を児童福祉法違反と風営法違反の疑いで逮捕。市内では、未成年者を食いものにする犯罪が相次いでいる。

 「風俗店で働かないかと先輩に誘われた」。そう高校1年女子(16)は漏らした。23日午後10時前のJR福山駅。友人の中学1年女子(13)は「稼げるならやってみたい」と言葉を継いだ。2人は繁華街へ去っていった。

 広島県内の中学、高校でスクールカウンセラーを勤める40代女性は「軽い小遣い稼ぎのつもりで、妊娠中絶や性病など大きな傷を負う少女が多い」と危ぶむ。暴力団関係者とトラブルが起きても学校や保護者に言えず、被害が拡大するケースも多いという。「教育現場が実態把握に努めるべきだ」と訴える。

児童買春 : 「暗号」駆使して出会い系携帯サイトに書き込む少女たち (

日時: 2010-12-25  表示:2827回

産経新聞 12月20日(月)10時36分配信

 17歳の少女に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで8日、東京都立国立高校教諭の****容疑者(53)が埼玉県警に逮捕された。**容疑者と少女が知り合ったのは、携帯電話の出会い系サイト。サイトには規制強化にもかかわらず、未成年者の書き込みが後を絶たない。「暗号」を駆使してまで売春相手を求める少女たち。浮かび上がるのは、「ライト感覚」で売春に手を染める姿だった。(塩塚夢)

 「女性20歳 年齢はマイナス3 明日群馬県内で会える人いますか」。今年7月、少女が出会い系サイトに書き込んだコメントだ。実年齢は20歳から3歳からひいた17歳であることをほのめかしている。サイトには他の「暗号」も飛び交う。「61歳 年齢は逆です」。つまり、6と1をひっくり返した16歳という意味だ。

 少女たちがこのような表現を使用するのは、出会い系サイト規制法をかいくぐるため。同****(18歳未満の者)の書き込みを禁止しており、**容疑者にわいせつ行為をされた少女も今年10月、同法違反の非行事実でさいたま家裁に送致されている。

 同法は、出会い系サイトの利用に起因した児童買春事件の急増を背景に、平成15年9月に施行。20年5月の改正により、売春だけでなく、児童との交際へ誘う書き込みも禁止となった。だが、規制強化にもかかわらず、児童による相手を求める書き込みは19年61件、20年119件、21年222件(いずれも警察庁統計から)と増加傾向にある。

 「少女たちのほとんどは常習」と捜査関係者は指摘する。少女らの書き込みからも、「別3」(ホテル代別で3万円)といった略語を駆使したり、制服の着用や車の送迎など細かく条件を指定したり、慣れた様子が伝わってくる。

 少女による書き込みの特徴は、今日や明日会える相手を求めていること。「時間が空いたから売春をしようか、といった感覚では。2時間我慢すればお金が手に入るという気軽な気持ちで書き込むケースが多い」(捜査関係者)。携帯電話から手軽に書き込める上に無数の閲覧者がおり、街で声をかけるよりもはるかに「効率的」。顔が見えないのは怖いが、待ち合わせ場所で遠くから相手を見て、ヤバそうだったら逃げれば平気−。そんな「ライト感覚」が少女たちを書き込みに走らせる。

 だが、不特定多数の異性との密室での接触は、危険が高い。捜査関係者は「一人だと思ってついていったら複数いて、行為を撮影されたりすることも。痛い目にあってからでは遅い」と警鐘を鳴らす。

この検索結果は現在非表示設定になっております

最新 >> 8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより