ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
トップ  >  組織概要

スタッフの構成

APPは、スタッフとサポートメンバーで構成されています。100名以上の拡大メーリングリスト参加者もメンバーの一員として一緒に参加しています。

代表者 中里見博 (福島大学・行政社会学部 准教授)
スタッフ ケースワーカー、出版編集者、社会学者、弁護士、大学教師、看護師、ウェブデザイナーなど、男女8名(2009年11月現在)
(スタッフの氏名は、活動の性質上、非公開とさせていただきます。ご了承ください。)
メンバー 月例会の参加者やメーリングリスト登録者など現在100名ほど。

所在地

  • スタッフが在住する東京都や福島県を拠点に活動を行っています。
  • ただし活動の性質上、住所は非公開としております。ご了承ください。

私どもAPPとコンタクトを取る場合は、問合せフォームよりご連絡ください。

活動

APPでは月に1度、東京某所で、暴力ポルノ(暴力的なアダルトビデオ)によって引き起こされる性被害問題、買春者によって引き起こされる性被害問題について会合を行っております。
1 2

具体的には、

  • ポルノ被害、売買春などの実態調査。
  • 論文資料集の発行(年度毎に刊行)。
  • ワークショップ、出前講座などで講師派遣。その1 その2
  • ポルノ・売買春問題についての社会提言。
  • 被害者支援ネットワークの構築。

などを行っています。

参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、問合せフォームよりご連絡ください。

ウェブチーム

APPでは、スタッフとメンバー数名の構成で、ホームページの企画運営を行い、フェミニズムの立場で、ポルノ問題(暴力ポルノ、盗撮ポルノ、子どもポルノ、性暴力マンガ、性暴力ゲーム、性暴力アニメ、個人情報流出によるポルノ被害、嫌ポルノ権、)や売買春問題(買春者の問題、売春防止法の問題)などの実態を調査し、ウェブ上で社会に訴える活動を行っております。

3

現在、上記の問題に対するニュース記事、被害実態に関する調査など、ウェブチームのスタッフが不足しております。上記ポルノ問題、買売春問題につきまして情報をお持ちでしたら、こちらまでお問い合わせください。

サーバーチーム

APPが使用しているサーバーの監視作業、定期的なxoopsのセキュリティ更新作業、サーバーの高負荷対策、不正アクセス対策など、裏方として24時間365日サーバーの保守業務を行っています。

4

友達に伝える
前
APP研とは
カテゴリートップ
トップ
次
APPの出前講座

言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
緊急アピール
児童ポルノのない世界を目指すための署名活動にご協力ください。詳細はこちらより...
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより