ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
最新 << 7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   >>  最初

児童ポルノ : 剣道優勝の巡査部長起訴猶予=児童ポルノ法違反―東京地

日時: 7427-11-13  表示:3078回

時事通信 8月8日(水)22時37分配信

 女子高校生に裸の写真を送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕された神奈川県警第2機動隊の正代****部長(31)について、東京地検は8日、起訴猶予処分として、同日釈放した。
 ****部長は昨年10月16日ごろ、当時16歳だった女子高校生に裸の写真を撮影させ、自分の携帯電話に3枚送信させたとして、先月逮捕された。
***部長は2008年に剣道の全日本選手権で優勝。今年も世界選手権の団体戦で優勝した。

児童ポルノ : ブロッキング回避で児童ポルノ販売 リーダー格の男ら逮

日時: 7361-11-13  表示:3314回

産経新聞 8月8日(水)13時32分配信

 インターネット上で児童ポルノサイトへの接続を遮断する「ブロッキング」を回避してDVDが販売された事件で、警視庁少年育成課は、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで、グループのリーダー格で住居不定、無職、****容疑者(40)ら6人を新たに逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めているという。

 同課によると、**容疑者は約5年前にホスト仲間らを誘って、児童ポルノのDVD販売を開始。90サイトを開設し、DVD約5万枚を販売して約6億円を売り上げていたとみられる。事件をめぐっては、すでに日本で6人、米国で1人が逮捕されており、グループ13人全員が逮捕された。

 逮捕容疑は、昨年12月16日、サイト経由で注文してきた50代男性に児童ポルノDVD3枚などを約2700円で販売するなどしたとしている。

児童ポルノ : 児童ポルノ購入の男4人を立件へ 買った側も刑事罰の京

日時: 8564-11-13  表示:3236回

産経新聞 7月19日(木)17時33分配信

 「2ちゃんねる」などのインターネットの掲示板を利用し、児童ポルノのDVDを販売したとして、京都府警サイバー犯罪対策課と少年課などは19日、児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで、千葉県松戸市五香南、職業不詳、****容疑者(42)ら男2人を逮捕した。府警はこの2人から児童ポルノを購入したとして、府児童ポルノ規制条例を初適用し、府内の男4人を摘発する方針。購入者側の立件は全国的に珍しいという。

*** **容疑者らの逮捕容疑は、「2ちゃんねる」などのインターネット掲示板に広告を出し、3月19日〜6月20日ごろ、府内の男4人に児童ポルノDVD計23枚を計約5万5千円で販売するなどしたとしている。一方、男らは13歳未満の少女のわいせつなDVDを購入した疑いが持たれている。

 府の規制条例は全国で初めて、知事による児童ポルノの廃棄命令や、13歳未満の児童ポルノの購入者に刑事罰を科すことが盛り込まれており、今年1月に施行された。

 府警によると、**容疑者らは同様の手口で約5年前から児童ポルノを販売し、1億円以上の利益を得ていたという。

児童ポルノ : 【社説】児童ポルノ、「所持」だけでも厳罰化すべき (2012.0

日時: 7915-11-13  表示:3254回

朝鮮日報日本語版 7月25日(水)13時55分配信

 慶尚南道統営市で起きた女児殺害事件の犯人、キム・ジョムドク容疑者の自宅のパソコンから、わいせつ物約200件が発見されたが、その大半が児童ポルノだった。2008年に起きた安養小学生殺害事件の犯人チョン・ソンヒョン死刑囚、09年に起きたナヨンちゃん事件のチョ・ドゥスン受刑者、10年に白昼堂々小学校に侵入し、1年生の女子児童を誘拐して性的暴行を加え、殺害したキム・スチョル被告も、児童ポルノを好む変質者だった。

 児童ポルノは、抵抗する能力のない児童に対する性的虐待と搾取を前提としている点で、制作はもちろん所持しているだけでも厳しく処罰すべき犯罪だ。暴力の場面を繰り返し見ていると暴力に対して鈍感になるように、児童ポルノの中毒になると、児童に性的暴行を加えることに対する罪の意識が鈍くなり、簡単に性犯罪につながる可能性がある。

 米国フロリダ州では昨年末、インターネットで児童に対する性的虐待の写真と映像454件をダウンロードし、コンピューターに保存していた26歳の青年に対し、児童誘拐・性暴力と同等の処罰基準を適用し、無期懲役を宣告した。この青年には他に前科が全くなかったが、裁判部は児童ポルノ1件につき最高5年となっている法廷刑量をそのまま適用した。カナダでは、児童わいせつ物を制作・配布した者に懲役10年、それを所持した者に懲役5年までの重刑を科す。デンマークはコンピューターグラフィックで制作した児童ポルノも実写のわいせつ物と同様に処罰するという。

 英国の監視機構IWF(インターネット監視財団)が集計した韓国の児童ポルノのインターネット流通量は、世界5位だ。しかし韓国での監視と処罰は緩いものとなっている。昨年9月「児童・青少年性保護の法律」を改定し、児童わいせつ物を制作、輸入、輸出した者は5年以上の懲役に処するほか、配布・展示した者には3年以下の懲役、単純所持した者には2000万ウォン(約140万円)以下の罰金刑を科すようにしたが、先進国に比べて刑量が軽く、実際に処罰された事例もほとんどないようだ。早急に法を改正しなければならず、それまでの間、すでに成立している法律だけでもきちんと執行すべきだ。

 児童ポルノの拡散は、ポータルサイトをはじめとするインターネットサービス会社の責任によるところが大きい。米国やニュージーランドのように、韓国でもインターネットサービス提供者、オンラインコンテンツ決済でもうける金融会社、コンピューターのハードディスクの中を見ることができるコンピューター修理会社に、違法わいせつ物に関する通報を義務付けるべきだ。

児童ポルノ : 児童買春・ポルノ禁止違反容疑で教諭逮捕 福井・敦賀署 (

日時: 7699-11-13  表示:3113回

産経新聞 7月26日(木)7時55分配信

 敦賀署は24日、県内の女子生****(16)=の裸をインターネットを利用して撮影したなどとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで京都府京丹後市峰山町長岡、同府立宮津高校教諭、****容疑者(27)を逮捕した。**容疑者は大筋で容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年12月24日にインターネットでビデオ通話ができるソフトを利用して、女子生徒が18歳未満と知りながら、脅迫して裸になるよう要求。その映像をカメラで撮影して児童ポルノをつくったとしている。

児童ポルノ : 母親6人逮捕…自分の子供の裸画像、男に販売 (2012.07.26)

日時: 7654-11-13  表示:3126回

読売新聞 7月26日(木)11時11分配信

 自分の子供の裸の画像や動画を相模原市の男性(44)に販売していたとして宮城県警が今年上半期だけで、母親6人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで逮捕していたことが、同県警のまとめでわかった。

 動機はいずれも「生活苦のため」と説明しており、総額約7万5000円を受け取っていた母親もいた。

 県警少年課によると、逮捕されたのは、北海道、宮城、神奈川、長野、大阪、兵庫の6道府県に住む20〜40歳代の女6人。6人は2009〜11年、自分の子供(生後7か月〜8歳)の裸の画像や動画を男性にメールで提供するなどしていた。男性から画像や動画が転売された形跡はなかった。

 6人の母親と男性は、それぞれ個別にインターネットなどで知り合ったとみられ、母親同士はお互いに面識もないという。

 県警少年課は「被害児童が成長し、自分の画像などを見てしまう可能性がある。そうしたことにならないよう全国の警察と連携し、取り締まりを強化する」としている。

児童ポルノ : アノニマス、大規模なペドフィリア狩りを開始: オペレ

日時: 2012-07-26  表示:3347回

2012年7月11日 &#183; by koshiohata &#183; in News, World

日本政府への宣戦布告、およびサイバー攻撃で一躍話題となったハッカー集団「アノニマス」。そんな彼らが、今度はオペレーション「PedoChat?」(#OpPedoChat?)と称して大規模なペドフィリア(小児性愛者)一掃作戦を展開している。

アノニマスは7月8日、オペレーション「PedoChat?」の詳細に関する動画をYouTube?に公開。10日(米時間)までに、児童ポルノコンテンツの交換所となっていた複数のウェブサイトをアクセス不能に陥れた。

米ZDnetによると、現時点で85個のドメインがオペレーションのターゲットになっている。今後、ターゲットとするウェブサイトを定期的に増やしていくようだ。

アノニマスは、児童ポルノサイトへのDDoS?攻撃に加え、サイトの改ざんやドメインジャック、サイト利用者の個人情報公開などを宣言した。実際に、このオペレーションの第一波はすでに達成済みで、 8日から9日にかけて、数百人のペドフィリアたち(とサイト運営者)の名前やメールアドレス、IPアドレスといった情報が、Pastebinに共有された。

アノニマスが児童ポルノ撲滅に乗り出したのは、今回が初めてではない。昨年10月には、オペレーション「Darknet」(#OpDarknet?)を展開。40以上の児童ポルノサイトから1500人にも上るペドフィリアの個人情報を抜き出し、ネット上に公開した。

改正著作権法に対する日本政府への攻撃からも分かるように、アノニマスの活動理念は「インターネット・言論の自由を守る」ことにある。著作権保護には反対する一方で、児童ポルノ撲滅という形で「特定の個人の趣味嗜好(重度の精神病というべきか)」を否定する今回の行動に、矛盾を感じる人もいるかもしれない。

この疑問に関してアノニマスは、「言論の自由とインターネットの自由は擁護するが、純粋な子供心を略奪するような人間を擁護することはない。すべての人間には、生命、自由、そして幸せを求める絶対的権利がある」としている。

児童ポルノ : 剣道日本一の警官、女子高生から裸画像 (2012.07.20)

日時: 2012-07-20  表示:3217回

スポーツ報知 7月20日(金)8時3分配信

 少女に自分の裸の画像を撮影させて携帯電話に送らせたとして、警視庁少年育成課は19日までに児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、神奈川県警第2機動隊の**部長・正代(しょうだ****容疑者(31)を逮捕した。**容疑者は2008年の全日本剣道選手権優勝者。元日本一剣士の逮捕に、剣道界は衝撃に包まれている。

 「児童買春」「ポルノ禁止法違反」―。剣道の厳粛なイメージから程遠い容疑名で逮捕されたのは、イケメンの元日本一剣士だった。**容疑者は、調べに対し「間違いありません」と容疑を認めている。

 警視庁少年育成課によると、**容疑者は昨年10月16日、当時16歳で高校2年だった少女(17)にカメラ付き携帯電話で裸を撮影させ、画像3枚をメールで送信させた疑いで今月18日に逮捕された。

*** **容疑者は事件前、インターネットの掲示板を通じて「友達になろう」と少女にメールを送り、電話をやりとりする関係に。その後、警察官の身分や剣道日本一の経歴を明かし「好きだから裸の写真を送って」などと複数回にわたって要求していた。少女から相談を受けた知人が5月に警視庁に届け、被害が発覚した。

 事件を受け、神奈川県警監察官室は「警視庁の捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とのコメントを出した。

*** **容疑者は熊本県出身。県立八代東高では目立った実績を残せなかったが、全日本剣道選手権で史上最多6度の優勝を誇る神奈川県警・宮崎****(49)から才能を見いだされ、1999年に同県警に進んだ。

 県警では「三倍努力」を座右の銘として研さんを積み、2008年の全日本選手権を制覇。竹刀を頭上に構えて相手と対する「上段」の使い手として、25年ぶりの優勝で話題をさらった。切れ味抜群の「片手面」を武器に、翌09年と今年5月の世界選手権の代表にも選ばれ、団体戦で優勝した。私生活では08年に結婚して子どもをもうけたが、現在は県警の独身寮に入寮している。

 第一人者の逮捕を受け、神奈川県剣道連盟は19日午後の理事会で対応について議論し、全日本剣道連盟の綱紀委員会に審議を依頼する文書を提出することを決めた。8月26日に行われる全日本選手権神奈川県予選への出場の可否など、処分は綱紀委が決定する。

 県剣連の小林英雄会長は「申し訳なく思っています。激しい剣道をするけど、性格は静かな人間なので、びっくりしています」と話していた。

児童ポルノ : 短大子ども学科長、中学女子に全裸写真送らせる (2012.07.10)

日時: 2012-07-12  表示:3263回

読売新聞 7月10日(火)22時37分配信

 女子中学生に撮影させたわいせつ画像をメール送信させたとして、山口県警は10日、青森明の星短期大(青森市)の鷲岳(わしおか)****(37)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕した。

 容疑を認めているという。

 発表によると、**容疑者は昨年12月8日から同月下旬頃にかけて、当時15歳だった山口県内の女子中学生に全裸の写真を携帯電話で数十枚撮影させ、自分のメールアドレスに送信させた疑い。女子中学生とはインターネットで知り合い、謝礼として金を振り込んだという。

 同短大によると、**容疑者は子ども学科長で、保育士を目指す学生らに心理学などを教えていた。学生の評判は良く、学外から講演依頼も多かった。

 同短大は「事実であれば厳重に処分したい」としている。

 県警は10日午前、青森市の**容疑者の自宅や大学の研究室からパソコンや携帯電話など約20点を押収した。

児童ポルノ : 児童ポルノのアドレス紹介は違反…最高裁が判断 (2012.07.11)

日時: 2012-07-11  表示:3267回

読売新聞 7月11日(水)20時15分配信

 児童ポルノ画像を掲載したウェブサイトのアドレスを別のサイトで紹介した行為が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)に当たるかが争われた事件の上告審で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は9日の***被告の上告を棄却した。

 懲役8月、執行猶予3年、罰金30万円の1、2審判決が確定する。

 決定は裁判官5人のうち3人の多数意見。弁護士出身の大橋正春裁判官と裁判官出身の寺田逸郎裁判官は反対意見で、「児童ポルノの所在地を情報として示すだけでは公然陳列に当たらない」と、ほう助罪の成立の余地を指摘し、審理を高裁に差し戻すべきだとした。

 同法違反に問われたのは、京都市の会社員・開原嘉樹(かいは******被告(53)。1、2審判決によると、**被告は2007年、共犯者の男(51)(有罪確定)と共謀し、男が運営していたサイトで、児童ポルノ画像を載せたサイトのアドレスを明らかにした。

最新 >> 7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより