ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
トップ  >  APPの出前講座

1

APPではポルノ被害や買売春の現状について、もっと知って頂くと共に、みなさんのご意見や声を聞かせて頂く場として、出前講座を行っております。

これまでの出前講座の主催者は、さまざまな女性団体や人権団体、大学講義、教員でつくる研究会、教員組合や労組の女性部などになります。

ご利用案内

対象 APPの趣旨や活動に賛同してくださる方の主催する集まり
日程 要ご相談
場所 要ご相談
東京、福島県からスタッフを派遣いたします。
スタッフの交通費、滞在費はご負担ください。
講師費用 要ご相談
内容・テーマ 下記をご参照ください。
(過去に行いました出前講座の例になります。)
申込方法 こちらからお願いします。

テーマの例

  1. ポルノグラフィの現状や被害の全般について
    • 「拡大する女性への暴力──インターネット時代の暴力ポルノ」
    • 「女性への暴力としてのポルノ──私たちの生活に浸透している性表現を検証する」
    • 「暴力ポルノ・児童ポルノ・インターネットの危険性」など、さまざま
  2. 盗撮ポルノの実態と被害について
    • 「ポルノ被害としての盗撮」
  3. ポルノグラフィに代わる性表現の模索も含めて
    • 「ポルノグラフィと性暴力──女(わたし)が選ぶ性表現とは」
  4. 子どもの被害に焦点を当てたもの
    • 「子どもたちを取り巻く暴力的環境とインターネット」
    • 「性暴力をなくすために?氾濫する性産業・・・子どもたちの未来は?」
    • 「インターネット時代のポルノグラフィ──生徒を被害者・加害者にしないために」
  5. ポルノグラフィが男性に与える影響に焦点を当てたもの
    • 「ポルノグラフィと性行動──スライドショーとアンケート結果を使って」
    • 「男らしさ=暴力?──ポルノグラフィと性差別の危険な関係」
  6. ポルノグラフィのみならず、売買春、性風俗などの性売買全般について
    • 「女性の性的売買と人権」
    • 「性売買をいかに規制するか?」など

参考資料(講座で使用したPowerPoint)

23

その他

APPの活動にご賛同頂けない主催者ならびに団体のご依頼はお断りしております。また、日程や開催場所につきましては、スタッフの都合上、お断りする場合もございます。あらかじめご了承のほどお願いいたします。

友達に伝える
前
組織概要
カテゴリートップ
トップ
次
ご支援のお願い

言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
緊急アピール
児童ポルノのない世界を目指すための署名活動にご協力ください。詳細はこちらより...
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより